« 榛名 外輪山巡り(18.05.29 その2)  | トップページ | 南八ッ 横岳(18.06.02 その2) »

2018年6月 3日 (日)

南八ッ 横岳(18.06.02 その1)



① 2018年6月2日(土)天候:晴れ後曇り
② 横岳:2829m
③ コースタイム(行動時間:9時間35分)
 海ノ口横岳登山口(04:55)===南八ヶ岳林道(05:25)===No3標識(06:45)===富士山展望ヶ所(07:55~08:10)===三叉峰(09:25)===日ノ岳(10:05)===三叉峰(10:35~10:55)===横岳・奥の院(11:10)===三叉峰(11:30)===富士山展望ヶ所(12:20)=== No3標識(13:05)===南八ヶ岳林道(14:05)===海ノ口横岳登山口(14:30)
※標準的なコースタイムに比べ大分遅いペースで行動しています。また、体力・季節・天候によりコースタイムが変わりますのであくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:11.048km、累積標高差:±1305m)
180602001

 今年17回目となる山歩きはネット情報でツクモグサが咲き始めたと言う南八ヶ岳の横岳に行ってくることにしました。

 ここ何年か見に行こうと思っていたツクモグサですが、気が付いた時は花はお終いと言うことが続いていたため、今年こそはと思ってネット情報を調べて出かけることにしました。


 ※画像をクリックすると大きくなります…

 ベースとなる海ノ口横岳登山口(マップコード:359 245 305)までは約115kmで2時間程、午前3時前に自宅を出発すると上信越道~中部横断道を走って現地に向かいます。

 中部横断道の八千穂高原ICから国道140号線を走って南牧村に向かい、南牧中学校前の信号を右折して村道を走っていくと海ノ口自然郷の別荘地内に入ります。(中部横断道が延長されて南八ヶ岳方面が少し近づきました…)

 八ヶ岳高原ロッジを通過すると登山口の標識があり、標識に従って少し走ると横岳の海ノ口登山口に到着します。(10台分程の駐車場でトイレはありません…)

180602002

 準備を終えると別荘地内の遊歩道を歩いて南八ヶ岳林道に向かいます。(遊歩道入口のポストに登山届を投函しました…)

180602003

 別荘地を抜けて少し進むと横岳の稜線が見えました。(正面のピークが奥の院、左側が三叉峰になります…)

180602004

 北沢を渡って南八ヶ岳林道に上がると横岳登山口に着きました。

180602005

 登山口から5分程進んで小さな橋を渡ります。(帰りに階段のところで滑って右脇に擦過傷を作ってしまい後続の夫婦連れの方に大変お世話になりました→油断大敵でした!

180602006

 杣添尾根に上がると展望のない樹林帯と黙々と登ります。

180602007

 登山口から90分程登るとNo3標識が置かれていました。

180602008

 さらに歩きにくい荒れた登山道を登って先に進みます。

180602009

 登山口から120分程でNo4標識を通過しました。(3年前は立ち木に付いていました…)

180602010

 No4標識から15分程登ると展望が広がり甲武信ヶ岳と金峰山が見えました。

180602011

 標高2500m辺りから登山道に雪が残り始め、周辺にシャクナゲが群生していました。(花は見かけませんでした…)

180602012

 さらに進むと富士山の展望ヶ所があり、少し休憩して行動食を摂りました。

180602013

 休憩場所から少し進むと尾根の北側斜面を進みますが、樹林帯の先に横岳~台座の頭の稜線が見えてきます。

180602014

 さらに進むと残雪が腐って歩き難いトラバース個所になりました。(滑落要注意です…)

180602015

 北側斜面のトラバース個所を50分程進むと前方に三叉峰が見えました。

180602016

 杣添尾根の稜線に上がると展望が広がりますが、ガスが湧いて富士山や金峰山などが見えなくなっていました。

180602017

 東側には奥秩父の両神山が見え、左側の三角ピークが御座山、右手前の山並みの中に男山と天狗山が見えました。

1806020181

 北東側に佐久の茂来山や荒船山が見えますが、その先は雲に覆われていました。

1806020182

 左手には赤岳が見えますが山頂辺りはガスが流れているようでした。

180602019

 駐車場から4時間半程で三叉峰の分岐点に上がりました。

180602020

 分岐から右手に進めば山頂の奥ノ院ですが、先にツクモグサを見てくることにします。

180602022

 分岐から左手に進んでツクモグサが群生する日ノ岳方面に向かいます。

180602023

その2)に続く…

                                       …ページの先頭に戻る

« 榛名 外輪山巡り(18.05.29 その2)  | トップページ | 南八ッ 横岳(18.06.02 その2) »

登山」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

コメント

昨日はお疲れさまでした。
お風呂が大変だろうねぇ と話してました。油断は大敵ですね。ってこっちも、帰りに何度か転倒してますけどw

こんにちは…
その折りは大変有難うございました…m(_ _)m

昨日は階段下りが残り2段の所で登山靴が滑ってしまい、
右後ろに転倒してしまった事故でした。
倒れた拍子に階段の手すりのネジに身体が当たったようで、
右側の背中側に擦り傷が出来たようでした。

幸いにお二人が下ってきたため、お声がけさせていただきましたが、
自分一人では傷も見えず、手当のしようもないところだっただけに、
大変有難く感謝の思いで一杯でした。

いつも単独山行のため、事故だけは気を付けようと思って歩いている
のですが、これを機会にさらに注意深く歩きたいと思っています。

本当に有難うございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175376/66789266

この記事へのトラックバック一覧です: 南八ッ 横岳(18.06.02 その1):

« 榛名 外輪山巡り(18.05.29 その2)  | トップページ | 南八ッ 横岳(18.06.02 その2) »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック