« 長七郎山・地蔵岳(17.09.19 その1) | トップページ | 東信 飯盛山(17.09.25 その1) »

2017年9月21日 (木)

長七郎山・地蔵岳(19.09.19 その2)

その1)から続く…

 さらに登って展望が開けてくると小地蔵岳の左下に覚満渕が見えてきました。

170919031

 最後の折り返しを終えると山頂の電波塔が見えました。

170919032

 ※画像をクリックすると大きくなります…

 少し進んで南東方向を眺めると先ほど歩いてきた長七郎山が良く見えました。

170919033

 さらにガレ気味の登山道を進んで山頂に向かいます。

170919034

 八丁峠から30分ほどで地蔵岳の山頂に到着しました。

170919035

 山頂北側に大沼が見えますが黒檜山は雲に覆われていました。

170919036

 久しぶりの地蔵岳ですが生憎のお天気で谷川方面は雲の中でした。

170919037

 今回は地蔵岳で昼食タイムの予定でしたが、周囲に薄いガスが流れるような天気のため、東京方面の写真を最後に下山を始めることにしました。

170919038

 ここまで膝の調子も特に問題がないため帰りは大沼登山口に向かって下ります。

170919039

 樹林帯のガレた急坂を下ると緩やかな稜線に出てきます。

170919040

 少し進んで北西側の肩のピークから山頂を振り返りました。(山頂に2名見えました…)

170919041

 東側眼下にはテニスコートと覚満渕が見えています。

170919042

 肩のピークを通過するとササ藪の斜面に延びる登山道を下ります。

170919043

 山頂から20分ほどで自然の家に向かう分岐点がありますが、ここは標識に従って大沼登山口に向かいます。(時々日が射しますが相変わらず黒檜山は雲のなかでした…)

170919045

 分岐点を通過すると間もなく樹林帯となり登山口まで急なガレ場が続きました。

170919046

 地蔵岳から50分ほどで県道横の大沼登山口に下りました。

170919048

 県道に出ると標識に従って小沼方面に向かって歩きます。

170919049

 県道沿いを少し歩くと県道三叉路の案内標識が見えてきました。

170919050

 三叉路を左折して少し歩くと覚満渕の入り口が見えました。(右側にも入り口あり…)

170919051

 標識に従って覚満渕に向かうと間もなく右前方に小地蔵岳が見えてきます。

170919052

 さらに進んで振り返ると先ほど歩いてきた地蔵岳の山頂が見えました。

170919053

 遊歩道の周辺には沢山の秋の花々が咲いていました。

1709190531

 入り口から15分ほど歩いて覚満渕の東側分岐点に到着するとベンチを借りて昼食タイムとしました。

170919054

 30分ほど休憩すると覚満渕を散策しながらビジターセンターに戻ります。

170919055

 今回の山歩きで見かけた花々-①で左上からマルバダケブキ、ノハラアザミ、ウメバチソウ、イトラッキョウになります。

170919056

 今回の山歩きで見かけた花々-②で左上からナナカマドの実、アキノキリンソウ、ノコンギク、ワレモコウになります。

170919057

 今回の山歩きで見かけた花々-③で左上からシロヨメナ、アキノウナギツカミ、マツムシソウ、マムシグサの実になります。(この他にミヤマトリカブト、ツリガネンニンジンが咲いていました…)

170919058

 草紅葉も大分色づいて覚満渕も秋の気配を感じますが、紅葉本番は10月中旬頃が一番の盛りなんでしょうか?…。

170919059

 覚満渕からさらい5分ほど歩いてビジターセンター駐車場に戻ると、総行程4時間30分で今回の山歩きを終了しました。

 車に戻って道具を片付けると、家に帰る途中で富士見温泉見晴らしの湯(入湯料510円、シニア300円)に寄ることにし、汗を流してサッパリしてから帰宅の途に就きました。

                                       …ページの先頭に戻る

※覚え書き

 今回の山歩きで見かけたのは全部で20数人ですが、ほとんどが地蔵岳と覚満渕周辺で見かけた人たちで、長七郎山の登山道で行き会ったのは1名のハイカーだけでした。

 灯台下暗しでこれまで赤城山には紅葉の季節に行った覚えがなく、秋口の赤城山としては覚満渕も含めて今回が初めての訪問となりましたが、これを機会に四季折々もう少し訪ねる回数を増やしたいと思いました。

 前回の志賀高原の際は問題なかった左膝でしたが、今回は山歩きの翌日になって少し痛みが出てしまい、完治するまでには少し長丁場のリハビリになるような感じです。

« 長七郎山・地蔵岳(17.09.19 その1) | トップページ | 東信 飯盛山(17.09.25 その1) »

登山」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ
赤城に紅葉時期歩いてなかったんですかあ、驚きです。
赤城山は四季それぞれ良い景色を見せてくれますよね。
紅葉はあと一か月ほど後でしょうか?
膝の具合、もう少し見たいですね。
無理をなさらず、楽しんでください。
紅葉、どっか近場でのんびりご一緒したいですね。

kyou さん>こんにちは…
赤城はいつでも行けると言うことと、紅葉時期は赤城県道が車が渋滞する
と言うイメージがあって、ハイシーズンに行ってなかったです…(笑)
それでも今は平日でも行けるので今更ながら見に行こうと思いました。
紅葉の見頃は黒檜山が10月中旬頃から始まるんでしょうね~
志賀に行った時は膝は何ともなかったのですが、今回は翌朝になって
軽い痛みと違和感がありました。
すでに痛みは消えていたので治ったと思っていましたが、赤城辺りで
症状が出るようだと、ちょっと無理はできないと思いました。
しばらくは緩やかなところでリハビリを続け、完治するのを気長に待ちたいと
思いましたね~
今年は妙義の石門辺りの紅葉を撮りに行こうと思っていますよ…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175376/65812500

この記事へのトラックバック一覧です: 長七郎山・地蔵岳(19.09.19 その2):

« 長七郎山・地蔵岳(17.09.19 その1) | トップページ | 東信 飯盛山(17.09.25 その1) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック