« 焼森山・鶏足山(17.03.29 その2) | トップページ | 仙人ヶ岳(17.04.14 その1) »

2017年4月 7日 (金)

大坊山・大小山(17.04.06)



① 2017年4月6日(木)天候:晴れ
② 大坊山:285.4m、大小山:313.3m
③ コースタイム(総行動時間:4時間30分)
 大山祇神社駐車場(07:40)===大坊山(08:10)===ツツジ山(08:25)===足利鉱山(08:50)===越床峠(09:10)===大小山・妙義山(10:30~10:35)===南尾根分岐(10:55~11:05)===やまゆり学園(11:35)===大山祇神社駐車場(12:10)
※標準的なコースタイムに比べ大分遅いペースで行動しています。また、体力・季節・天候によりコースタイムが変わりますのであくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:7.449km、累積標高差:±770m)
170406001

 恒例となった孫の春休みの山歩きですが、3月末の雪などで標高の高いところには雪が残っているため、雪の心配がない足利周辺の里山を歩いてくることにしました。

 行き先としてはこれまで歩いていなかった三床山も考えましたが、今回は登山道の様子が分っている大坊山・大小山を歩いてくることにしました。


 ※画像をクリックすると大きくなります…

 発着点となる大山祇神社の駐車場(マップコード=64 570 423)までは約60kmで1時間ほど…、午前6時半に自宅を出発すると関越道~北関東道と走って現地に向かいます。

 足利ICで高速を降りると国道293号線~県道40号線と走って大沼田町に向かいますが、今回2回目となる大山祇神社の駐車場で所どころ見覚えのある市道を走って行くと、ほぼ予定した時間で神社手前の駐車場に到着しました。(綺麗な公衆トイレがあります…)

 先着していた車の隣りに駐車するとすぐに準備をして歩き始めます。

170406002

 先ずは満開の桜をくぐって大山祇神社に参拝すると登山の無事を祈ります。

170406003

 参拝を終えると神社の右奥にある登山口から登り始めます。

170406004

 登山口から10分ほど登ると稜線に上がりました。

170406005

 さらに15分ほどで大坊山の山頂に着きました。

170406006

 春霞がかかって展望も良くないため山頂の写真を撮ると先に進みます。

170406007

 少し下ると前方にツツジ山が見えてきます。

170406008

 鞍部に下って登り返して行くとヤマツツジが咲いていました。

170406009

 途中で長林寺の分岐を通過するとすぐにツツジ山に着きました。(写真は大坊山です…)

170406010

 ツツジの少ないツツジ山を通過して少し進むと足利鉱山が見えてきます。

170406011

 これから歩く稜線の先に大小山が霞んで見えますが、相棒は「あそこまで歩くの?…」と少し驚いた表情でした。

170406012

 ツツジ山から少し下るとアップダウンしながら先に進みます。

170406013

 ツツジ山から20分ほど進んで足利鉱山に取り付くと背後に大坊山が見えてきます。

170406014

 稜線の左下に足利鉱山の採石場が見えました。(相棒は足利鉱山=採石場とは思わなかったようです…)

170406015

 さらに進むと駐車場から70分ほどで足利鉱山の山頂に到着しました。

170406016

 足利鉱山を通過すると越床峠に向かって下り始めます。

170406017

 下る途中で山頂番屋のカエル石に寄って記念写真です。(無事カエルが良いそうです…)

170406018

 山頂番屋を通過すると越床峠に向かって補助ロープの急坂を下ります。

170406019

 足利鉱山から20分ほどで越床峠を通過しました。

170406020

 越床峠を通過して少し登り返すと右側に大坊山から歩いてきた稜線が見えてきます。

170406021

 さらに登って行くとローソク岩の分岐点のピークで立木に仮称:越床山の標識が付いていました。

170406022

 仮称:越床山を通過すると南東側に見える次の小ピークに向かって下り始めます。

170406023

 下る途中に少し大きなヤマツツジが咲いていました。(思ったほどツツジがありません…)

170406024

 鞍部から少し登り返して仮称:越床山を振り返りました。

170406025

 二つ目の小ピークに上がると仮称:あいの山=間の山の標識が付いています。

170406026

 仮称:間の山からは南西側の展望が開けますが、春霞で見えるのは渡良瀬川辺りまでのようです。(冬場なら富士山が見えると思いますが…)

170406027

 仮称:間の山を下って岩場の鞍部から登り返すと間の山の先に越床山が見えました。

170406028

 さらに進んで三つ目の小ピークには仮称:毛野山の標識が付いていました。(地元の呼称なのかどうかは分かりませんが山名があると区別しやすいのは確かです…)

170406029

 仮称:毛野山の少し南側にやまゆり学園の分岐点があり、南東側の大小山(妙義山)の山頂に人影が見えました。

170406030

 仮称:毛野山から先に進んで大小山(妙義山)に向かいます。

170406031

 鞍部を通過するとロープの付いた岩場を登って進みます。

170406032

 さらに岩稜帯を登り返して行くと大小山(妙義山)に到着しました。

170406033

 山頂では4~5人の登山者が休憩しており北東側に霞んだ晃石山が見えました。

170406034

 南西側に見える大坊山から140分ほどで歩いてきました。

170406035

 一通り周囲を眺めると先に進んで南西尾根の分岐点に向かいます。

170406036

 大小山(妙義山)から急斜面を下って天狗岩(大小山)の小ピークに登り返しました。

170406037

 さらに進んで阿夫利神社に向かう分岐点を通過します。

170406038

 大小山(妙義山)から20分ほどで南尾根の分岐点に着きました。

170406039

 当初の予定は南尾根の分岐点で昼食休憩の予定でしたが、相棒がお腹が空いていないと言うことで、少し休憩すると大山祇神社に向かうことにしました。

170406040

 少し下ると右前方に大坊山が見えてきます。

170406041

 振り返ると南尾根の分岐点の左奥に仮称:毛野山と大小山(妙義山)が見えました。

170406042

 南尾根の分岐点から30分ほどでやまゆり学園に下り、さらに最短ルートを歩いて大山祇神社の駐車場に戻ると、総行程4時間30分で今回の山歩きを終了しました。

 駐車場の東屋を借りて昼食休憩を取ると、帰る前に足利鹿島園温泉(入湯料:大500円、小200円)に寄って汗を流し、サッパリしてから帰宅しました。

                                       …ページの先頭に戻る

※覚え書き

 大坊山~大小山の周回コースで見かけたのは4人だけでしたが、大小山周辺では阿夫利神社側から登ったらしい10数人のハイカーを見かけました。

 冬場なら見事な大展望が楽しめる大坊山~大小山の周回コースですが、春霞がかかる季節では景色を眺めることは難しく、夏場に向けて岩場歩きのトレーニングコースとして良さそうでした。

 4月になると2000m級以上の山を除けば雪のないのが普通ですが、今年は春分の日を過ぎてから雪が多かった感じで、例年なら考えることもなかった里山を歩くことになってしまいました。

 ただ、今頃の時期に雪が多かったこともあり、今年の北関東周辺の山々では雪山を楽しめる期間が、少し延びるかも知れませんね…。

« 焼森山・鶏足山(17.03.29 その2) | トップページ | 仙人ヶ岳(17.04.14 その1) »

登山」カテゴリの記事

コメント

 お孫さんとの山行、いつもホッコリさせられます。
 展望の山も春霞で、あまり見えなかったのですね。ちょっぴり残念でしたね。
 私の方は、10日に両崖山・行道山のピストンをしてきました。大岩の毘沙門天辺りまで、ヤマザクラ・ソメイヨシノ・ミツバツツジ・ヤマツツジの競演で、十分に楽しめました。
 8日に歩いた仙人ヶ岳は、アカヤシオが猪子山までの尾根でたくさん咲いていました。山頂付近には、マンサクの花。両山ともにツツジが楽しめるのは、今週末までが一番いいかなと思います。雪の春山に行かれる前に、ぜひ行ってみて欲しいと思いお便りしました。

スロー人 さん>こんにちは…
春霞がかかる季節なので景色は中々難しいですよね~
孫と一緒の山歩きですが、次回は5月の連休に出かける予定で、
天気を調べて行き先を決めたいと思っています。
今年は3月下旬から気温の低い日が続いたので、桜も中々満開に
なりませんし、山の花も少し開花が遅れ気味のように思います。
仙人ヶ岳は今週出かける予定でしたので、8日の開花情報がとても
有り難いですし、これを参考に歩きたいと思います。
コメント有難うございました…

こんにちは

お孫さんと、今回は大坊山~大小山、お天気に恵まれよかったですねo(*^▽^*)o
妙義山山頂のお写真、また少し大人っぽく成長されたお孫さん、頼もしいですね♪
ひまじんさんに似てらっしゃるのかしらconfident
まだまだ身軽なので岩場の岩稜帯もぐいぐい力強くも軽やか♪
風景は少し春霞ですが、これはこれで春らしくあたたかな山の雰囲気が伝わってきます。
下山後は温泉でお背中流しっこですか?
いいですね(≧m≦)
茨城からも近いので登ってみたいコースです♪

らるご さん>こんにちは…
今回で丁度10回目の山歩きとなりますが、山慣れしたこともあり写真を撮って
いると、どんどん先に行ってしまうため追いかけるのが大変になりました。
中学生になると部活が始まるので一緒に歩けるのは残り3回位になり、その次に
歩ける時はこちらが面倒を見てもらうかも知れませんね…(笑)


里山ですし少し花が咲いているのかと思いましたが、意外に少なく大小山周辺で
ヤマツツジを見かけた程度でした。
冬場は景色が良い大小山ですし、茨城からも日帰りできるところなので
らるご さんにもお薦めできるコースと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175376/65118452

この記事へのトラックバック一覧です: 大坊山・大小山(17.04.06):

« 焼森山・鶏足山(17.03.29 その2) | トップページ | 仙人ヶ岳(17.04.14 その1) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック