« 北横岳~雨池山(18.02.09 その1) | トップページ | 静岡 越前岳(18.02.17 その1) »

2018年2月10日 (土)

北横岳~雨池山(18.02.09 その2)

その1)から続く…

 南峰から5~6分歩いて北峰に到着すると、居合わせたハイカーさんにシャッターを押してもらいました。

180209027

 北峰山頂から北東側に少し進むと東側を中心に展望が広がり、北側の浅間山の右奥に谷川連峰が少し霞んで見えていました。

180209028

 ※画像をクリックすると大きくなります…

 北々東方向の真っ白なピークが上州武尊山でその左側に至仏山が霞んで見えました。

180209029

 北東方向に日光白根山~皇海山~男体山が見えました。(日光白根の左手前に榛名山が霞んでいます…)

180209030

 さらに右側に西上州・荒船山のテーブルマウンテンが見えました。(手前は大岳です…)

180209031

 登ってきた稜線の先に南八ヶ岳の山々と南アルプスが並んでいます。

180209032

 北峰山頂から一通り周囲の写真を撮ると見事な展望に別れを告げました。

180209033

 帰りは往路を戻って三ツ岳に向かいます。

180209034

 南峰まで戻ると北アルプスの山々にもお別れです。(こんな素晴らしい展望は年に何回もありません…)

180209035

 南東方向の奥秩父の山々にも雲が全くありません。(三宝山~甲武信ヶ岳~国師ヶ岳~朝日岳~金峰山etc…)

180209036

 南峰から下り始めると北横岳ヒュッテを通過して三ツ岳分岐まで下ります。

180209037

 15分程で三ツ岳分岐に下ると道標に従って雨池山方面に向かいます。(雪が少ない時は要注意のコースです…)

180209038

 分岐点から15分程進むと三ツ岳Ⅲ峰の岩峰が見えてきました。

180209039

 岩峰を右に巻いて進み右奥から上がると三ツ岳Ⅲ峰の標識が立っていました。

180209040

 先ほどの北横岳と蓼科山の間に槍ヶ岳が見えていました。

180209041

 北側の大岳の右奥に浅間連峰の山々が並びます。

180209042

 少し休んで装備を整えると先に進んで雨池山に向かいます。(三ツ岳Ⅲ峰から坪庭に下るプランもありました…)

180209043

 Ⅲ峰から7~8分で三ツ岳Ⅱ峰を通過しました。(Ⅲ峰に後続ハイカーが登っています…)

180209044

 Ⅱ峰から急斜面の岩場を下ってⅠ峰に進みます。

180209045

 Ⅲ峰から15分程で三ツ岳Ⅰ峰を通過しました。

180209046

 Ⅰ峰から雨池山鞍部までは急斜面の登山道が続きました。

180209047

 下る途中で一息入れると真っ白な雨池が見事なものでした。

180209048

 15分程で最低鞍部まで下ると雨池山に向かって登り返します。(健脚なKyouさんを大分待たせてしまいました…sweat01

180209049

 三ツ岳Ⅰ峰から40分程で展望のない雨池山を通過しました。

180209050

 山頂から5分程進むと雨池山展望台がありました。

180209051

 さらに10分程で雨池峠に下るとRW山頂駅に向かう途中で縞枯山荘を通過します。(こちらも休業中でした…)

180209052

 縞枯山荘を通過すると坪庭の手前で雨池山に別れを告げました。

180209054

 雨池山から40分程でRW山頂駅に到着しましたが、途中で昼食タイムを取らなかったこともあり、予定より少し早めの時間で今回の山歩きを終了しました。(この後、Kyouさんは1年ぶりと言う山スキーでダウンヒルコースを下りました…shine

180209053

 自分は14時発のゴンドラに乗って駐車場まで戻りましたが、山道具を片付けた後で自宅に直帰するKyouさんと別れると、帰る途中で白樺湖温泉すずらんの湯(入湯料:700円)に寄ることにし、温泉に浸かって冷えた身体を温めサッパリしてから帰宅しました。

                                       …ページの先頭に戻る

※覚え書き

 
今回の山歩きで見かけたハイカーは全部で20数人でしたが、三ツ岳の周回コースでも10人ほどのハイカーと行き会いました。

 2年ぶりの北横岳も天気予報を調べて出かけましたが、お昼近くになっても依然として雲が湧くこともなく、雲一つない状況を眺めて「少し雲があった方が写真になる…」とKyouさんと話すほどでした。

 左膝の状況も大分回復したように思っていますが、新たなコースに挑戦して膝痛が再発すると厄介なため、しばらくは歩き慣れたところで調子を整えたいと思っています。

« 北横岳~雨池山(18.02.09 その1) | トップページ | 静岡 越前岳(18.02.17 その1) »

登山」カテゴリの記事

コメント

北横岳、青空の良い日に登られましたね~!
雪上歩き気持ちよさそう(^O^)/
雪山装備のひまじんさん、初めてみました。
なかなかいいお姿じゃないですか!

やはり晴天行動に限りますねsign03

マイン さん>こんにちは…
過去5回の北横岳のスノーハイクの中で、4回は好天に恵まれましたが、
それでもどちらかの方面に雲が湧いていたので、今回は本当に良い日に
恵まれて、最後まで気持ちよく歩けましたね。
いつもは登頂記念の写真など撮ることはないのですが、今回は相方の
kyouさんがいましたので、居合わせた方にシャッターをお願いしました。
雪山はこんな格好で歩いていますが、夏でも冬でもカメラバッグを胸に
付けていますので、どこかで見かけたら声がけしてみて下さい。
山を歩く時は景色が見えるのがいいですよね…good

 膝痛を克服され晴天の雪山登攀、素晴らしい一日で
すっかりご満足されたことでしょう。
お元気に趣味の山行を今でも続けておられるお姿に乾杯します。
 もはや担荷力を失いラッセル力も無い私ですが
この季節の峰々には 相変わらず心惹かれるものがあります。
変わらぬご活躍を願っております。

俄歩人 さん>こんばんは、お久しぶりです…
膝が治ったと思って11月末にウォーキングの大会に参加しましたが、
大会終了後に膝痛が再発してしまったので少しショックでした…sweat01
それでも年明け頃に痛みの方が治まりましたし、あまり休むと体力が
落ちてしまうので、膝の様子を見ながら山歩きを再開しています。
山頂からの景色は何物にも代え難い感動がありますし、難度の高い
長丁場のコースは無理にしても、これからも山歩きが続けられるよう
膝に無理のなさそうなコースを選んで歩いています。
コメント有難うございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175376/66377537

この記事へのトラックバック一覧です: 北横岳~雨池山(18.02.09 その2):

« 北横岳~雨池山(18.02.09 その1) | トップページ | 静岡 越前岳(18.02.17 その1) »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック