« 草津白根山(17.07.06 その1) | トップページ | 北ア 小遠見山(17.07.19) »

2017年7月 7日 (金)

草津白根山(17.07.06 その2)

その1)から続く…

 一通り写真を撮ると遊歩道最高地点に向かいます。

170706032

 コマクサの最盛期には10日ほど早かったようですが、この日も沢山の観光客やハイカーを見かけました。

170706033

 ※画像をクリックすると大きくなります…

 火口原の中を歩きながら綺麗なコマクサを探しながら進みます。

170706034

 こちらのコマクサは半分がツボミでした。

170706035

 さらに遊歩道を進んで最高地点に向かいます。

170706036

 青空が見えるとピンクの花が映えますが、梅雨時ですし仕方ないでしょうね~coldsweats01

170706037

 観光協会によると開花が遅くなった分、見頃の期間が長くなるような話しでした。

1707060371

 火口壁から火口原を見下ろすと水溜りの池が出来ていました、

170706038

 本白根山展望所から30分ほどで遊歩道最高地点を通過しました。

170706039

 最高地点から先に進むと万座温泉が見える展望箇所がありますが、万座山と御飯岳の稜線はガスに包まれていました。

170706040

 最高地点に戻ると景色を眺めながら30分ほどの昼食タイムを取りました。

170706041

 休憩を終えると綺麗なコマクサを撮りながらカラ釜入口に向かいます。

170706042

 こちらのコマクサにもツボミが沢山残っています。

 

170706043

 帰りはカラ釜(中央火口)の縁を歩いて本白根ゲレンデ方面に進みます。

170706044

 カラ釜の斜面にも沢山のコマクサが群生しています。

170706045

 毎回、白いコマクサを探しますが今回も見当たらなかったようです。

170706046

 40分ほどでカラ釜入口に到着すると、南東方向からガスが湧いていました。

170706047

 カラ釜入口から遊歩道を歩いて本白根ゲレンデに向かいます。

170706048

 20分ほどでリフト乗り場まで下ると一般道を歩いて湯釜展望台に向かいます。

170706049

 少し歩くと前方に草津白根山の山頂(地蔵岳)が見えてきます。

170706050

 さらに進んで弓池の右側を回り込みますが、5年前は対岸の蓬莱岩の下を歩きました。

170706051

 本白根ゲレンデから15分ほどでレストハウスの駐車場を通過します。

170706052

 駐車場からは観光客に混じって地蔵岳下の湯釜展望台に向かいます。

170706053

 20分ほどで展望台に上がると不思議な色合いの湯釜が見えました。

170706054

 南東側には逢ノ峰のピークと弓池が見えますが、本白根山はガスに包まれていました。

170706055

 展望台から少し下ると万座温泉の展望箇所がありますが、ガスが切れて万座山と御飯岳の稜線が見えていました。

170706056

 さらに下ると弓池の湿原が見えますが、白いワタスゲは数が少ないようです。

170706057

 展望台から15分ほどで駐車場に戻ると一般道を歩いてRW山頂駅に向かいます。

170706058

 レストハウスの駐車場から15分ほどでRWの山頂駅に到着しました。

170706059

 登山道周辺で見かけた花々-Ⅰ 左上から①シャクナゲ、②サラサドウダン、③マイヅルソウ、④アカモノ、⑤コケモモ、⑥ツマトリソウと思います。(順不動です…)

170706061

 登山道周辺で見かけた花々-Ⅱ 左上から①イワカガミ、②ミツバオウレン、③ツバメオモト、④テガタチドリ、⑤ベニバナイチヤクソウ、⑥シロバナミヤマアズマギクと思います。(順不動です…)

170706062

 帰りは楽ちんコースのRW(片道料金900円)に乗って山麓駅に下りました。

170706060

 山頂駅から15分ほどの空中散歩で山麓駅の駐車場に戻ると、総行程6時間55分で今回の山歩きを終了しました。

 車に戻って道具を片付けると、家に帰る途中で吾妻峡温泉・天狗の湯(入湯料400円)に寄ることにし、汗を流してサッパリしてから帰宅の途に就きました。

                                       …ページの先頭に戻る

※覚え書き

 今回の山歩きで見かけた人たちは全部で200人ほどですが、富貴原の池コースの登山道で見かけたハイカーは3人だけでした。

 昨年より10日遅れのコマクサ見物となりましたが、今年のコマクサは2分咲き程度の開花状況で春先の残雪の多さが想像できましたが、冬場の気候によって見頃が半月以上も違うことに改めて驚かされました。

 梅雨時の山歩きであまり天気が良くないことは承知していましたが、朝方見えていた青空がもう少しもってくれると有り難かったと思っています。

« 草津白根山(17.07.06 その1) | トップページ | 北ア 小遠見山(17.07.19) »

登山」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

コメント

 こんにちは。
 ひまじんさんが歩かれた翌日の7日に、私も本白根山を訪れました。
 一日違いだったのですね。知人に連れられ、殺生河原から同じコースを歩き、本白根探勝歩道最高点~万座方面展望所~ロープウェー山頂駅まで同じでした。湯釜の様子や弓池のワタスゲは時間の関係から諦め、スキーの清水沢コースを歩いて下りて、ロープウェー山頂駅から山麓駅まで、約50分でした。
 今まで当地の、7月末の終わりかけのコマクサは何度か見ていたのですが、今回はまだ咲き出したばかりのコマクサで、みな小さい株でしたが、花が新鮮でよかったと思いました。ハクサンシャクナゲがたくさん花をつけていて、きれいでしたね。同じ場所から私も同じ株を撮影していたことに気づかされました。
 11時まではガスっていたのですが、お昼頃陽が出始めて、探勝歩道から南に下る道の途中から、草津温泉をバックにコマクサを撮ることができました。また、白花とは言えませんが、薄いピンクのコマクサを同じ場所で見ることができました。天候は、本当に読めないので、ガッカリすることも多いのですが、雨に降られなかったことをいつも幸運だと思うようにしています。湯釜に立ち寄れなかったけど、ひまじんさんのレポで十分に様子が分かりました。ありがとうございました。
 ツバメオモト・テガタチドリ・ベニバナイチヤクソウに会えてうらやましいです。私は残念ながら、これらの花が目に入らなかったのです。
 今後、どこかでスライドできることを楽しみにしております。
 

こんにちわ
コマクサはちょっと早かったのが幸いして、色が綺麗ですねえ。
こんな色鮮やかなコマクサはこのところ見てません。
湯釜も見れるようになったんで行きたいなあと思ってたところです。
レストハウスは開業していたんでしょうか?
それとも駐車場だけ解放されてるんでしょうか?

私はこの日谷川岳を歩いてました。
万太郎からの下りは何にも見えず、コース選定を間違ったなあと悔やんでます。

suro-nin さん>おはようございます
翌日、コマクサ見物に行っていたんですね~
山頂駅からの清水沢コースは時々歩いている人がいて、自分が
ロープウェイに乗っている時に、ソロの方が下っていました。
ただ、遊歩道最高地点で行き会った人が、ロープウェイから子熊を
見た人がいると言っていましたので、注意が必要と思いましたね…。
コマクサは例年より10日ほど遅いようですが、枯れた花もないので
色が鮮やかと思いました。
ツバメオモトは万座側に少し進んだところで、ベニバナイチヤクソウと
テガタチドリは湯釜に向かう途中で見かけました。
県内中心の山歩きですしどこかでスライドするかも知れませんね…♪

kyou さん>おはようございます
RWの係員がこんなに遅いのは初めてと言っていましたが、観光協会の
HPによると花の見頃は今週末位のようです…
その分、花は開いたばかりの感じですし、ツボミも沢山あって色は鮮やかと
思いました。
山頂のレストハウスは営業していましたね、観光客の入りが悪いのか?、
駐車場の係員が「レストランも営業してます…」と呼び込みしてましたね…confident
山の天気は本当に予測が難しいですよね…、土日の天気がこんなに良いと
分かっていれば、6日は行かなかったです~(^^ゞ

入山規制が緩和されたということで、
行ってみようかと思っていたところでした。
コマクサも、湯釜も見て来たいです。
行く際には、レポ参考にさせていただきます。

マインさん>こんにちは…
白根レストハウスの駐車場(500円)に車を停めるのが一番簡単で、湯釜展望台と
コマクサ群生地を4時間ほどで周回出来ます。
RW山頂駅から清水沢を下る登山道もありますので、マインさんの都合でコース
選択されると良いと思います。
なお、草津国際スキー場のHPからハイキングマップが入手できますよ…good
https://www.kusatsu-kokusai.com/pdf/top/hiking_map2017_2.pdf

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175376/65504061

この記事へのトラックバック一覧です: 草津白根山(17.07.06 その2):

« 草津白根山(17.07.06 その1) | トップページ | 北ア 小遠見山(17.07.19) »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック