« 戦場ヶ原・湯ノ湖(18.09.06 その1) | トップページ | 佐久 茂来山(18.09.28 その1) »

2018年9月 7日 (金)

戦場ヶ原・湯ノ湖(18.09.06 その2)

その1)から続く…

 分岐点から5分程進むと泉門池ですが往路は写真を撮って通過しました。

180906027

 泉門池から少し進んで湯川を渡ると左岸側を進んで湯滝に向かいます。

180906028

 ※画像をクリックすると大きくなります…

 遊歩道脇で咲いていた小さな花はミゾソバのようです。

180906029

 湯川沿いを20分程で小滝となりますが台風21号の雨で大変な水量でした。

180906030

 小滝を通過するとさらに進んで湯滝に向かいます。

180906031

 駐車場から100分程で湯滝に到着すると一休みして滝の写真を撮りました。

180906032

 左膝の調子も特に問題がなく休憩を終えると石段を登って湯ノ湖に向かいます。

180906033

 湯滝の落ち口で流れを見下ろすと滝の水量が多く大変な迫力でした。

180906034

 落ち口のすぐ先が湯ノ湖になりますが周回コースは今回が初めてです。(若い頃に湯元温泉~戦場ヶ原を歩いたことがありましたが…)

180906035

 湖畔歩道を時計回りで周回しましたが30分程歩くと男体山が見えてきました。

180906036

 さらに進んで白根沢橋を渡ると湖畔に出てみました。

180906037

 さらに歩いていくとノコンギクが咲いていました。(肉眼ではもう少し紫色が目立ちます…)

180906038

 50分程周回すると落ち口近くの橋が見えてきました。

180906039

 ほぼ予定通りに1時間程で周回を終えると金精山が見納めです。

180906040

 帰りも湯滝に寄ってみましたが滝の周辺で紅葉が始まっていました。

180906041

 湯滝を通過すると湯川沿いを下って泉門池に向かいます。

180906042

 帰り道で見かけた赤い実ですが何と言う果実でしょうか?…。

180906043

 湯ノ湖から50分程で泉門池に戻ると昼食タイムを取って休憩しました。

180906044

 昼食休憩を終えると帰りは小田代原経由で赤沼駐車場に戻ります。

180906045

 30分程歩いて樹林帯を抜けると色付いた湿原の先に男体山が見えました。

180906046

 さらに遊歩道を進んで小田代原展望台に向かいます。

180906047

 少し歩くと色付き始めた湿原の先に小田代原の貴婦人が見えてきました。

180906048

 昨年から一年ぶりの小田代原になります湿原の貴婦人は健在そうでした。

180906049

 秋めいた小田代原の湿原を眺めながら遊歩道を進んで展望台に向かいます。

180906050

 泉門池から35分程で展望台に到着すると見事な秋景色を眺めて一休みしました。

180906051

 展望台で一通り景色を眺めると先に進んで赤沼駐車場に戻ります。

180906052

 小田代原展望台から55分程で赤沼駐車場に戻ると、総行程6時間35分で今回の山歩きを終了しました。

 駐車場に戻って道具を片付けると、帰る途中で常磐の休暇村日光湯本(入湯料900円)に寄ることにし、汗を流してサッパリしてから帰宅の途に就きました。

                                       …ページの先頭に戻る

※覚え書き

 今回の山歩きで見かけたハイカーは全部で3~400人…、出発した時点ではカメラマンが多かったようですが、湯滝近くになると小学生の団体や観光客が多くなり、帰り道の遊歩道には沢山のハイカーが歩いていました。

 1年ぶりの戦場ヶ原では密かにホザキシモツケの花を期待していましたが、群生箇所を訪れた結果は全くの期待外れに終わってしまい、秋の花の開花時期は夏の気温だけではないことを改めて実感させられました。

 今回の湯ノ池周回コースで戦場ヶ原周辺はほとんど歩いたことになりますが、車の回収の関係もあって切込湖・刈込湖コースだけは歩いたことがなく、次回辺りは切込湖・刈込湖コースのピストンなども考えてみたいと思っています。

« 戦場ヶ原・湯ノ湖(18.09.06 その1) | トップページ | 佐久 茂来山(18.09.28 その1) »

登山」カテゴリの記事

コメント

おはようございます

奥日光は秋の装いですねconfident
ホザキシモツケ、ちょっぴり残念でした。
ここは群生になってるのですね。
アケボノソウがかわいいですねheart04
湯滝の水量が多くて豪快です!

湯ノ湖畔、そこから見える男体山、反対には金精山が好きです。ここを訪れたのは今年の1月下旬でした。
その時の真っ白い景色を思い出して、やはり奥日光は四季を通じてトレッキングに最適だなあっと思いますscissors
最後にほんのり秋色に佇む貴婦人が素敵ですねshine

私はこの日、登山ではないのですが那須でした。
那須岳とお花畑を写真に撮りたかったのですが、那須連山は完全に雲の中cloud
私も奥日光にすればよかったわcoldsweats01


らるご さん>こんばんは…
一年前は4日で少し花が残っていましたが今年はほとんど最終盤でした。
ホザキシモツケの花ですが見頃の時期に訪れると、群生箇所がピンクの花で
染まるそうです。(真夏の7月下旬~8月上旬が見頃のようです… )
アケボノソウは丁度咲き始めと言う感じで、アップにするとおしべが花ビラの
模様のように見えましたね。
今年の夏は天気を見極めるのが難しく、週間予報を見て計画しても2~3日前に
なると、晴れの予報が曇りになったりして予定通りに行かなかったです。
9月になっても不安定な感じが続きますし、紅葉の本番前には天気が安定して
欲しいんですけどね…think
それと戦場ヶ原は冬場に歩いていないので来春に行きたいと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175376/67140284

この記事へのトラックバック一覧です: 戦場ヶ原・湯ノ湖(18.09.06 その2):

« 戦場ヶ原・湯ノ湖(18.09.06 その1) | トップページ | 佐久 茂来山(18.09.28 その1) »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック