« 北信 高社山(18.05.11 その1) | トップページ | 前日光 横根高原(18.05.22 その1) »

2018年5月12日 (土)

北信 高社山(18.05.11 その2)

その1)から続く…

 少し進むと北西方向の展望が広がり、斑尾山の先に妙高山と火打山が見えました。

180511026

 さらにアップダウンしながら進んでいくと鎖場分岐があり、左背後に高社神社奥社の岩屋がありました。

180511027

 ※画像をクリックすると大きくなります…

 鎖場手前を右に進むと展望の岩場があり、すぐ先に大黒岩の岩峰が見えました。

180511028

 展望の岩場から戻ると短い鎖場を登って先に進みます。(難しい鎖場ではありません…)

180511029

 稜線に上がると右側の展望が広がりました。

180511030

 少し進むと西峰直下の急登箇所が始まります。(九十九折れの登山道がありました…)

180511031

 鎖場から20分程で西峰のピークに上がりました。

180511032

 西峰からは南東側の展望が広がり志賀高原の横手山や笠ヶ岳が見えてきました。

180511033

 西峰から少し進むと稜線の先に高社山の山頂が見えました。

180511034

 アップダウンの稜線を10分程進むと登山口から3時間程で高社山に到着しました。

180511035

 南東方向には志賀の寺子屋峰~赤石山~志賀山~横手山~笠ヶ岳が並んでいます。  

180511036

 南寄りには御飯岳~破風岳~四阿山~根子岳が続きます。

180511037

 善光寺平の先に白く霞んだ御嶽山が見えました。(肉眼ではもう少し見えます…)

180511038

 南西方向に常念岳~穂高連峰~大天井岳~槍ヶ岳~燕岳が並んでいます。

180511039

 西寄りの飯綱山の左側に蓮華岳~爺ヶ岳~立山~鹿島槍ヶ岳が見えました。

180511040

 飯綱山と黒姫山の間に唐松岳~白馬三山~戸隠山~高妻山が確認できました。

180511041

 一通り周囲の景色を眺めると見事な景色を眺めながら昼食タイムとしました。

180511042

 50分程の休憩を終わると善光寺平の展望に別れを告げました。

180511043

 帰りも周囲の景色を眺めながら往路を戻ります。

180511044

 10分ほどで西峰に戻ると山頂に別れを告げました。

180511045

 西峰を通過して少し下ると登ってきた稜線が見えました。

180511046

 登山道で見かけた花々-①(左上から…)
 カキドオシ、チゴユリ、ミツバツツジ
 ?スミレ、イワカガミ、タチツボスミレ 

180511047

 登山道で見かけた花々-②(左上から…)
 イワナシ、キジムシロ、タムシバ
 ムシカリ、カタクリ、ムラサキヤシオ

180511048

 さらに下って西峰から1時間程で胴結場、胴結場から50分ほどで駐車場に戻ると、総行程5時間55分で今回の山歩きを終了しました。

 車に戻って道具を片付けると、帰り道の途中で須坂市の関谷温泉・湯っ蔵んど(入湯料:600円)に寄ることにし、汗を流してサッパリしてから帰宅の途に就きました。

                                       …ページの先頭に戻る

※覚え書き

 今回の山歩きで見かけたハイカーは全部で3人ですが、山頂で行き会った2人連れの方は夜間瀬コースから登った人たちでした。(平日ですしこんな感じでしょう…)

 好展望を期待しての高社山でしたが、登山口に到着した頃には北アルプス方面にガスが湧いてしまい少し心配しながら登りましたが、八幡神ピークの先で展望が開けた時は見事な展望が広がり、事前に期待していた通りの好展望を楽しむことが出来ました。

 今回は好展望と春の花々を期待しての山歩きでしたが、次に高社山に登る時は紅葉の季節に、南東側のよませスキー場から登ってみたいと思っています。

« 北信 高社山(18.05.11 その1) | トップページ | 前日光 横根高原(18.05.22 その1) »

登山」カテゴリの記事

コメント

ひまじんさん、こんにちは

高社山の春、花も良いですね!
何故か私はいつも冬ばかりでした。
鳥居は座れるくらいの積雪になりますが、
スキー場から直登して、帰りはスキー場を尻セード
結構楽しかったです。

岳 さん>こんにちは…
この山は数年前に若い人たちのレポで初めて知りましたが、手持ちのガイドブックにも
載っていて、山頂からの景色が楽しめると紹介していました。
谷厳寺コースは途中に急斜箇所もありますが、岩ゴロも少なく歩きやすいですし、
途中からは見事な景色が楽しめるお勧めのコースと思いましたね。
今回、山頂で行き会ったのはスキー場から登った地元の人たちで、夜間瀬コースは
比較的に距離が短いようですし、次回はスキー場から登ってみたい思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175376/66711561

この記事へのトラックバック一覧です: 北信 高社山(18.05.11 その2):

« 北信 高社山(18.05.11 その1) | トップページ | 前日光 横根高原(18.05.22 その1) »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック