« 山梨 杓子山(18.12.15 その2) | トップページ | 2018年の山歩き(総集編) »

2018年12月29日 (土)

浅間隠山(18.12.28)


※スライドショーはInternet Explorerでご覧ください…

① 2018年12月28日(土)天候:晴れ時々小雪
② 浅間隠山:1756.7m
③ コースタイム(山行時間:2時間55分)
 登山口駐車場(08:10)===北軽井沢分岐(08:45)===わらび平分岐(09:35)===浅間隠山(09:50~10:00)===わらび平分岐(10:10)===北軽井沢分岐(10:40)===登山口駐車場(11:05)
※標準的なコースタイムに比べ大分遅いペースで行動しています。また、体力・季節・天候によりコースタイムが変わりますのであくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:5.705km、累積標高差:±548m)
181228001

 2018年の山納めは赤城の黒檜山を予定していましたが、年末寒波の到来で稜線に雪雲がかかって肝心の樹氷見物が難しそうなため、行き先を変更して浅間隠山に行ってくることにしました。

 雪山シーズンの浅間隠山に登るのは前回から11
年ぶりとなりますが、雪山の身体慣らしを兼ねて歩いてくることにしました。

 
※画像をクリックすると大きくなります…

 ベースとなる二度上峠手前の登山口(マップコード:295 063 368)までは約45kmで1時間半程…、午前6時半に自宅を出発すると国道406号線~県道54号線と走って北軽井沢方面に向かいます。

 二度上峠入口にあるはまゆう山荘を過ぎた辺りから道路に雪が残っていましたが、ほぼ予定通りの時間で浅間隠山の登山口駐車場に到着しました。(駐車場の簡易トイレは撤去されていました…)

181228002

 準備を終えると浅間隠山の登山口まで戻ります。

181228003

 登山道の雪は1~2cmですが途中で履くのは面倒なため、初めから軽アイゼンを履いて歩くことにしました。

181228004

 登山口から10分程歩くと前方に稜線が見えてきました。

181228005

 さらに登って稜線に上がると浅間隠山の山頂が見えました。

181228006

 稜線沿いの良く踏まれた登山道をたどって先に進みます。(途中で着衣の調整…)

181228007

 しばらく進むと前方に浅間隠山の稜線が見えてきました。

181228009

 登山口から30分程で北軽井沢の分岐点を通過します。

181228010

 直登する踏み跡もありましたが往路は折り返しの登山道を進みます。

181228011

 さらに進むと荒れた登山道が続きました。(入山者が多く荒れるんでしょうかね…?)

181228012

 北軽分岐から50分程でわらび平分岐を通過しました。

181228013

 わらび平分岐を通過すると左前方に浅間隠山の山頂が見えてきます。

181228014

 樹林帯を抜けると左前方に雪雲に覆われた浅間山が見えてきました。

181228015

 さらに進むと浅間隠山の山頂が見えてきました。

181228016

 右側の展望が開けると小野子山と子持山が見えました。(手前は竜ヶ岳と笹塒山…)

181228017

 駐車場から1時間40分程で浅間隠山に到着しました。

181228018

 南側に鼻曲山が見えますが、奥秩父の山々は雲の中でした。

181228019

 南西側の浅間山の上空に青空が見えますが、稜線は雪雲に覆われています。

181228020

 ガスの間から天明噴火の溶岩流跡が見えました。

1812280201

 北側に菅峰のピークが見えますが、志賀方面は雪雲の中でした。

181228021

 東側に榛名山の山々が見えますが、その先の赤城山は雪雲の中でした。

181228022

 山頂の灌木に霧氷が付いていますが、それ程大きく育たないようでした。

181228023

 南東方向は首都圏方面になりますが、白く霞んで遠望は無理なようでした。

181228024

 少し右側に角落山と剣の峰が見えました。

181228025

 その背後には東・西御荷鉾山と武甲山~大持山が見えました。

181228026

 剣の峰の右奥には妙義山の岩峰が並びます。(肉眼では雲取山も見えます…)

181228027

 好天なら南側に富士山が見えますが、今回は奥秩父の山々が見えません。

181228028

 当初は山頂で昼食タイムの予定でしたが、展望も今一つで季節風が冷たいため、往路を戻って下山を始めます。

181228029

 少し下ると南西方向が開けますが、八ヶ岳方面は雪雲の中でした。

181228030

 さらに往路を下って登山口に戻ります。

181228031

 帰りは山頂から北軽分岐までが40分、さらに25分程下って駐車場に戻ると、総行程2時間55分で今回の山歩きを終了しました。

 車に戻って道具を片付けると、帰る途中ではまゆう山荘(入湯料560円、高崎市民は割引有り…)に寄ることにし、汗を流して身体を温めてから帰宅の途に就きました。

                                       …ページの先頭に戻る

※覚え書き

 年末寒波で展望が今一つの空模様でしたが、今回の山歩きで見かけたハイカーさんは全部で4人程…、駐車場には県外ナンバーの車も停まっていました。

 今回は山納めの行き先を変更しての浅間隠山で、登山道の積雪が予想より少なかったのが残念でしたが、天気の割りにはまずまずの山歩きになったと思っています。

 2018年の山歩きは今回が通算で34回目、2年連続で月3~4回と言う目標回数には届きませんでしたが、来年こそは40回オーバーを目指して頑張りたいと思っています。

« 山梨 杓子山(18.12.15 その2) | トップページ | 2018年の山歩き(総集編) »

登山」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ
年間34回歩ければ大したもんですよ~
締めの登山が、安全に楽しく追われたことは良かったですね。
来年もお互い元気で楽しく安全に歩けるといいですね。
あ五年はどこかご一緒しましょう。
良い年ををお迎えください。

kyou さん>こんばんは…
回数を稼ぐなら水沢山辺りでも良いのでしょうが、周囲の景色や
花の良い山となると限りがあるので、中々うまい具合に行きませんね。
まぁ~無事に一年を過ごせたので、それだけでも良しとすべきでしょうが、
もう少し頑張ろうと言う思いはありますね…(笑)
来年は袈裟丸のバリルートを教えてもらおうかな~
kyou さんも佳い年をお迎えください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175376/67534607

この記事へのトラックバック一覧です: 浅間隠山(18.12.28):

« 山梨 杓子山(18.12.15 その2) | トップページ | 2018年の山歩き(総集編) »

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック