« 手作り味噌の寒仕込み | トップページ | 篭ノ登山・見晴岳(17.01.25 その1) »

2017年1月19日 (木)

北秩父 宝登山(17.01.18)



① 2017年1月18日(水)天候:晴れ
② 宝登山:497.1m
③ コースタイム(総行動時間:4時間35分)
 長瀞駅(08:10)--->野上駅(08:15)===総持寺(08:28)===天狗山(09:05)===天狗山分岐(09:30)===野上峠(09:55)===林道出合い(10:05)===宝登山登山口(10:20)===宝登山(10:40~11:45)===宝登山神社(12:25)===長瀞駅(12:45)
※標準コースタイムに比べ大分遅いペースで行動しています。また、体力・季節・天候によりコースタイムが変わりますのであくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:9.563km、累積標高:±611m)
170118001

 前回から10日ぶりの山歩きは山頂ロウバイ園でロウバイが5分咲きになったと言う長瀞の宝登山に行ってきました。(長瀞町観光協会のHPに開花情報が載っています…)

 最近の寒さでロウバイの開花ペースが当初の予想よりも遅れ気味のようですが、先週末からロウバイまつりが始まったこともあり、2年ぶりとなる神まわりコースを歩いて宝登山のロウバイ園に行ってみることにしました。


 ※画像をクリックすると大きくなります…

 車を停める長瀞駅(マップコード=150 643 024)までは自宅から約50kmで1時間ほど、午前6時半に自宅を出発すると関越道・上里SAから県道44号線などを走って長瀞方面に向かいます。

 平日でしたが途中で渋滞することもなく、ほぼ予定通りに走って長瀞駅に到着すると改札で駐車料金(1日520円)を払い、野上駅までの乗車券(170円)を購入します。(野上駅にも数台分の駐車場がありますが観光協会は長瀞駅周辺の駐車場利用を勧めています…)

170118002

 長瀞駅から8時10分発の上り電車に乗って野上駅に向かいますが、3分ほどで野上駅に到着するとストックを伸ばして歩き始めます。

170118003

 先ずは線路沿いを歩いて総持寺に向かいます。(正面に蓑山と武甲山が見えます…)

170118004

 少し歩くと六地蔵の分岐がありますが長瀞アルプスの標識に従って右に進みます。

170118005

 国道140号線を渡って直進すると左前方に天狗山の稜線が見えました。

170118006

 さらに進むと総持寺に突き当りますが手前の細い道路を左手に進みます。

170118007

 総持寺手前から道なりに進んで行くと登山口の鳥居が見えました。

170118008

 標識に従って鳥居をくぐると折り返しの登山道を進んで天狗山に向かいます。

170118009

 10分ほど登って防山稲荷大明神に寄ってみました。(見落しそうな場所にあります…)

170118010

 さらに進むと摩利支天がありました。

170118011

 登山道の途中に展望箇所がありますが南東側に釜伏山が見えました。

170118012

 展望箇所から少し登ると秋葉神社や八海山大神が祀られています。

170118013

 さらに進むと防山不動明王の石像があり、この手前で火祭りが行われるようです。

170118014

 琴平神社の横を抜けて少し登ると普寬神霊の分岐があり、直進すると御岳山に抜けられますが左に進んで天狗山に向かいます。(スズメバチ注意の案内がありましたが冬場なら問題ありません…)

170118015

 御岳山の中腹を巻くように進むと天狗山となり小ピークに白峯神社が祀られています。

170118016

 覆屋の壁に張られた神まわりコースの案内図が見やすくて良さそうでした。

1701180161

 天狗山で折り返して左上に進むと三笠大神の石碑があり、その少し先に御嶽大神が祀られた御岳山となりました。(右側に御岳山の青い標識があります…)

170118017

 御岳山を通過すると神まわりの標識に従って長瀞アルプスに向かいます。

170118018

 良く踏まれた登山道が続いており15分ほどで長瀞アルプスが見えてきました。

170118019

 長瀞アルプスに合わさると道なりに進んで宝登山に向かいます。(この辺りから宝登山側からのハイカーと行き会うようになりました…)

170118020

 アップダウンしながら進んで行くと登山道の南側に宝登山が見えてきます。

170118021

 進む途中で野上峠と小鳥峠を通過すると間もなく本山根林道出合いとなりました。

170118022

 さらに舗装された林道を15分ほど歩くと毒キノコ看板の宝登山登山口に着きました。

170118023

 登山口からは標高差150mほどの急登となり、あえぎあえぎ登って山頂に向かいます。

170118024

 野上駅から2時間ほどで宝登山の山頂に到着すると、ロウバイ見物の前に昼食タイムを取ることにしました。

170118025

 25分ほどの昼食タイムを終えるとロウバイ園を周回してRW山頂駅に向かいます。(山頂にほとんど風もなくロウバイ見物に好都合な天気でした…)

170118026

 咲き始めたロウバイの先に雪の残った両神山が見えました。

170118027

 ツボミのままのロウバイもありますが、あちこちでロウバイが咲いていました。

170118028

 黄色いロウバイの花には雲一つない青空がベストマッチと思います。

170118029

 ロウバイ園の開花情報を見ると厳しい寒さでロウバイの開花が進まないようです。

170118030

 綺麗に咲いたロウバイに少し寄ってみました。

170118031

 この綺麗なロウバイの種類は何でしょうか…?

170118032

 ロウバイ園を周回する途中で山頂の奥宮に参拝しました。

170118033

 ロウバイの枝先に見えるのが秩父のシンボル・武甲山となります。

170118034

 こちらが素心ロウバイのように思いますが…?

170118035

 花びらが丸いから満月ロウバイと思いますがよく分かりません…think

170118036

 RWの山頂駅に向かって下って行くとマンサクの花が咲き始めていました。

170118037

 マンサクの隣りでミツマタのツボミが膨らんでいました。(春の兆しを感じます…shine

170118038

 綺麗なロウバイを探しながら30分ほど園内を散策すると、RW山頂駅を通過して宝登山神社に下ることにしました。

170118039

 いつもはレストハウスの横から下りますが天気が良かったこともあり、今回は小動物公園側から北側の景色を眺めてみることにしました。

170118040

 少し進んで北側の展望が広がると冠雪した榛名山と真っ白な谷川連峰が見えました。

170118041

 少し右側には赤城・黒檜山~日光白根山~日光連山~袈裟丸山が見えていました。

170118042

 北側の見事な景色を眺めるとショートカットコースを抜けて宝登山神社に下ります。

170118043

 山頂から40分ほどで宝登山神社に到着すると本殿に寄って参拝しました。

170118044

 帰る前に神札所に寄って火防神璽を購入すると、見納めの宝登山に別れを告げて長瀞駅に向かいました。

170118045

 宝登山神社から15分ほど歩いて長瀞駅の駐車場に戻ると、総行程4時間35分で今回の山歩きを終了しました。

 車に戻って道具を片付けると、家に帰る前に秩父温泉満願の湯(入湯料800円)に寄ることにし、冷えた身体を温泉で温めサッパリしてから帰宅しました。

                                       …ページの先頭に戻る

※覚え書き

 野上駅から宝登山までの間で見かけたハイカーは全部で10人ほどでしたが、ロウバイ園では軽装の観光客に混じって沢山のハイカーを見かけました。

 
昨年末の予想では開花のペースが早いと言うことでしたが、最近の厳しい寒波で開花が進んでいないため、今シーズンはロウバイを楽しめる期間が長いかも知れません。(初めて宝登山を歩いたのは2月末でマンサクの花がちょうど見頃でした…)

 神まわりコースの手書きマップが長瀞町観光協会のHPから入手できますが、天狗山の白峯神社にあった案内図がHPで公開されると良いと思いました。

« 手作り味噌の寒仕込み | トップページ | 篭ノ登山・見晴岳(17.01.25 その1) »

登山」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ
この辺りは雪はあまり降らなかったようですね。
今の季節、程よい時間で楽しめる山はいいですね。
私は、今月はまだ一回しか歩けてない…
運動がてらの里山歩き、そろそろ歩きたいなあと欲求不満です。

kyou さん>こんばんは…
宝登山の日陰の登山道に5cm位の雪が残っていましたが、その他は
融けた水分で地面が凍っていて、融けるとグチャグチャの感じでした。
この季節は寒いですし、近場なら早く起きなくてもよいので、気軽に遊ぶ
なら里山歩きがいいですよね~good
今シーズンはインフルエンザの予防接種もしましたし、今のところ風邪も
ひいていないので、順調に回数を稼いでいます。
2月は暖かくなると言う予報もありますし、出かけるのが億劫でなくなる
かもしれませんね…(^^ゞ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175376/64780117

この記事へのトラックバック一覧です: 北秩父 宝登山(17.01.18):

« 手作り味噌の寒仕込み | トップページ | 篭ノ登山・見晴岳(17.01.25 その1) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック