« 南八ッ 横岳(18.06.02 その1) | トップページ | 南信 入笠山(18.06.13 その1) »

2018年6月 3日 (日)

南八ッ 横岳(18.06.02 その2)

その1)から続く…

 三叉峰の脇を抜けると西側の展望が広がりますが、北アルプス方面に白い雲が湧いていました。

1806020231

 北西側の雲の間をよく見ると槍ヶ岳から燕岳辺りの山並みが見えていました。

180602024

 ※画像をクリックすると大きくなります…

 三叉峰から先に進んでいくとオヤマノエンドウが咲いていました。

180602025

 岩場の草付きでミヤマキンバイが咲いています。(この二つだけでした…)

180602026

 さらに進むとツクモグサが1株だけ咲いていました。

180602027

 さらにツクモグサを探しながら先に進みます。

1806020281

 岩場の上でコメツガザクラも咲いています。

180602029

 オヤマノエンドウはあちこちで咲いていました。

180602030

 ツクモグサを探しながら鉾岳の右裾を巻いて日ノ岳に向かいます。

1806020301

 登山道横の絶壁でツクモグサが群生しています。(ガスが湧いて日が陰った関係なのか花が開いていないツクモグサを沢山見かけました…)

180602031

 綺麗な花を探しながら日ノ岳まで来るとツクモグサの群生箇所がありました。

180602032

 ロープで保護された群生地の中で二輪の花が揃って咲いていました。

180602033

 群生箇所は登山道横にあり通過するハイカーが綺麗な花の写真を撮っていました。

180602034

 日ノ岳から先に進むと地蔵の頭に下りますが、今回は赤岳の写真を撮って引き返します。

180602035

 帰り道でも綺麗な花を探しながら戻ります。

180602036

 帰り道で見かけた2輪のツクモグサです。

180602037

 登山道下で5つの花が咲いていました。

180602038

 戻る途中の石尊峰で咲き始めのキバナシャクヤクを見かけました。

180602039

 日ノ岳から三叉峰に戻って昼食休憩を取るとザックをデポして奥の院に向かいます。

180602040

 途中の小ピークを越えると奥の院のピークが見えてきます。

180602041

 三叉峰から15分程で奥の院に上がると沢山のハイカーで賑やかでした。

180602042

 奥の院の少しに台座の頭がみえますが、今回も写真を撮って引き返します。

180602043

 三叉峰に戻る途中で見えた赤岳で、山頂周辺のガスは相変わらずでした。

180602044

 奥の院から三叉峰に戻ってザックを回収すると往路を戻って下山を始めます。

180602045

 残雪のトラバース個所は帰りも難儀でしたが三叉峰から50分程で富士山展望ヶ所、富士山展望ヶ所から1時間45分程でNo4標識、さらに1時間半ほど歩いて駐車場まで戻ると、総行程9時間35分で今回の山歩きを終了しました。

 車に戻って道具を片付けましたが、(入浴すると擦り傷の手当てが自分で出来ないため)自宅に戻ってから汗を流すことにし、往路と同じ中部横断道~上信越道を走って帰宅の途に就きました。

                                       …ページの先頭に戻る

※覚え書き

 今回の山歩きで見かけたハイカーは全部で百数十人でしたが、杣添尾根コースの途中でも数十人の登山者と行き会いました。

 数年来の念願だったツクモグサ目当ての山歩きで、綺麗なツクモグサを直接愛でることが出来ましたが、帰り道で思わぬ転倒事故を起こしてしまい忘れ難い山歩きになってのが残念でした。

 ほとんどが単独山行のため事故だけは避けようと思いながら歩いていましたが、今回は階段下りが残り2段の箇所でのスリップ事故で、幸いに後続してきた夫婦連れの方に傷の手当てをしていただきましたが、自分だけでは傷の様子も分からず手当ても出来ない
場所だったので大変有難い思いで一杯でした。

 これからも今しばらくは山歩きを続けたいと考えていますが、今回の転倒事故を念頭に油断大敵!、最後の最後まで気を抜かないよう気を付けたいと思っています。

 南八ヶ岳の横岳も今回で3回目、いずれも杣添尾根コースからの日帰り山行でしたが、一度位は別のコースから歩いて見たいと思っています。

« 南八ッ 横岳(18.06.02 その1) | トップページ | 南信 入笠山(18.06.13 その1) »

登山」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

コメント

こんばんは

ひまじんさん、ツクモグサに会えてよかったですね!
淡い黄色いかわいいお花、 八ヶ岳の横岳付近だけなのでしょうかhappy01
私はこんなところに登れないので、レポのお写真で鑑賞させていただきます♪
登山道はまだ残雪もあるようですが、毎年この季節に咲くのでしょうか?
赤岳のお写真、この角度、かっこいいです!!
私は間近なところでは編笠山から見ただけなので。。
それでも南八ヶ岳って迫力あるなーって目がテンになりました(笑)
最後に優しい登山者さんとの遭遇本当によかったです。
どうぞお怪我のほう、お大事になさってくださいconfident

こんにちわ
今年は平均的に暖かい感じがするんですげ、まだ残雪があるんですね。
しばらく南八ケ岳は歩いてないんで状況は分かりませんが、景色を楽しませてもらいました。
数年越しのツクモグサ、ばっちり見れてよかったですねえ。
この花もやはり開花が早かったんでしょうか?
来年あたり見に行ってみようかな?
杣添尾根なかなか大変なコースですが、お疲れさまでした。

転倒による擦過傷、大変でしたね。
滑りやすそうな鉄網の階段、要注意ですね。

らるご さん>こんにちは…
ツクモグサをネットで調べると本州では八ヶ岳と白馬岳のようで、
その他は北海道の利尻島とか大雪山で見られるようです。
開花時期は6月上旬のようですが、今年は5月下旬には見られた
ようなので、開花が少し早かったようでした。
赤岳も日帰りは大変ですが、山小屋泊りなら赤岳~硫黄岳の縦走も
一日辺り6~7時間位歩けば周回できますよ
美濃戸の他に桜平からの往復もありますし、色々と検討されたら
如何でしょうか?…confident
擦り傷の方は1週間~10日程で治ると思いますが、事故った時は傷が
見えない所だったので少し焦りました。
幸いに後続の夫婦連れの方が下って来られたので、傷バンを貼って
もらいましたが、単独行の場合はこんな時は怖いなぁ~と思いました。
これを機にもう少し慎重に歩きたいと思っています。
お心遣い有難うございました…m(_ _)m

kyou さん>こんにちは…
三叉峰の稜線直下は北側斜面のトラバースが続く個所なので、遅くまで
雪が残りやすいかも知れませんね。
例年、梅雨に入った頃が見頃のようですが、今年は開花が早かったようで、
硫黄岳山荘のHPを見ると5月15日のトピックスに花の写真がありました。
今年の4月末に中部横断道の南佐久~八千穂高原の間が開通したので、
南八ヶ岳方面にも行きやすくなりましたし、横岳の杣添登山口に行くのも
大分楽になったと思いました。(ショートカットの村道もありますし…)
今回は左膝の関係もあって少し心配もありましたが、これ位が行けないと
この先がダメだな~と思って挑戦してみました。
結果、膝の方は問題なかったのですが、代わりに足が滑って擦過傷を作って
しまいました…coldsweats01
行く時に嫌な感じがした鉄網の階段でしたが、予感が的中したのか帰り道で
滑ってしまい、単管パイプのネジに当たって擦り傷を作ってしましました…(^^;
油断大敵!、単独行は慎重の上にも慎重にしないとダメですね。

 ツクモグサはまだ見たことがないので、ぜひ見てみたいと思っています。良い状態の花が愛でられてタイミングはバッチリの様子ですね。
 階段で滑られたということですが、確かに足場パイプのねじ部は危ないですね。プラの黄色いカバーがしてあれば、ケガはされなかったろうにと思うと、安全管理にもう少し気を使ってほしいですね。
 それにしても、自分で見えないところというのは、厄介でしたね。私も単独が多いのと、転ぶこともあるので気を付けたいと思います。
 ひまじんさん、どうぞお大事になさってください。
 

しゃびん さん>こんにちは…
数年前から狙っていた花でしたが、今年は例年より開花が早かったようで、
ようやくタイミングを合わせることが出来ました。
見に行かれる時は硫黄岳山荘のHPをチェックされるのが良いと思います。
滑った箇所の金網の階段は3年前もあって、大分使われて変形していましたし、
大事をとって手摺りを使えば良かったのですが、Wストックのまま下って失敗
してしまいました。
救急キットは持っていましたが自分の手が届かない所ですし、後続してきた
夫婦連れの方にお願いし、傷バンを貼ってもらうことが出来ました。
単独山行では余ほど注意しないとダメですね…
お気遣い有難うございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175376/66789360

この記事へのトラックバック一覧です: 南八ッ 横岳(18.06.02 その2):

« 南八ッ 横岳(18.06.02 その1) | トップページ | 南信 入笠山(18.06.13 その1) »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック