« 西上州 神成山(18.04.05 その2) | トップページ | 光城山・長峰山(18.04.10 その2) »

2018年4月11日 (水)

光城山・長峰山(18.04.10 その1)



① 2018年4月10日(火)天候:晴れ
② 光城山:912m、長峰山:933m
③ コースタイム(行動時間:3時間50分)
 光城山登山口(07:25)===光城山(08:20~08:25)===天平の森(09:00)===長峰山(09:10~09:20)===天平の森(09:30)===光城山(10:00~10:30)=== 光城山登山口(11:15)
※標準的なコースタイムに比べ大分遅いペースで行動しています。また、体力・季節・天候によりコースタイムが変わりますのであくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:7.789km、累積標高差:±575m)1804100011

 4月2回目となる山歩きはヤマレコで今月のおすすめルートとして紹介されていた長野県の光城山~長峰山を歩いてくることにしました。

 長野県の観光ガイドなどを見ると光城山の桜は例年4月中~下旬が見頃のようですが、安曇野観光サイトの情報を調べると今年は中腹辺りまで桜が咲いているとのことで、天気予報を調べて北アルプスが見えそうな好天の日に出かけることにしました。


 ※画像をクリックすると大きくなります…

 ベースとなる光城山登山口(マップコード:247 581 386)までは約125kmで2時間半程…、現地スタート時間に合わせて自宅を出発すると、上信越道~R152~R254~R143と走って現地に向かいます。(遅くなると登山口近くに駐車できないようです…)

 上信越道の東部湯の丸ICから一般道を走りましたが、早朝で走る車が少なかったため予定より少し早めの時間に光城山登山口の駐車場に到着しました。(40台分ほどの駐車場に地元ナンバーの車が沢山停まっていました…)

180410002

 準備を終えると桜満開の登山口から登り始めます。

180410003

 北西尾根に折り返しの登山道が続きますが周辺に沢山の桜が咲いていました。

180410004

 少し登ると満開の桜越しに残雪の北アルプスが見えました。

180410005

 逆光で少し分かり難くいのですが周囲の桜は丁度見頃でした。(この頃から長峰山周回コースを変更し、長峰山往復コースにすることを考えていました…)

180410006

 登る途中で時々背後を振り返りますが大天井岳の右側に燕岳が見えました。

180410007

 さらに右側には餓鬼岳が見えてきました。

180410008

 登山口から40分程で登ると緩やかな登山道になりました。

180410009

 周辺に沢山植えられた桜は5分咲き程度の開花状況でした。

180410010

 綺麗な桜越しに見えてきた常念岳ですが一緒になった地元の人が、この角度から眺める常念岳が一番姿・形が良いと話していました。

180410011

 さらに登ると北西方向に鹿島槍が見えてきましたが少し雲がかかっていました。

180410012

 地元の人と色々情報交換しながら登っていくと常念岳の右側に槍ヶ岳が見えると教えてくれました。

180410013

 ズーミングすると常念岳と横通岳の間に槍の穂先がチョコっと出ていました。

180410014

 山頂の手前には立派な休憩小屋が建っていました。

180410015

 休憩小屋を通過するとすぐ先に小高い山頂が見えてきます。(戦国期の光城跡…)

180410016

 駐車場から約55分で光城山の山頂に祀られた古峯神社に到着しました。

180410017

 山頂からは残雪の北アルプスが一望のもとでした。

180410018

 常念岳の左側、蝶槍の右側に北穂高岳が見えていました。

180410019

 一通り景色を眺めると一緒になった地元の人とお別れして長峰山に向かいます。

180410020

 長峰山の標識に従って歩きますが道路脇の赤テープに従って踏み跡を進みます。

180410021

 途中で通過した林道の分岐点ではトレッキングコースの標識に従って進みました。

180410022

 10分程歩くと樹林帯を抜けて道路に出てきました。

180410023

 次の赤テープに従って小ピークに上がると烏帽子峰の標識が立っていました。

180410024

 さらに進んで光城山から35分程で天平の森を通過します。(天文台が目印でした…)

180410025

 天平の森から少し進むと長峰山の遊歩道入口が見えました。

180410026

 遊歩道入口から7~8分進むと前方に長峰山の展望台が見えてきました。

180410027

その2)に続く…

                                       …ページの先頭に戻る

« 西上州 神成山(18.04.05 その2) | トップページ | 光城山・長峰山(18.04.10 その2) »

登山」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

春の始まりのお山。
私の知識の中でそちらのお山はほとんど詳しくないんで、とても新鮮です。
春先なのに、真っ白な冬山の北アルプスが見える。。。。
一番いい季節。。。春と冬が同居する感じがいいですね。。。
北特有の空気というか、スッキリ澄み切った感じが今しかない良さを感じます。
お山にお詳しいので、見える山の名前がわかるというが羨ましいです。
私はほとんどわからないので、帰って自分の写真を見て色々調べる感じです。

そうそう、先日、榛名山へ行ってきましたが、やはり周辺のお山の名前が分からず、ひまじんさんのブログ。。。。
何度も行ってらっしゃるようなので、参考にさせていただいたんですよ。
事後報告ですみません!!
お陰で少し、名前が分かったものがありました。
ありがとうございました。

野花 さん>こんばんは…
自分も光城山を知ったのは3月20日過ぎ位で、4月のおすすめコースと言う
ネット情報でした。
地元では昔から知られた桜並木だそうで、ここ数年で広く知られるようになり
人気が高まったそうです。

自分も登山を始めた頃は山の名前が分からず、ベテランさんのHPを参考に
山座同定をさせてもらっていました。
自分のブログが野花 さんのお役に立てれば幸いに思いますので
気兼ねなく使って下さい。

桜の時期お勧めの山なんですね。
桜と常念の写真、いいですねえ。他にも素晴らしい景色がいっぱい!
今年はもう遅いでしょうから来年にでも予定したいです。

今月はまだ山に行けず…
アカヤシオだよりに焦ってます。
明日西上州の笠丸山にでも行ってこようかと思ってます。
またどこが御一緒したいですね。
4月26日までだったらどこでも暇なんで、都合がついたらメールでもください。

kyou さん>こんにちは…
光城山の桜は最近になって人気が高まり、バスで乗り付けるグループも
あるようですし、光城山も長峰山も山頂近くまで車で行けるので、観光客も
歩いていましたね。
今年は10日程開花が早かったようですが、例年なら4月中・下旬が見頃の
ようなので、安曇野観光協会のHPをチェックすると良いと思います。
家事と地区行事の都合で明日大持山に行ってきますが、来週は26日が
空いているので、天気次第でお声がけさせて頂きます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175376/66598391

この記事へのトラックバック一覧です: 光城山・長峰山(18.04.10 その1):

« 西上州 神成山(18.04.05 その2) | トップページ | 光城山・長峰山(18.04.10 その2) »

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック