« 太田金山(17.03.23) | トップページ | 焼森山・鶏足山(17.03.29 その2) »

2017年3月30日 (木)

焼森山・鶏足山(17.03.29 その1)



① 2017年3月29日(木)天候:晴れ
② 焼森山:423m、鶏足山:430.5m
③ コースタイム(総行動時間:3時間25分)
 駐車場(08:00)===ミツマタ群生地(08:20~08:45)===焼森山(09:15~09:20)===赤沢三角点(09:40)===鶏足山(09:50)===鶏石(09:55)===鶏足山(10:05~10:25)===赤沢三角点(10:30)===ミツマタ群生地(10:55~11:10)===駐車場(11:25)
※標準的なコースタイムに比べ大分遅いペースで行動しています。また、体力・季節・天候によりコースタイムが変わりますのであくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:7.639km、累積標高差:±578m)
170329001

 3月3回目の山歩きとなりますがミツマタ群生地で有名な焼森山と、すぐ近くにある栃木百名山・鶏足山に行ってくることにしました。

 焼森山のある栃木県茂木町のHPでミツマタの開花状況をみると、3月27日現在で6~7分咲きのようであり、ミツマタ群生地の見物を兼ねて周辺を歩くことにしました。


 ※画像をクリックすると大きくなります…

 ミツマタ群生地の駐車場(マップコード:188 459 800)までは約140kmで2時間半…、自宅を6時前に出発すると関越道~北関東道などを走って現地に向かいます。(取り付き点は他に幾つかありました…)

 真岡ICで高速を降りると国道408号線~県道121号線と走って真岡・益子の市街地を迂回し、さらに茂木方面の案内標識に従って広域農道をしばらく走ると茂木町に入りますが、県道206号線を通過して2kmほど走るとミツマタ群生地の立看板がありました。

 立看板に従ってT字路を右折し所どころの立看板に従って走って行くと、今年新設された駐車場に到着しました。(駐車場と群生地に簡易トイレがありました…)

170329002

 準備を終えると林道を歩いて群生地に向かいます。

170329003

 駐車場から10分ほどで群生地近くの旧駐車場に着きました。(この日は空きが出来ると入れてくれたようです…)

170329004

 さらに5分ほどで群生地の遊歩道入口に着きました。(左回りの一方通行でした…)

170329005

 遊歩道に入るとスギ林の斜面で沢山のミツマタが咲いていました。(沢山のカメラマンが写真を撮っていました…)

170329006

 茂木町の開花情報では6~7分咲きでしたが黄色く開いた花が少ない感じです。

170329007

 それでも黄色い綺麗な花があちこちで咲いていました。

170329008

 群生地の遊歩道を綺麗に咲いたミツマタを探しながら進みます。

170329009

 木漏れ日が黄色い花にあたって見事なものです。

170329010

 こちらのミツマタは黄色い花弁が全部開いていました。

170329011

 ミツマタの群生地はスギ林の斜面を覆い尽くすように群生しています。

170329012

 朝露の付いたミツマタが黄色い氷菓子のように見えました。

170329013

 ミツマタの群生地に淡い光芒が射し込んで見事なものでした。

170329014

 ミツマタの群生地を20分ほど散策すると登山道に戻って焼森山に向かいます。

170329015

 小さな沢に沿って少し進むとミツマタの群生箇所がありました。

170329016

 焼森山に自生するミツマタは幾つかの群生箇所があるようです。

170329017

 このミツマタは今が見頃と言う感じです。

170329018

 こちらのミツマタはもう少しで満開になるようです。

170329019

 群生地から15分ほどで登山道の分岐点となりますが、右奥に続く踏み跡を進んで焼森山に向かいます。(帰りは弛み峠側から下ってきます…)

170329020

 マーカーに従って斜面に取り付くと左右に折り返しながら急登しました。

170329021

 分岐点から15分ほどで焼森山の山頂に到着しました。

170329022

 山頂南側に加波山と筑波山が見えました。(初めは日光方面と勘違いしました…)

170329023

 南西側には高峯~雨巻山~足尾山が見えていました。

170329024

 北西側の小ピークに進んでも展望がなく、その内に10数人のグループが登ってきたため、山頂から下って鶏足山に向かいました。

170329025

 座禅岩の小ピークを越えて少し進むと北東側に鶏足山が見えました。

170329026

 登山道は稜線上に続いておりアップダウンしながら先に進みました。

170329027

 少し進むと下小貫の分岐点を通過します。(下小貫から登ることも検討しました…)

170329028

 さらに進んで下赤沢の分岐点を通過します。(こちらから登る人も多いようです…)

170329029

 焼森山から15分ほどで群生地の分岐点を通過すると先に進んで鶏足山に向かいます。

170329030

その2)に続く…

                                       …ページの先頭に戻る

« 太田金山(17.03.23) | トップページ | 焼森山・鶏足山(17.03.29 その2) »

登山」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175376/65082652

この記事へのトラックバック一覧です: 焼森山・鶏足山(17.03.29 その1):

« 太田金山(17.03.23) | トップページ | 焼森山・鶏足山(17.03.29 その2) »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック