« 赤城 鍋割山・荒山(18.11.22 その2) | トップページ | 大菩薩嶺(18.11.30 その2) »

2018年12月 1日 (土)

大菩薩嶺(18.11.30 その1)


※スライドショーはInternet Explorerでご覧ください…

① 2018年11月30日(金)天候:晴れ
② 大菩薩嶺:2056.9m
③ コースタイム(山行時間:4時間20分)
 上日川峠駐車場(07:45)===福ちゃん荘(08:10)===雷岩分岐(09:10)===大菩薩嶺(09:16)===雷岩(09:24~09:27)===賽ノ河原(09:50)===大菩峠(10:10)===石丸峠(10:40)===小屋平(11:30)===上日川峠駐車場(12:05)
※標準的なコースタイムに比べ大分遅いペースで行動しています。また、体力・季節・天候によりコースタイムが変わりますのであくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:9.138km、累積標高差:±805m)
181130001

 この一年間は7月の乗鞍岳の他にメジャーな山が少なかったこともあり、前回から10日ぶりの山歩きは7年ぶりに山梨の大菩薩嶺に行ってくることにしました。

 7年前の山歩きの時は雲が多くて富士山を眺めることが出来なかったため、今回は山梨方面の好天日を狙って歩いてみることにしました。


 ※画像をクリックすると大きくなります…

 ベースとなる上日川峠の駐車場(マップコード:664 235 337)までは自宅から約150kmで3時間程…、午前4時半に自宅を出発すると関越道・花園ICから国道140号線経由で山梨方面に向かいます。

 県境の雁坂トンネルを通過すると三富の集落の先で左折し、県道213号線~フルーツライン~国道411号線~県道201号線と走っていくと、ほぼ予定通りの時間で上日川峠の駐車場に到着しました。

181130002

 準備を終えると登山道を進んで福ちゃん荘に向かいます。(林道からも行けます…)

181130003

 25分程で福ちゃん荘前に上がると右前方に神部岩辺りが見えました。

181130004

 今回も福ちゃん荘前から左奥に進んで唐松尾根に向かいます。

181130005

 20分程急登して二つ目の小ピークを越えるとカヤトの原が見えてきました。

181130006

 さらに10分程登って樹林帯を抜けると雲一つない富士山が見えてきました…

181130007

 岩ゴロ混じりの登山道を登って行くと右側にカヤトの斜面が広がります。

181130008

 厳しい急登が稜線まで続くため時々景色を眺めて一息入れました。(右手前に上日川ダム・大菩薩湖が見えます…)

181130009

 南西方向が開けると甲府盆地の先に南アルプスの山々が見えてきました。

181130010

 福ちゃん荘から1時間程で雷岩分岐に上がりました。

181130011

 分岐点から左に進んで山頂に向かいますが所どころに雪が残っていました。

181130012

 上日川峠から1時間半ほどで大菩薩嶺の山頂に到着しました。(展望はありません…)

181130013

 山頂で写真を撮ると直ぐに引き返して雷岩に戻ってきました。

181130014

 雷岩からは見事な富士山が見えました。(左手前は三つ峠山、右手前は御坂黒岳…)

181130015

 西寄りには南アルプスの山々が勢揃いです。

181130016

 南西方向から聖岳~赤石岳~荒川岳と続きます。

181130017

 少し右側に蝙蝠岳~塩見岳が続きます。

181130018

 さらに右側に農鳥岳~間ノ岳~北岳が並びます。

181130019

 一番右側は観音岳~薬師岳~仙丈ヶ岳~アサヨ峰~甲斐駒ヶ岳~鋸岳と並びます。

181130020

 西側から少し北寄りに茅ヶ岳と金ヶ岳が見えました。

181130021

 稜線の風が冷たく長居出来ないので雷岩を後にしますが、南東方向に丹沢の蛭ヶ岳と檜洞丸が霞んでいました。

181130022

 雷岩から少し下って神部岩を通過します。(西暦2000年の時は人気だったようです…)

181130023

 背後を振り返りましたが樹林帯で雷岩は見えません。

181130024

その2)に続く…

                                       …ページの先頭に戻る

« 赤城 鍋割山・荒山(18.11.22 その2) | トップページ | 大菩薩嶺(18.11.30 その2) »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大菩薩嶺(18.11.30 その1):

« 赤城 鍋割山・荒山(18.11.22 その2) | トップページ | 大菩薩嶺(18.11.30 その2) »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック