« 栃木 三峰山(17.02.22 その1) | トップページ | 北信 飯縄山(17.02.28) »

2017年2月23日 (木)

栃木 三峰山(17.02.22 その2)

その1)から続く…

 山頂北側の倒木の上に立つと西側に赤城の荒山~地蔵岳~黒檜山が見えました。

1702220311

 少し右側に袈裟丸山と皇海山が見えました。(手前は石灰石の採掘場です…)

170222032

 ※画像をクリックすると大きくなります…

 さらに右側の稜線の先に錫ヶ岳と日光白根山が見え、手前に剣ヶ峰~奥ノ院~権現山が見えました。

1702220321

 さらに北寄りに日光連山の男体山~大真名子山~女峰山が見えました。

170222033

 当初は三峰山で昼食タイムの予定でしたが休憩するような山頂でもなく、昼食は下山後に回して鞍部の分岐点まで戻ると、急斜面のスギ林を下って下山を始めました。

170222034

 少し下ると倶利伽羅不動の岩屋がありました。(右奥に進むと三峰大神のようです…)

170222035

 倶利伽羅不動を通過するとさらに急斜面の登山道を下ります。

170222036

 下る途中に右に進む踏み跡にマーカーが付いており、トラバースするように進むと浅間大神の鍾乳洞がありました。(分岐点に案内標識がなく通過しそうです…)

170222037

 浅間大神の写真を撮って少し下ると鍾乳洞の案内図が立っていました。

170222038

 鞍部の分岐点から30分ほど下ると少し緩やかな登山道となりました。

170222039

 さらに下って行くと林道跡らしいところを通過しましたが、踏み跡をたどってスギ林を下ると菅笠をかぶった石祠がありました。

170222040

 鞍部の分岐点から45分ほど下ると林道歩きとなり、道なりに下って行くと駐車場が見えてきました。(登山者の車が増えていました…)

170222041

 三峰山から70分ほどで駐車場に戻ると総行程4時間ほどで山歩きが終了しましたが、車に戻って道具を片付けると少し移動して四季の森・星野に寄ってみました。

170222042

 四季の森ではロウバイが沢山咲いていましたが、花びらの色があせたり茶色くなっている花が多く、ロウバイの花は最終盤のようでした

170222043

 遊歩道の周辺には数本の紅梅が咲いており今が見頃と言う感じでした。

170222044

 途中で見かけたマンサクが満開状態になっていました。

170222045

 少し膨らんだミツマタのツボミも見かけました。

170222046

 栃木市観光協会のHPで花の便りを見かけたセツブンソウは山寄りの斜面で沢山咲いていました。

170222047

 綺麗なセツブンソウがあちこちで咲いており今が見頃と言う感じでした。

170222048

 セツブンソウに陽があたって輝いています…

170222049

 花弁(萼辺)は通常5枚ですが6枚になった花も見かけます。

170222050

 さらに寄ってクローズアップアップしてみました。

1702220501

 日当りの花が綺麗でいいですね!

1702220502

 斜面に咲いた花を下側から撮れるため花の写真が撮りやすいように思いました。

1702220503

 両神の節分草園は斜面全体が真っ白になるほど花が咲きますが、四季の森の方がセツブンソウの自生地が広いため、セツブンソウの数としては同じようなものと思いました。

170222051

 セツブンソウ自生地の斜面ではフクジュソウが数株咲いていました。

170222052

 咲き始めてから大分経ったようでフクジュソウの茎が大分伸びていました。

1702220521

 遊歩道を40分ほど散策して綺麗な花を楽しむと四季の森を後にしました。

170222053

 散策を終えて四季の森の駐車場に戻ると、帰る途中で佐野やすらぎの湯(入湯料500円)に寄ることにし、汗を流してサッパリすると昼食を食べてから帰宅しました。

                                       …ページの先頭に戻る

※覚え書き

 三峰山の周回コースで行き会ったハイカーは1人だけですが、御嶽山神社の駐車場には7~8台の車が停まっており、四季の森と一緒に歩く人が多かったようです。

 周回コースの途中に味気ないトラロープが張ってありますが、その奥には金網のフェンスも張ってあり、常識ある登山者ならそこまでしなくても立入禁止エリアには踏み込まないと思いました。(ルールを守らない人は何をしてもダメでしょうが…)

 今回はガイドブック通りのコースを歩いてみましたが、次に三峰山に登る時は途中で見かけた神回りコースを歩いてみたいと思っています。
 

« 栃木 三峰山(17.02.22 その1) | トップページ | 北信 飯縄山(17.02.28) »

登山」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ
三峰山はまだ歩いたことありませんが、信仰心のあつい山のようですね。
石祠や石仏など眺めながら歩くのが楽しそうに思いました。
登ってないけど、記憶にあったのは、数年前三峰山を目印に星野のセツブンソウを見に行ったことがあります。
なかなか見つからないなあと地図を確認したらもう一つ、少し標高の低い三峰山がありそちらに向かっていた次第です。
こちらから自転車だったんで相当疲れた記憶、そして葛生あたりの国道がトラックが多い事や採石場が多いためか、砂埃がひどかったのを覚えています。
今迄で一番自転車で走りたくない場所として心に深くインプットされ、何となくあのあたりの山は候補から外れてしまいました。
悪い印象もだいぶ薄れたようなので、ひまじんさんのレポを参考に、いつの日か歩きたいなあと思いました。

kyou さん>おはようございます
ガイドブックなどを見て四季の森・星野のセツブンソウが咲く頃に三峰山に
登ろうと考えていました。
登山口の御嶽山神社は昔から信仰の山として知られていたようで、予想以上に
沢山の石祠が並んでいますし、途中に行者道のような枝道がありました。
三峰山の西側に大きな石灰岩の採掘場がありますし、この辺りには採石工場が
多く、国道293号線も沢山のダンプが走るので砂埃が舞っていましたね。
麓の県道32号線を挟んだ反対側に栃木100名山の谷倉山があり、一緒に歩く
人もいるようですよ…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175376/64927399

この記事へのトラックバック一覧です: 栃木 三峰山(17.02.22 その2):

« 栃木 三峰山(17.02.22 その1) | トップページ | 北信 飯縄山(17.02.28) »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック