« 南八ッ 横岳(18.06.02 その2) | トップページ | 南信 入笠山(18.06.13 その2) »

2018年6月14日 (木)

南信 入笠山(18.06.13 その1)



① 2018年6月13日(水)天候:晴れ時々曇り
② 入笠山:1955m
③ コースタイム(行動時間:4時間15分)
 ゴンドラ山頂駅(08:15)===入笠湿原(08:50)===五所平峠(09:10)===入笠山(09:50~10:15)===首切登山口(10:30)===大河原湿原(10:45~11:15)===首切登山口(11:30)===五所平峠(11:50)===入笠湿原(11:55)===ゴンドラ山頂駅(12:30)
※標準的なコースタイムに比べ大分遅いペースで行動しています。また、体力・季節・天候によりコースタイムが変わりますのであくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:9.976km、累積標高差:±438m)
180613001

 6月2回目の山歩きはガイドブックで野草の宝庫と紹介され、現在は群生するすずらんが見頃と言う南信の入笠山に行ってくることにしました。

 4年前の入笠山は1月末の雪山ハイクで山頂からの見事な大展望を楽しみましたが、今回は湿原の花々を楽しみに歩いてくることにしました。


 ※画像をクリックすると大きくなります…

 ベースとなる富士見パノラマリゾート(マップコード:218 250 844)までは約135kmで3時間弱…、午前5時に自宅を出発すると中部横断道の佐久南ICから白樺湖経由で現地に向かいます。

 白樺湖を通過して茅野市に下ると、八ヶ岳エコーラインを走って原村を抜けて富士見町に向かい、国道20号線のパノラマリゾート入口の信号から標識に従って走っていくと、予定した時間より少し早めに富士見パノラマリゾートに到着しました。

180613002

 この日は午前8時からゴンドラが動き始めたこともあり、予定より30分程早くゴンドラ山頂駅に上がると、先ずはすずらんの群生地を抜けて八ヶ岳展望台に向かいます。

180613003

 ネット情報のように群生地のドイツすずらんは終盤でしたが所どころに綺麗な花が残っていました。

180613004

 歩き始めた時はガスに覆われていた八ヶ岳でしたが、展望台に到着した頃に権現岳辺りが見えてきました。(すぐにガスに覆われましたが…)

180613005

 こちらの展望台にはシャレた名称が付いているようです。

180613006

 展望台からの景色を諦めると山野草公園を抜けて入笠湿原に向かいます。

180613007

 展望台のすぐ上でニッコウキスゲが咲いていました。

180613008

 公園内のあちこちでレンゲツツジが咲いていましたが、咲き始めのようで沢山のツボミが残っていました。

180613009

 さらに登るとグンナイフウロが咲いていました。

180613010

 10分程で山野草公園を抜けると入笠湿原に向かいます。

180613011

 遊歩道を10分程歩くと入笠湿原に到着しました。(前方は山彦荘…)

180613012

 湿原内の木道を進んで綺麗な花を探しますが、前方の遊歩道は帰りに歩く階段です。

180613013

 少し進むと綺麗なアヤメがありました。(山野草公園のアヤメより綺麗な花でした…)

180613014

 入笠湿原では沢山のウマノアシガタが咲いていました。

180613015

 群生したウマノアシガタで湿原の一部が黄色くなっていました。

180613016

 さらに進むとクリンソウがアチコチで咲いています。

180613017

 一通り散策すると湿原から上がって振り返りましたが、帰りは沢山のハイカーで大変賑やかでした。

180613018

 入笠湿原を通過すると遊歩道を先に進んでお花畑に向かいます。

180613019

 遊歩道の周辺でシロバナヘビイチゴが咲いていました。

1806130191

 さらに進むと色違いのクリンソウが群生していました。

180613020

 入笠湿原から10分程で御所平峠となり、お花畑を進んで入笠山に向かいます。

180613021

 少し進むと周辺で沢山の日本すずらんが咲いていました。

180613022

 すずらんの間で見かけたサクラソウ…、虫に食われているのはご愛敬です。

180613023

 すずらんは小さな可愛い花を付けますが綺麗な花にも強い毒性があるようです。

180613024

 小さなツマトリソウも沢山咲いていました。

180613025

 黄色い小さな花はミツバツチグリでした。

180613026

その2)に続く…

                                       …ページの先頭に戻る

« 南八ッ 横岳(18.06.02 その2) | トップページ | 南信 入笠山(18.06.13 その2) »

登山」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175376/66828995

この記事へのトラックバック一覧です: 南信 入笠山(18.06.13 その1):

« 南八ッ 横岳(18.06.02 その2) | トップページ | 南信 入笠山(18.06.13 その2) »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック