« 東信 独鈷山(17.06.04 その1) | トップページ | 尾瀬ヶ原(17.06.09 その1) »

2017年6月 5日 (月)

東信 独鈷山(17.06.04 その2)

その1)から続く…

 稜線からは展望台と同じ様な景色が見え、南側の稜線の先に山頂が見えました。(中央左奥の2本の松が山頂でした…)

170604024

 さらに稜線上の登山道をアップダウンしながら先に進みます。

170604025

 ※画像をクリックすると大きくなります…

 10分ほど進むと山頂手前の分岐点となり、宮沢コースの登山道と合わさりました。

170604026

 標識に従って進むと三角点と石宮のある山頂に到着しました。

170604027

 石宮の横にあった亥と墨書された小屋にイノシシが入っていました…?

1706040270

 山頂の展望は素晴らしく眼下に塩田平の田園風景が広がりました。(点在する溜め池は真田領の頃から築造されてきたようです…)

170604028

 北東方向に見える浅間山は雲がさらに取れました。

170604029

 東側にテーブルマウンテンの荒船山が見えました。

170604030

 南東方向には御座山~甲武信ヶ岳~金峰山が並んでいます。

170604031

 さらに南寄りの蓼科山の右奥に編笠山と西岳が見えました。

170604032

 南側に見える霧ヶ峰・車山の左奥に甲斐駒ヶ岳が見えていました。

170604033

 山頂南西寄りが美ヶ原で高原美術館の赤い屋根と王ヶ頭の電波塔が見えていました。

170604034

 山頂で昼食タイムを取っていると北アルプスの雲が少し取れていました。

170604035

 北寄りに見えている北信五岳も雲が取れ始めました。

170604036

 休憩を終えると下山を始めることにし、山頂手前から沢山池方面に向かいます。

170604037

 登山道の周辺で沢山のフタリシズカが見られました。

170604038

 稜線沿いに沢山池コースが続いており、アップダウンしながら高度を下げました。

170604039

 途中に1ヶ所だけロープの付いた岩場がありました。

1706040391

 山頂から30分ほど下ると子檀嶺岳が見える箇所がありました。

170604040

 西前山コースに比べて踏み跡が薄いようですが道を失うほどではありません。

170604041

 所どころに案内標識が付いておりピンクのマーカーがありました。(この日も地元の方?が登山道の整備をしていました…good

1706040411

 山頂から50分ほど下ると沢山池に向かう下降点がありました。

170604042

 標識に従って展望のない樹林帯の登山道を下って登山口に向かいます。

170604043

 途中で一休みしましたが山頂から1時間40分で沢山池コースの登山口に下りました。

170604044

 林道を少し下ると鞍が淵の説明看板が立った小公園がありました。

170604045

 さらに林道を歩いて中禅寺に向かいます。

170604046

 登山口から20分ほど歩くと人家が見えました。

170604047

 さらに戻ると独鈷山の麓に造成された塩田の郷マレットゴルフ場横を通過します。

170604048_2

 マレットゴルフ場からさらに5~6分歩いて中禅寺の駐車場に戻ると、総行程5時間5分で今回の山歩きを終了しました。

 車に戻って道具を片付けると、帰宅の前に別所温泉あいそめの湯(入湯料500円)に寄ることにし、汗を流してサッパリしてから帰宅の途に就きました。

                                       …ページの先頭に戻る

※覚え書き

 今回の山歩きで見かけたハイカーは全部で10数
人ですが、西前山コースで3人、沢山池コースが3人、残り7~8人のグループが宮沢コースからでした。

 急遽、予定を変更しての独鈷山でしたが、午前中は雲が多くすっかり晴れたのは温泉に寄ってからの帰り道で、北アルプスが見えなかったのが残念でした。

 今回は新緑の季節でもあり秘かにツツジの花を期待していましたが、意外に花が少ない山のようで、帰りの沢山池コースではほとんど咲いておらず、登山適期としては紅葉の頃がお薦めかも知れません。

« 東信 独鈷山(17.06.04 その1) | トップページ | 尾瀬ヶ原(17.06.09 その1) »

登山」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
両神山、掃部ヶ岳、登ったことのある山のレポを楽しく拝見しました♡
イノシシ小屋のある独鈷山もイイ山ですね( ´艸`)プププ
何と言っても山頂の展望が素晴らしい~happy01
紅葉の頃がお勧めの山ですか!
何とかして行ってみたいナ
三座同定が楽しみな山にo(*^▽^*)o

tuba姐 さん>こんにちは…
新緑の季節ですし、ツツジが見られるかな~と思いましたが、
独鈷山の山頂近くで少し咲いていた位でした。
下山に使った沢山池コースも稜線に花が少ないので、紅葉の
頃の方が綺麗かも…と思いましたね。
展望が良いので地元では人気があるようですし、この辺りは
雪も少ないので冬場も登られているようです。
美ヶ原や北八ッも近いですし、そちらの山と組み合わせて、
1泊2日の行程を組んでも良いですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175376/65373657

この記事へのトラックバック一覧です: 東信 独鈷山(17.06.04 その2):

« 東信 独鈷山(17.06.04 その1) | トップページ | 尾瀬ヶ原(17.06.09 その1) »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック