« 北信 飯縄山(17.02.28) | トップページ | 上野三碑(17.03.08 その2) »

2017年3月 9日 (木)

上野三碑(17.03.08 その1)



① 2017年3月8日(水)天候:晴れ
② 上野三碑(金井沢碑・山上碑・多胡碑)
③ コースタイム(総行動時間:5時間05分)
 金井沢碑駐車場(08:15)===金井沢碑(08:20~08:25)===根小屋城址(09:20~09:35)===山名城址(10:00)===山上碑(10:05~10:10)===馬庭念流道場(11:10)===多胡碑記念館(11:45~12:10)===吉井駅(12:35~12:53)--->根小屋駅(13:10)=== 金井沢碑駐車場(13:20)
※標準的なコースタイムに比べ大分遅いペースで行動しています。また、体力・季節・天候によりコースタイムが変わりますのであくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:14.250km、累積標高差:±484m)
170308001

 3月第2週の天気が中々安定しないため今週の山歩きは諦めることにし、前々から歩こうと思っていたユネスコ世界記憶遺産候補の上野三碑を歩くことにしました。

 一番名の知れた多胡碑については大分以前に車で見に行ったことがありましたが、今回は高崎自然歩道~関東ふれあいの道を歩いて上野三碑を巡ることにしました。


 ※画像をクリックすると大きくなります…

 出発点の金井沢碑駐車場(マップコード:20 392 793)までは約12kmで30分ほど、朝7時半前に自宅を出発すると高崎市街地を迂回するように走って現地に向かいます。

 通勤の車で混み合う国道17号線から烏川を渡って県道71号線~県道30号線と走り、上信電鉄・根小屋駅の先の信号を右折して金井沢碑に向かいます。

 要所に設置された金井沢碑の標識に従って走って行くと、車10数台分ほどの金井沢碑の駐車場に到着しました。(綺麗な公衆トイレがあります…)

170308002

 準備を終えると駐車場入口の標識に従って金井沢碑に向かいます。

170308003

 良く整備された遊歩道を登って行くと金井沢碑を覆った建物が見えてきます。

170308004

 覆屋の壁面には金井沢碑の碑文が張ってありました。

170308006

 本物の金井沢碑は覆屋のガラス越しに見えますが碑文は良く見えません。

170308005

 覆屋の横に金井沢碑の説明看板が立っており、奈良時代前半頃に三家氏(みやけし)を名乗る豪族が、先祖の供養と一族の繁栄を祈って建てた石碑のようです。

1703080061

 すぐ下には子供たち向けのマンガチックな真新しい説明書きもありました。

170308007

 金井沢碑から戻ると少し先に進んで高崎自然歩道に向かいます。

170308008

 林道のような自然歩道を歩いて行くと万葉歌碑の横に案内看板が立っていました。

170308009

 大きな看板は自然歩道の案内図で観音山方面の遊歩道がここで合わさっていました。

1703080092

 標識に従って小さな枝沢を渡ると急勾配の階段登りとなり、鎌倉街道七曲りの案内標識がついていました。

170308010

 遊歩道横には鎌倉街道七曲りの案内看板が立っていましたが、現在の七曲りは亜炭鉱のボタ山に出来た道のようです。(そんな雰囲気はありませんが…)

1703080103

 七曲りの急坂を登ると緩やかな遊歩道となりました。

1703080104

 所どころに地元の人たちが使っている枝道がありますが、良く踏まれた遊歩道を進んで根小屋城址に向かいます。

170308011

 遊歩道の所どころに立派な万葉歌碑がありました。(それで石碑の道と言うようです…)

1703080116

 自然歩道の合流点から30分ほどで根小屋城址の分岐点となりました。

1703080117

 分岐点には自然歩道の案内看板が立っていました。(こちらの方が見やすいようです…)

170308012

 分岐点の案内道標に従って根小屋城址に向かいます。

170308013

 分岐点から5分ほどで根小屋城址に到着すると立派な説明書きがありました。(武田信玄が築城したようです…)

170308014

 標識に従って城址内の遊歩道を左回りで進んで行くと大手口の標識がたっていました。

1703080148

 さらに遊歩道を進むと展望が開け高崎市街地の先に小野子三山と子持山が見え、その間に谷川方面の真っ白な山並みが見えました。(谷川岳辺りのようです…)

170308015

 北東方向の前橋市街地の先に赤城の山々が見えました。

170308016

 三角点が設置された本丸跡に上がると古い石祠やベンチが置かれていました。

170308017

 根小屋城址を見終えると分岐点に戻って山上碑に向かいます。

1703080179

 少し進むと商科大駅に向かう分岐点を通過しました。(エスケープルートに使えます…)

170308018

 さらに進むと山名城址の分岐点がありました。

170308019

 分岐道標に従って少し進むと本丸跡に上がりました。(周囲の展望がありません…)

170308020

 本丸跡に立っていた説明看板は錆びて文字が読めませんが、分岐点に戻って少し進むと山名城址の説明看板がありました。(新田義範が築城して山名氏を称したようです…)

170308021

 山名城址を通過すると先に進んで山上碑に向かいます。

170308022

 金井沢碑から1時間40分ほどで山上碑に到着すると、20数人の団体さんが山上碑を見学していました。

170308023

その2)に続く…

                                       …ページの先頭に戻る

« 北信 飯縄山(17.02.28) | トップページ | 上野三碑(17.03.08 その2) »

ハイキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175376/64988945

この記事へのトラックバック一覧です: 上野三碑(17.03.08 その1):

« 北信 飯縄山(17.02.28) | トップページ | 上野三碑(17.03.08 その2) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック