« 栃木 雨巻山(18.12.08 その2) | トップページ | 山梨 杓子山(18.12.15 その2) »

2018年12月16日 (日)

山梨 杓子山(18.12.15 その1)


※スライドショーはInternet Explorerでご覧ください…

① 2018年12月15日(土)天候:晴れ
② 高座山:1304.3m、杓子山:1597.6m
③ コースタイム(山行時間:5時間10分)
 鳥居地峠駐車場(07:20)===杓子山登山口(07:30)===高座山(08:30)===大権首峠(09:10)===杓子山(09:55~10:35)===大権首峠(11:00)===高座山(11:40)===高座山・杓子山登山口(12:20)===鳥居地峠駐車場(12:30)
※標準的なコースタイムに比べ大分遅いペースで行動しています。また、体力・季節・天候によりコースタイムが変わりますのであくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:9.261km、累積標高差:±959m)
181215001

 1週間ぶりの山歩きは前回見合わせた山梨100名山の杓子山に出かけることにし、大展望の山頂からでっかい富士山を眺めてくることにしました。

 新・分県登山ガイド(山梨県)では杓子山~鹿留山の周回コースを紹介していましたが、鹿留山の山頂は展望がないようであり、今回は富士山の眺望をメインに杓子山を往復することにしました。


 ※画像をクリックすると大きくなります…

 ベースとなる鳥居地峠(マップコード:161 191 219)までは約170kmで2時間程…、午前5時前に自宅を出発すると関越道~圏央道~中央高速と走って現地に向かいます。

 富士吉田西桂スマートICで高速を降りると、県道704~717号線などを走って鳥居地峠に向かいましたが、ほぼ予定通りの時間で鳥居地峠の駐車場に到着しました。(6~7台分の駐車スペースがありました…)

181215002

 準備が終わると砂利道を歩いて杓子山の登山口に向かいます。

181215003

 10分程歩くとトレラン標識の先に杓子山の登山口が見えました。(少し先に高座山・杓子山の登山口があり、後続してきたハイカーさんに悪いことをしました…)

181215004

 案内標識に従って緩やかな登山道を登り始めます。

181215005

 10分程登ると分岐点があり、右手の茅戸方面に進めば良かったのですが、不動湯方面に進んで10分程のロスタイムでした。

181215006

 正規ルートに戻って稜線に上がるとカヤトの原が広がり、南西方向に真っ白に冠雪した富士山が見えてきました。

181215007

 カヤトの原に沿って続いている登山道を進んで高座山に向かいます。

181215008

 少し登って富士山を振り返りました。

181215009

 西側に南アルプスの聖岳~赤石岳~悪沢岳の白いピークが見えていました。

181215010

 カヤトの原の先に高座山の山頂が見えてきました。

181215011

 大きな霜柱を踏んで20分程急登すると山頂直下の急登個所が見えました。

181215012

 富士山を振り返って一息入れますが、左右の稜線に雲が湧き始めました。

181215013

 さらに進んで山頂直下の急登個所を直登しました。(霜柱が融けると厄介です…)

181215014

 鳥居時峠から1時間10分程で高座山に到着しました。(樹林帯で展望は今一つ…)

181215015

 高座山を通過すると北東側に進んで杓子山に向かいます。

181215016

 高座山から15分程進んで送電鉄塔が見えてくると、前方に杓子山の開けた山頂が見えてきました。

181215017

 鉄塔下を通過して反対側の稜線に上がると南アルプスの山並みが見えました。

181215018

 さらに進んで岩場混じりの登山道を通過します。

181215019

 アップダウンの登山道が続きますが、台風被害の倒木が3ヶ所にありました。

181215020

 高座山から40分程で大権首峠の着きました。(右手に下ると不動湯へ…)

181215021

 分岐道標から少し進むと杓子山の登山口がありルート案内図が立っていました。(右上にパラグライダー離陸場がありました…)

181215022

 大権首峠から杓子山までは標高差250m程の厳しい登りが続きます。

181215023

 20分程登って富士山の展望が開けると稜線の雲が増えていました。

181215024

 3~4回折り返して西尾根に上がると短く折り返しながら山頂に向かいます。

181215025

その2)に続く…

                                       …ページの先頭に戻る

« 栃木 雨巻山(18.12.08 その2) | トップページ | 山梨 杓子山(18.12.15 その2) »

登山」カテゴリの記事

コメント

おはようごいざます。
2時間ちょっとで登山口まで行けるんですかあ
遠いようで近いですね。
富士山の山々はどこも魅力的ですねえ。
富士山がでかくてがば綺麗でばっちり!
尾の周りも山々の展望も素晴らしいですね。
やはりこのあたりの山は天気の良い日に歩くに限りますね。

これほど綺麗な富士山眺められてよい年越しそしてお正月が迎えられそうですね。
今年もお世話になりました。

kyou さん>こんばんは~
富士五湖周辺も圏央道開通以前は大変でしたが、早朝・夜間など渋滞
を避ければ2時間チョットで行けますね。
この時期は冠雪した山頂なので新年のブログ用の写真などが撮れますよ。
今回は晴れの天気予報で行ってみましたが、山頂に着いた頃に山頂周辺に
雲が湧いて少し焦りました…
今年は7月頃までは順調に山歩きの回数を重ねましたが、その後の天候不順で
山行回数が減ってしましました…(笑)
年越しまでに登り納めに行きたいと思いますが果たしてどうなりますか?
来年こそは災害のない年であって欲しいものですね。
ことらこそ大変お世話になりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山梨 杓子山(18.12.15 その1):

« 栃木 雨巻山(18.12.08 その2) | トップページ | 山梨 杓子山(18.12.15 その2) »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック