« 仙人ヶ岳(17.04.14 その2) | トップページ | 西上州 烏帽子岳(17.04.23) »

2017年4月24日 (月)

西上州 三ツ岩岳(17.04.23)



① 2017年4月23日(日)天候:晴れ
② 三ツ岩岳:1032m
③ コースタイム(総行動時間:2時間20分)
 登山口駐車場(06:55)===竜王大権現分岐(07:05)===竜王大権現(07:35)===三ツ岩岳(08:05~08:10)===尾根コース分岐(08:20)===第1鞍部(08:50)===竜王大権現分岐(09:10)===登山口駐車場(09:15)
※標準的なコースタイムに比べ大分遅いペースで行動しています。また、体力・季節・天候によりコースタイムが変わりますのであくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:3.427km、累積標高差:±504m)
170423001

 4月3回目となる山歩きですがネット仲間の情報を参考にアカヤシオが咲き始めた西上州の三ツ岩岳に行ってくることにしました。

 アカヤシオの開花時期は駐車場が大変混み合うため早めの時間に歩き始めることにし、三ツ岩岳から下山した後は近くにある烏帽子岳を歩いてくることにしました。

 偶然にも前回一緒に歩いたKyouさんは三ツ岩岳~大津へのバリエーションルートを歩くことを予定しており、時間が合えばどこかで行き会うかも知れませんね…とやり取りをしていました。(夕方に用事があり同行は諦めました…)


 ※画像をクリックすると大きくなります…

 大仁田ダムの登山口駐車場(マップコード:665 787 050)までは自宅から約50kmで1時間ほど、今回は出発が少し遅れたため関越道~上信越道を走って現地に向かいました。

 下仁田ICで一般道に下りると県道45~93号線を走って南牧村に向かい、南牧郵便局の手前の案内標識に従って三ツ岩岳方面に走って行くと、予定より少し早めに大仁田ダムの登山口駐車場に到着しました。(三ツ岩岳から大津のバリルートに向かったKyouさんの車が駐車していました…)

170423002

 少し空きのあった駐車場に車を停めるとすぐに準備して竜王の里宮前の登山口から歩き始めます。(左側が公衆トイレです…)

170423003

 歩き始めは小さな沢の砂防ダム沿いに急傾斜の登山道が続きます。

170423004

 10分ほどで龍王大権現の分岐点がありますが今回は龍王大権現経由で周回しました。

170423005

 少し急登するスギ林の登山道となり、左右に折り返しながら急登します。

170423006

 10分ほど登ると初めて登った時にミスコースした分岐がありますが、今回も薄い踏み跡に枯れ枝を置いて通行止めの表示をしておきました。

170423007

 登山口から40分ほどで龍王大権現を通過します。(前回同様で御堂が壊れています…)

170423008

 龍王大権現を通過すると少し緩やかになった登山道を進んで稜線に向かいます。

170423009

 やがて大きな岩壁の横を抜けると道標のある稜線に上がりました。

170423010

 さらに稜線上を進んで少し登るとアカヤシオが咲いていました。

170423011

 周囲のアカヤシオにツボミがありますが今が花の見頃と言う感じです。

170423012

 途中の小ピークに上がると山頂側がアカヤシオでピンク色になっていました。

170423013

 三ツ岩岳のアカヤシオは北東側斜面で沢山咲いています。

170423014

 稜線の左背後に大仁田ダムが見えました。

170423015

 稜線沿いで咲いている綺麗なアカヤシオを探しながら山頂方面に進みます。

170423016

 賑やかな声が聞こえたので振り返ると先ほどの小ピークに後続グループが見えました。

170423017

 さらに岩場混じりの登山道をアップダウンしながら進んで行くと尾根コースの分岐点を通過します。(帰りは尾根コースを下ります…)

170423018

 綺麗なアカヤシオの先にギザギザした妙義山の岩峰群が見えました。

170423019

 群生したアカヤシオに陽があたって見事なものでした。

170423020

 尾根コースの分岐点から少し進むと山頂のピークが近づきました。

170423021

 岩場の稜線を鞍部まで下り、少し登り返すと山頂です。

170423022

 登山口から70分ほどで独り占めの山頂に着きました。

170423023

 北西方向に噴煙を上げる浅間山が見え、手前に立岩~経塚山~毛無岩が見えました。

170423024

 山頂のアカヤシオは丁度見頃になっており、来週末辺りでは少し遅くなりそうです。

170423025

 ピンク色したアカヤシオに混じって淡い黄色のヒカゲツツジが咲いていました。

170423026

 こちらのヒカゲツツジも今が見頃でした。

170423027

 山頂周辺の景色を眺めると綺麗な花を探しながら下山を始めました。

170423028

 満開のアカヤシオが青空に映えて大変綺麗です。

170423029

 綺麗に咲いた一輪を少しアップにしました。

170423030

 こちらのアカヤシオも今が見頃と言う感じです。

170423031

 今年のアカヤシオは当たり年ではないようですが花付きはまぁ~まぁ~でした

170423032

 山頂から尾根コースの分岐点まで戻ると南西側に延びる踏み跡を下ります。

170423033

 分岐点から少し下るとアカヤシオに囲まれた山頂が見えました。

170423034

 尾根コースの登山道は稜線をアップダウンしながら下って行きます。

170423035

 途中で来週辺りに登りたいと思っている大岩の岩峰が見えました。

170423036

 さらに下ってロープの付いた急斜面を通過します。

170423037

 尾根コースを下る途中に咲き始めたミツバツツジがありました。

170423038

 山頂から35分ほどで第2鞍部の道標を通過しました。

170423039

 さらに5分ほど急下降して第1鞍部を通過すると林道を登ってくる人たちが見えました。

170423040

 短い林道歩きが終わるとスギ林の中に入り、小さな沢沿いを下って登山口に戻ります。

170423041

 スギ林を10分ほど下って龍王大権現の分岐点を通過すると、間もなく駐車する車が大分増えた里宮登山口が見えました。

170423042

 山頂から1時間ほどで登山口の駐車場に戻ると、総行程2時間20分で三ツ岩岳の周回を終えました。

 若しかしたらと思っていたKyouさんとの出会いはなく、登山口駐車場に車も停まっていたことから、今回はバッタリはダメかな~と思いながら烏帽子岳に向かうことにしました。

 当初は三ツ岩岳に車を置いて烏帽子岳を往復する予定でしたが、駐車場が満杯のため周辺に路駐する車が増えており、烏帽子岳の駐車場まで車で移動することにしました。

                                       …ページの先頭に戻る

« 仙人ヶ岳(17.04.14 その2) | トップページ | 西上州 烏帽子岳(17.04.23) »

登山」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ
出会えなくて残念でした。
でも烏帽子岳で会えてうれしかったです。

アカヤシオはちょうどよい時期に歩けて良かったです。
三ツ岩岳、ホント手軽に登れて人気の山ですねえ。
ヒカゲツツジ咲いてたんですかあ…
アカヤシオばっかりに見惚れてて見逃しました(*_*;

kyou さん>こんにちは…
予定より少し早めに歩き始めましたが、kyou さんのコースタイムを見ると、
南西尾根(第1鞍部)が7時50分くらいなので、時計回りで歩いても会えるか
どうか位の時間でしたね…
山頂のヒカゲツツジは5年前に登った時に、写真を撮りに来た高崎のベテランの
方に教えてもらいました。
それと大津を下ってから烏帽子岳まで来るとは思わなかったので、山頂で
似たような人が来たなぁ~と思って、よく見たらkyou さんだった時はホント・
ビックリでした…notes
烏帽子岳も1時間ほどで登っているようですし、流石トレランに出ている人は
足運びが違うと思いましたよ…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175376/65190594

この記事へのトラックバック一覧です: 西上州 三ツ岩岳(17.04.23):

« 仙人ヶ岳(17.04.14 その2) | トップページ | 西上州 烏帽子岳(17.04.23) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック