« 鬢櫛山~榛名富士(17.03.18 その1) | トップページ | 太田金山(17.03.23) »

2017年3月19日 (日)

鬢櫛山~榛名富士(17.03.18 その2)

その1)から続く…

 烏帽子ヶ岳の山頂から35分ほどで登山口に下ると、湖畔道路を歩いて榛名富士の南登山口に向かいます。

170318029

 ゆうすげ元湯の少し先で湖畔道路が通行止めになっていましたが、冬場は榛名富士の南登山口までの間は除雪しないようです。

170318030

 ※画像をクリックすると大きくなります…

 榛名富士西側の湖畔道路を歩いて南側に出てきました。

170318031

 烏帽子ヶ岳の登山口から25分ほどで榛名富士の南登山口に到着しました。

170318032

 登山口の写真を撮ると標識に従って榛名富士の山頂に向かいます。

170318033

 登山道は南西寄りの斜面に続いており、途中で何回か折り返しながら登ります。

170318034

 30分ほど登ると榛名湖の先に掃部ヶ岳が見えてきます。

170318035

 山頂手前の登山道は山頂の西側に回り込んでいました。

170318036

 登山口から50分ほどで榛名山ロープウェーの山頂駅に到着しました。

170318037

 山頂駅を覗いてみるとゴンドラが到着したところでした。

170318038

 山頂駅の東側に回り込むと南側の展望が広がりましたが、大分霞んで富士山が見えなくなっていました。

170318039

 南東方向が首都圏方面ですがスカイツリーは霞んで見えません。

170318040

 山頂駅の柱の間から真っ白な浅間山が見えました。

170318041

 展望台で一通り景色を眺めると榛名富士の山頂に向かいます。

170318042

 山頂手前に榛名富士大神などの古い石碑がありました。

170318043

 南登山口から1時間ほどで榛名山神社のある山頂に到着しました。

170318044

 榛名富士の山頂標識は見当たらず神社の東側に三角点が設置されていました。

1703180441

 山頂は南東側を中心に展望が広がっており、二ツ岳の右奥に水沢山が見えていました。

170318045

 電波塔のある二ツ岳の先に赤城の山々が霞んで見えました。

170318046

 北東側の子持山の左奥に上州武尊山が霞んでいます。(肉眼ではもう少し見えます…)

170318047

 山頂の一角を借りると景色を眺めながら昼食休憩としました。

170318048

 30分ほどの休憩を終えると北西側の登山道を下ってゆうすげ側に下ります。

170318049

 14日の雪が大分残っており前日辺りの踏み跡が残っていました。

170318050

 積雪で登山道が分かり難い箇所もありますが、古いマーカーやロープが残っていました。

170318051

 山頂から30分弱でゆうすげ元湯の裏側に下ってきました。

170318052

 さらに進んで道路に出ると榛名富士登山口の道標が立っていました。

170318053

 北登山口から少し歩いて烏帽子ヶ岳の登山口に戻ると、総行程5時間10分ほどで今回の山歩きを終了しました。

 車に戻って道具を片付けると、家に帰る前に榛名湖温泉・ゆうすげ元湯(入湯料510円)に寄ることにし、汗を流してサッパリしてから帰宅しました。

                                       …ページの先頭に戻る

※覚え書き

 榛名富士の山頂では軽装の観光客を3~40
人ほど見かけましたが、実際に山歩きをしていた人たちは全部で4人ほどでした。

 
今回の鬢櫛山は9年ぶり登る烏帽子ヶ岳以上にマイナーな山と思いましたが、登山道の残雪には古い踏み跡の痕跡が残っており、冬場でも登る人たちが絶えないようでした。

 
榛名湖周辺の山々は冬枯れの季節に登ることが多く、ツツジが見頃の季節に登ったことがないため、今年辺りは花の季節に計画を立ててみたいと思っています。

« 鬢櫛山~榛名富士(17.03.18 その1) | トップページ | 太田金山(17.03.23) »

登山」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

榛名山も一度は登ってみたい山です。前半部分を読み、そろそろ良いかもと思いましたが、後半でまだ雪が残っているのを見て、まだまだでしたね。
私、雪道は大の苦手(すぐ滑っちゃいます)で、昨日も両足滑って背中で着地しました。
少しずつ良い山を目指して行きたいと思ってますので、よろしくお願いします。

ハル さん>こんにちは…
もうお彼岸ですし例年なら雪が消えていると思うのですが、14日の雪で
榛名山が白くなっていましたし、予想以上に降っていたようです。
標高が低い山なので真夏は暑くなりますし、新緑の季節か紅葉の頃が
歩きやすいと思います。
榛名湖周辺には幾つかのピークが並んでおり、体力に合わせてコース
設定が出来るので、良い時期を選んでお出かけください。
コメント有難うございました…

こんばんは。

3年前の7月に榛名山に行ったことが
思い出されます。
鳥帽子岳の頂上は展望もなかったのですが、少し行った所に
展望場所があったのは、後で聞いた話。

ひまじんさんも、ピン長登山とはビックリです。
この位の雪は、ピン長がいいですよね。
天気がいいとスカイツリーや富士山も見えるんですねw(゚o゚)w

マイン さん>こんにちは…
天気が良ければ南アルプスなども見えると思うのですが、この日は
気温が上がったこともあり霞んで遠望は無理でしたね~
烏帽子ヶ岳は少しマイナーな山なので展望箇所があることはあまり
知られていないようです。
スパイク長靴は新潟の人に教えてもらい、初めはホームセンターで安物を
買いましたが、一度守門岳で使っただけでピンが抜けてダメでした…(笑)
現在のは林業作業用の物をネットで買ったものです…good
岩場歩きでは少し使い難いですが、残雪期などには一番使いやすいと
思いますよね…confident

こんばんは~
前のページの冬の榛名富士と榛名湖に見とれてしまいましたlovely
榛名富士からの景色もイイですねぇ~
薄っすらと雪の付いた山の雰囲気が好きなんですぅーo(*^▽^*)o
真っ白な浅間山がとても綺麗に見えて素晴らしいわぁ
それにしても、冬の榛名富士山頂に多くの観光客が上るんですね~!
驚きましたよぅ。


tuba姐 さん>こんにちは…
烏帽子ヶ岳の山頂に案内表示はないのですが、薄い踏み跡を南側に
進むと展望箇所があるんですよね~
少し周囲の木が育ったので木の枝が入ってしまいますが、南側を中心に
綺麗な景色が見られるところです。
この日は連休初日でしたし、南西麓の箕郷・榛名の梅園や榛名神社に
寄った観光客が、伊香保温泉や草津温泉などに向かう途中で寄って
いるのかも知れません。
RWに乗れば山頂ですし時間調整に丁度よい場所と思いますよ…confident

こんにちわ
榛名の山々、意外と雪が残ってるんですね。
スパイク長靴、重宝しているようですが、
靴の中で足のおさまりが悪いなんてことはないんでしょうか?
平地だったらいいんでしょうが、山でのアップダウン時はどうかなあと思った次第です。
私も持ってはいるんですが、山では使ったことがありません。
烏帽子ヶ岳の展望、あんなにばっちり見えるんですかあ?
前回歩いた時、知らないので見逃してしまいました(*_*;

kyou さん>こんばんは~♪
榛名の雪は14日に大分降ったみたいで、翌日は真っ白になって
いました。
スパイク長靴は残雪期などに重宝しますね、グチャグチャな道でも
気を使いませんし、凍結箇所があっても余程の急登でもなければ
大丈夫です。
ただ、足元が少し不安定なので、岩稜帯のコースには不向きですし、
使い分けが必要と思います。(新雪の深雪の時もダメですね…)
烏帽子ヶ岳の山頂に薄い踏み跡があるので、これをたどると展望台に
でますが、自分も最初は見逃してしまい後になって分かりました…(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175376/65034283

この記事へのトラックバック一覧です: 鬢櫛山~榛名富士(17.03.18 その2):

« 鬢櫛山~榛名富士(17.03.18 その1) | トップページ | 太田金山(17.03.23) »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック