« 明けましておめでとうございます | トップページ | 赤城 黒檜山(19.01.04 その2) »

2019年1月 5日 (土)

赤城 黒檜山(19.01.04 その1)


※スライドショーはInternet Explorerでご覧ください…

① 2019年1月4日(金)天候:晴れ
② 黒檜山:1827.6m
③ コースタイム(山行時間:3時間55分)
 おのこ駐車場(08:05)===黒檜山登山口(08:20)===猫岩(08:40)===富士山展望所(09:05)===黒檜山(09:50~10:10)===黒檜山大神(10:15)===大タルミ(10:45)===駒ケ岳(11:00~11:05)===稜線分岐(11:20)===駒ケ岳登山口(11:55)===おのこ駐車場(12:00)
※標準的なコースタイムに比べ大分遅いペースで行動しています。また、体力・季節・天候によりコースタイムが変わりますのであくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:6.031km、累積標高差:±660m)
190104001

 2019年初めての山歩きは昨年末に計画したものの、年末寒波の到来で大荒れの天気となり、先延ばしにしていた赤城の黒檜山に行ってくることにしました。

 雪山シーズンの黒檜山は2年ぶりとなりますが、前日のウェザーニュースでは湯沢方面も晴れの予報となっており、山頂からの大展望を期待して登ってくることにしました。


 ※画像をクリックすると大きくなります…

 ベースとなる赤城大同のおのこ駐車場(マップコード:261 457 352)までは約35kmで1時間程…、午前6時半過ぎに自宅を出発すると、前橋市内の中心部を迂回するように走って赤城山に向かいます。

 県道4号線(赤城県道)は鍋割山登山口の姫百合駐車場辺りから凍結しており、凍結路面のスリップ事故に注意しながら走っていくと、ほぼ予定した時間で赤城大同の駐車場に到着しました。

 赤城大同の大きな駐車場には先着したハイカーの車が10台程停まっており、自分も車を停めて雪山歩きの準備をすると、駐車場の先に見える黒檜山の登山口に向かいます。

190104002

 駐車場から少し進むと凍結した大沼の先に地蔵岳が見えてきます。(ワカサギの穴釣りはもう少し先のようでした…)

190104003

 駐車場から20分程で黒檜山の登山口を通過しました。

190104004

 登山口の積雪は4~5cm程度でしたが初めからアイゼンを付けて歩きました。

190104005

 20分程で猫岩の岩稜に上がると南側の展望が広がります。

190104006

 さらに進んで猫岩の道標を通過しました。

190104007

 猫岩を通過すると霧氷の樹林帯を急登していきます。

190104008

 時々ガスが流れますが青空に霧氷が映えて見事なものです。

190104009

 猫岩から15分程登ると富士山展望所に着きました。

190104010

 案内標識にあるように電波塔が立つ地蔵岳の左奥に雲一つない富士山が見えました。

190104011

 地蔵岳の右奥に南アルプスの白峰三山が見えました。

1901040120

 少し右側には稜線が白くなった八ヶ岳の山々が見えていました。

190104013

 展望ヶ所から少し進むと真っ白な稜線が見えてきます。

190104014

 さらに進むと2度目の急登個所となりました。

190104015

 周辺は見事な樹氷の樹林帯が続いており、時々景色を眺めて一息入れてました。

190104016

 真っ白な樹林帯に陽が射して幻想的な景色です。

190104017

 青空に樹氷が映えて見事な物です。

190104018

 さらに真っ白な樹林帯を進んで稜線に向かいます。

190104019

 登山口から90分程で黒檜山大神の分岐点に上がると左に進んで山頂に向かいます。

190104020

 5分程進むと黒檜山の山頂に到着しました。(周辺には3~4人のハイカー…)

190104021

 北側の展望ヶ所に向かうと鈴ヶ岳の先に榛名山が見え、その先に真っ白な浅間山と乗鞍岳が見えていました。

190104022

 北東方向には日光白根山~皇海山~男体山が見えました。

190104023

 5分程で絶景スポットに到着しましたが谷川方面や武尊山には雲がかかっていました。

190104024

 西側に見える上信国境の山々にも薄い雲が残っていました。

190104025

その2)に続く…

                                       …ページの先頭に戻る

« 明けましておめでとうございます | トップページ | 赤城 黒檜山(19.01.04 その2) »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 赤城 黒檜山(19.01.04 その1):

« 明けましておめでとうございます | トップページ | 赤城 黒檜山(19.01.04 その2) »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック