« 赤城 黒檜山(19.01.04 その2) | トップページ | 関八州見晴台(19.01.11 その2) »

2019年1月12日 (土)

関八州見晴台(19.01.11 その1)


※スライドショーはInternet Explorerでご覧ください…

① 2019年1月11日(金)天候:晴れ
② 関八州見晴台:771.1m
③ コースタイム(山行時間:4時間35分)
 休暇村奥武蔵(07:20)===西吾野駅前(07:45)===高畑林道入口(08:05)===林道分岐(08:30)===高山不動分岐(09:15)===関八州見晴台(09:45~10:25)===高山不動(10:40)===三社分岐(11:25)===休暇村奥武蔵(11:55)
※標準的なコースタイムに比べ大分遅いペースで行動しています。また、体力・季節・天候によりコースタイムが変わりますのであくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:11.916km、累積標高差:±723m)
190111001

 雪山ハイキングが2回連続で続いたため、新年2回目となる山歩きは雪のない山に出かけることにし、4年ぶりに奥武蔵の関八州見晴台に行ってくることにしました。

 前回の関八州見晴台は越生町の黒山三滝から登ったため、今回は新・分県登山ガイドを参考に飯能市側から登ることにし、休暇村奥武蔵を起点とする周回コースを歩くことにしました。


 ※画像をクリックすると大きくなります…

 ベースとなる休暇村奥武蔵の駐車場(マップコード:91 310 076)までは約85kmで1時間40分程…、午前5時半前に自宅を出発すると、関越道~国道140号線~国道299号線などを走って現地に向かいました。

 出発時間が少し早く通勤時間帯前に秩父市内を抜けると、横瀬町の道の駅あしがくぼに寄って一休みしましたが、ほぼ予定通りの時間で休暇村奥武蔵に到着しました。(下山後に日帰り入浴するためフロントに寄って駐車をお願いしました…)

190111002

 準備を終えると休暇村西側の高麗川に架かる橋を渡って西吾野駅に向かいます。(写真は帰りに撮ったもの…)

190111003

 家並みを抜けて国道299号線に出ると秩父方面に進みます。

190111004

 20分程歩いて西吾野駅前の信号を右折すると、左前方に西吾野駅が見えてきます。

190111005

 駅舎入口にあった高山不動の標識に従って先に進みます。

190111006

 駅前から20分程で西武秩父線の高架橋を通過し、少し歩くと右手方向にパノラマコースを分けました。(大木の下に標識…)

190111007

 さらに5分程歩くと分岐標識が立っており、前方方向にも高山不動の表示があるため、橋を渡るとパノラマコースに合わさると考え、さらに先に進んでみることにしました。(その後、ここが萩の平コースの分岐点と分かりました…)

190111008

 西吾野駅から20分程歩くとT字路があり、案内標識に従って高山不動に向かいます。

190111009

 小さな沢沿いの道路を進みましたが高畑林道の標識が立っていました。(この辺りでミスコースに気が付きましたが、高山不動には行けるようなので構わず先に進みます…)

190111010

 林道を10分程進むと高山不動奥の院の看板が立っていました。

190111011

 さらに10分程進むと高山不動の標識があり、ここから登山道に入ることにしました。

190111012

 登山道は良く歩かれているようで、ハッキリとした道型が出来ていました。

190111013

 所どころに立っている高山不動の標識に従って登っていくと、登山口から20分程でベンチの置かれた展望ヶ所に上がって来ました。(伊豆ヶ岳と大持山が見えました…)

190111014

 民家の庭先を通過して進んでいくと分かり難い標識が立っていました。

190111015

 関八州見晴台の標識に魅かれて進んでみましたが、結局、高山不動の道と合わさって先に進みました。

190111016

 さらに杉林の中を左右に折り返しながら登っていきます。

190111017

 登山口から50分程で萩の平コースと合さりました。(何とも分かり難いコースでした…)

190111018

 合流点からは関八州見晴台の標識に従って進みました。

190111019

 10分程登ると展望ヶ所に出ると大岳山~川苔山の稜線の先に富士山が見えていました。(展望ヶ所にあったお休み処は年末の火事で全焼してしまったようです…)

190111020

 展望ヶ所からさらに進んでいくと見覚えのある登山道になりました。

190111021

 丸山の小ピークを通過して林道に上がると、関八州見晴台の入口標識がありました。

190111022

 休暇村奥武蔵から2時間25分で高山不動奥の院・関八州見晴台に到着しました。

1901110221

その2)に続く…

                                       …ページの先頭に戻る

« 赤城 黒檜山(19.01.04 その2) | トップページ | 関八州見晴台(19.01.11 その2) »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 関八州見晴台(19.01.11 その1):

« 赤城 黒檜山(19.01.04 その2) | トップページ | 関八州見晴台(19.01.11 その2) »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック