« 西上州 三ツ岩岳(17.04.23) | トップページ | 北信 斑尾山(17.04.30 その1) »

2017年4月24日 (月)

西上州 烏帽子岳(17.04.23)



① 2017年4月23日(日)天候:晴れ
② 烏帽子岳:1182m
③コースタイム(総行動時間:3時間40分)
 烏帽子岳登山口(09:25)===奥の二俣(10:25)===稜線分岐(10:50)===烏帽子岳(11:05~12:05)===稜線分岐(12:10)===奥の二俣(12:30)===烏帽子岳登山口(13:05)
※標準的なコースタイムに比べ大分遅いペースで行動しています。また、体力・季節・天候によりコースタイムが変わりますのであくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:3.564km、累積標高差:±516m)
170423051

 三ツ岩岳の山頂でアカヤシオが見頃だったこともあり、若しかしたら標高差が150mほどの烏帽子岳でもアカヤシオが咲いているかも…と思い、アカヤシオの開花を期待しながら烏帽子岳に向かいました。

 ※画像をクリックすると大きくなります…

 三ツ岩岳の駐車場から烏帽子岳の駐車場までは距離にして600mほど、途中に三ツ岩岳の駐車場から溢れた車が何台も路駐していましたが、ホンの数分ほど走ると烏帽子岳の登山口に到着します。(先着の車が7~8台停まっていました…)

170423052

 車から降りてザックを背負うと駐車場近くの登山口から歩き始めます。

170423053

 歩き始めは緩やかな林道跡に出来た登山道のようでした。

170423054

 少し進むとシボツ沢沿いの登山道となりコガネネコノメソウが群生していました。

170423055

 登山口から10分ほど進むと右俣を分け、さらに進むと案内標識が立っていました。

170423056

 標識に従ってシボツ沢の本流沿いの登山道を進みます。

170423057

 さらにシボツ沢を左右に渡りながら進んで行くと小さな滝がありました。

170423058

 登山口から30分ほどでロープの付いた急登箇所があり、ここで言葉を交わした人たちによると、烏帽子岳のアカヤシオはツボミと言うことでした…coldsweats01

170423059

 急登箇所から少し進むと細い流れの滝が落ちていました。

170423060

 さらに歩き難い沢沿いの登山道を進んで烏帽子岳に向かいます。

170423061

 登山口から1時間ほどで奥の二俣の分岐点となり、左手の涸れ沢を進んで山頂に向かいました。

170423063

 急登のザレた涸れ沢を登って行くと所どころで猛毒のハシリドコロが咲いていました。

170423064

 涸れ沢は登るにつれて傾斜がきつくなり、途中からは長いロープが付いていました。

170423065

 分岐点から20分ほど急登するとロープの先に稜線が見えてきます。

170423066

 さらに登ると古い標識の付いた烏帽子岳の稜線に上がりました。

170423067

 周辺で見かけたアカヤシオはツボミでしたが、少し登るとアカヤシオが咲いていました。

170423068

 山頂南側の日当たりの良い場所で花が咲いたようです。

170423069

 さらにロープの付いた急登箇所を通過すると、山頂を左側から巻くように進みました。

170423070

 北側に進んで山頂直下にテラスに出ると見事な大展望が広がりました。

170423071

 山頂北西方向に噴煙を上げる浅間山が見え、手前稜線の左右に経塚山と毛無岩が見えました。

170423073

 少し右側には残雪の草津白根山が見えました。(右回りで景色を眺めます…)

170423074

 さらに右側に鼻曲山と浅間隠山が見えました。

170423075

 北寄りの残雪の山が白砂山のようで、手前の三角ピークが谷急山のようです。

170423076

 妙義山のギザギザした岩峰の先が谷川連峰ですが、雲がかかって山名はハッキリ分かりません。

170423077

 さらに右側に榛名の山々が見え中央辺りが榛名富士、手前の山並みに鹿岳と四ツ又山が見えました。

170423078

 榛名山の右奥に大分霞んだ上州武尊山と燧ヶ岳が見えました。

170423079

 北東方向に見える赤城山も大分霞んでおり、その先が日光白根山と男体山のようです。

170423080

 テラスのすぐ上が烏帽子岳の山頂で登山口から1時間40分で到着しました。(山頂で昼食休憩中に何と三ツ岩岳と大津を終えたKyouさんが登ってきました…

170423072

 烏帽子岳の南東方向にシラケ山からの岩稜ルートが見えました。(天狗岩側から歩いてきた人たちによるとアカヤシオはこれからのようです…)

170423081

 休憩中に岩稜ルートを歩いてくるハイカーが見えました。

170423082

 郡界尾根の先が奥秩父の山並みで、一番右側に御座山が見えていました。

170423083

 南西寄りの稜線の先に金峰山が見え、山頂に五丈岩の岩峰が見えました。

170423084

 大岩の岩峰の右奥が上信国境の稜線で、その先に残雪の北アルプスが見えました。

170423085

 大岩の岩峰の先に霞んで見えるのが針ノ木岳と蓮華岳辺りのようです。

170423086

 少し右側は鹿島槍ヶ岳辺りのようですが雲がかかって稜線が見えません。

170423087

 さらに右側に白馬岳辺りが見えていました。

170423088

 山頂で1時間ほど休憩すると見納めの三ツ岩岳に別れを告げて下山を始めました。

170423089

 山頂直下のテラスからは下山後に通過する大仁田の集落が良く見えました。

170423090

 帰りは往路を引き返しましたが追いついてきたKyouさんの健脚ハイカーぶりには改めて驚かされました。

170423091

 標高が下がると登山道周辺で芽吹きが始まっており、一番歩きやすい新緑のシーズンを実感しました。

170423092

 山頂から25分ほどで奥の二俣の分岐点を通過し、さらに35分ほど下って登山口駐車場に到着すると、総行程3時間40分で烏帽子岳の山行を終了しました。

 駐車場に戻って道具を片付けお世話になったKyouさんとお別れすると、家に帰る途中で磯部温泉恵みの湯(入湯料500円)に寄ることにし、汗を流してサッパリしてから帰宅の途に就きました。

                                       …ページの先頭に戻る

※覚え書き

 今回の三ツ岩岳で行き会ったハイカーは全部で30数人、烏帽子岳の道中で10数人ほどでしたが、アカヤシオ見物で西上州が一番賑やかな季節でもあり、今度の土日辺りは大変な賑わいになりそうな感じです。

 アカヤシオが見頃だった三ツ岩岳とまだツボミだった烏帽子岳、その標高差は僅か150mほ
どでしかありませんが、自然界の標高差150mは大きな違いになることを身をもって体験した今回の山歩きでした。

 次回、アカヤシオの頃に三ツ岩岳に登る時は大津と一緒に歩き、烏帽子岳は天狗岩からシラケ山経由で歩いた方が花が楽しめると思っています。

« 西上州 三ツ岩岳(17.04.23) | トップページ | 北信 斑尾山(17.04.30 その1) »

登山」カテゴリの記事

コメント

 こんばんは。
 本日シツボ沢から入り、烏帽子岳・シラケ山・天狗岩と、岩稜帯を往復してきました。烏帽子岳のアカヤシオは、ご案内の通りでした。もっと咲いているだろうと、期待を持って東へと進んだのですが、シラケ山から東のアカヤシオは特に蕾が多かったです。
 いつものことで周辺の山なみは、ひまじんさんのレポで復習しています。少し霞んでいたから、あまり見なかったのでした。
 レポ、また楽しみにしています。そして、ひまじんさんの過去のレポを参考に、本日の行程表を組んで実行しました。ケガなく安全に歩けて感謝しております。
 ありがとうございました。

suro-nin さん>こんにちは…
6年前の4月30日に天狗岩~シラケ山を歩きましたが、その時も烏帽子岳の
山頂周辺ではアカヤシオのツボミが多かったように思います。
今年は3月の平均気温が少し低かったようですし、今回のアカヤシオの様子
からすると、この辺りの見頃は来週半ば位かも知れませんね…
どこかのクラブで山歩きを教わった訳でもなく、レポの作り方も見様見真似
ですが、歩く際の参考になれば幸いと思っています。
コメント有難うございました。

こんばんは~
アカヤシオのお花には少し早かったのかな?
満開のアカヤシオが山をピンクに染める風景を想像してしまいました🌸
烏帽子岳からグルーリ、展望がイイですねー
ゴジラの背中みたいな妙義山は、直ぐに分かりましたhappy01
カサカサの落ち葉の上を歩く登山道、群馬の山だなぁーmaple
次の山歩きは何処かしら?
アカヤシオのお花見山行かしら(*^^)v

tuba姐 さん>こんにちは…
烏帽子岳の前に登ってきた三ツ岩岳ではアカヤシオが見頃だったので、
すぐ近くの烏帽子岳でも少し咲いているかなぁ~と思いましたが、山頂の
標高差が150mほどあるので殆んどツボミでした…coldsweats01
それでもこの日は綺麗なアカヤシオも見れたし、景色も良く見えたので
まぁ~まぁ~の一日でしたよ…good
今週日曜には水芭蕉が咲き始めたと言う斑尾高原と斑尾山に行って来る
予定です。
コメント有難うございました…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175376/65191460

この記事へのトラックバック一覧です: 西上州 烏帽子岳(17.04.23):

« 西上州 三ツ岩岳(17.04.23) | トップページ | 北信 斑尾山(17.04.30 その1) »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック