« 上信国境 四阿山(18.07.23 その1) | トップページ | 上信国境 四阿山(18.07.23 その3) »

2018年7月24日 (火)

上信国境 四阿山(18.07.23 その2)

その1)から続く…

 少し登ると再び展望が広がり、浅間連峰の山々が勢揃いです。(浅間山~前掛山~黒檜山~篭ノ登山~湯ノ丸山~烏帽子岳…)

180723011

 南々西方向に霧ヶ峰~中央アルプス~美ケ原が見えました。

180723012

 ※画像をクリックすると大きくなります…

 コース脇でノアザミが咲いていましたが葉っぱのトゲが困り者です。

1807230121

 駐車場から80分程で主稜線に出ると左に進んで2040JCPに向かいます。

180723013

 稜線沿いを少し進むとクルマユリが咲いていました。(これまでコオニユリと思っていた花の中にクルマユリがあったのかも知れません…)

1807230131

 こちらのシュロソウもアチコチで見かけました。

1807230132

 秋の気配を感じるオミナエシも沢山咲いていました。

1807230133

 アップ・ダウンしながら15分程進むとJCPが見える岩稜に上がりました。

180723014

 南西方向を眺めると御嶽山の白っぽい山頂が見えました。

180723015

 駐車場から110分で2040JCPに到着しました。

180723016

 JCPの山頂からは南西方向の展望が広がり、的岩からの登山道が合流します。(今回は往路の往復です…)

180723017

 こちらのハナチダケサシも沢山見かけました。

1807230171

 JCPから少し下ると緩やかな鞍部となり、前方の2144Pの左奥が山頂のようです。

180723018

 南東方向の浅間隠山の左奥に赤城山と榛名山が霞んでいました。(肉眼ではもう少し見えています…)

180723019

 コース脇のササ原の中でマルバダケブキが咲いていました。

1807230191

 こちらは帰り道で見かけた綺麗なコウリンカです。

1807230192

 ハクサンフウロもアチコチで見かけました。

1807230193

 鞍部から進んでガレた急斜面をジグを切って登ります。

180723020

 10分程登って一息入れると2040JCPを振り返ります。(湯ノ丸山の先に八ヶ岳…)

180723021

 さらに15分程進んで2144Pを通過します。

180723022

 2144Pを下って少し進むと道標が立っており、樹林帯の間から四阿山が見えました。

180723023

 さらに10分程進んで2142Pに上がると四阿山の山頂が見えました。

180723024

 2142Pから進んでいくとオトギリソウが咲いていました。

1807230241

 こちらのアキノキリンソウも秋を感じさせる花となります。

1807230242

 2040JCPから60分程で嬬恋清水の分岐点を通過します。

180723025

その3)に続く…

                                       …ページの先頭に戻る

« 上信国境 四阿山(18.07.23 その1) | トップページ | 上信国境 四阿山(18.07.23 その3) »

登山」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175376/66981006

この記事へのトラックバック一覧です: 上信国境 四阿山(18.07.23 その2):

« 上信国境 四阿山(18.07.23 その1) | トップページ | 上信国境 四阿山(18.07.23 その3) »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック