« 奥多摩 日の出山(19.02.02 その1) | トップページ | 西上州 吉井三山(19.02.12 その1) »

2019年2月 3日 (日)

奥多摩 日の出山(19.02.02 その2)

その1)から続く…

 梅野木峠から50分程で日の出山の巻道分岐に着きました。

190202026

 残雪の急傾斜を直登するように登って山頂に向かいます。

190202027

 ※画像をクリックすると大きくなります…

 15分程登ると城跡のような石垣が積まれた山頂が見えてきました。

190202028

 駐車場から2時間45分で日の出山に到着しました。

190202029

 山頂の岩場の上に三角点があり、東側に大展望が広がっていました。

190202030

 すぐ西側に聳えるピークが御岳山で、山頂の御岳山神社が良く見えました。

190202031

 御岳山の右奥に飛竜山と鷹ノ巣山が見え、その右奥が長沢背稜の山々でした。(山頂北側は樹林帯で展望は良くありません…)

190202032

 北東側に茨城県の加波山と筑波山が霞んでいました。

190202033

 東側にはスカイツリーが見えました。(5回連続になりました…)

190202034

 横浜方面にベイブリッジとランドマークタワーが見え、その先に霞んでいるのが房総半島のようです。

190202035

 南寄りに江の島の展望灯台が見えました。

190202036

 南側の馬頭刈尾根の先に丹沢の山々が並びます。(仏果山~大山~丹沢山~蛭ヶ岳~檜洞丸~大室山…)

190202037

 樹木が育って見え難くなりましたが、西寄りに大岳山が見えていました。

190202038

 大岳山から少し左側になりますが、木々の間に富士山が見つかりました。

190202039

 一通り景色を眺めるとベンチを借りて昼食タイムとしました。

1902020391

 昼食休憩を終えると往路を戻って下山を始めました。

190202040

 高峰山手前まで下ると稜線沿いを進んで高峰山に向かいます。

190202041

 踏み跡は薄い感じですが道型が残っていました。

190202042

 日の出山から35分程で高峰山を通過します。(北尾根側に下ると御岳駅へ…)

190202043

 少し進むと築瀬尾根分岐で軍畑駅方面の標識がありました。

190202044

 さらに15分程下って梅野木峠を通過します。

190202045

 梅野木峠からは緩やかな登山道が続きます。

190202046

 10分程歩いて三室山分岐に着くと帰りは三室山を巻いて下ります。

190202047

 さらに往路を戻って奥の院方面に向かいます。

190202048

 三室山分岐から20分程で奥の院、さらに40分程下って駐車場に戻ると、総行程5時間30分程で今回の山歩きを終了しました。

 車に戻って道具を片付けると、帰る途中でかんぽの宿青梅(入湯料:1020円)に寄ることにし、汗を流してサッパリしてから帰宅の途に就きました。

                                       …ページの先頭に戻る

※覚え書き

 今回の山歩きで見かけたハイカーは全部で20人程…、山頂では御岳山からの人たちが多かったようですが、行き帰りのルートでも10人程のハイでカーを見かけました。

 ガイドブックでは5月上旬のヤマザクラの頃を登山適期と紹介しており、次に登る機会がある時は新緑か紅葉の季節に登ってみたいと思っています。

 今回の山歩きで思い付きましたが、御岳駅近くの無料駐車場をベースとし、御岳山~日の出山の周回コースも面白そうと思いました。

« 奥多摩 日の出山(19.02.02 その1) | トップページ | 西上州 吉井三山(19.02.12 その1) »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奥多摩 日の出山(19.02.02 その2):

« 奥多摩 日の出山(19.02.02 その1) | トップページ | 西上州 吉井三山(19.02.12 その1) »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック