« 謹賀新年 | トップページ | 赤城 黒檜山(17.01.10 その1) »

2017年1月 4日 (水)

茨城 筑波山(17.01.03)



① 2017年1月3日(火)天候:晴れ
② 筑波山:877m
③ コースタイム(総行動時間:4時間45分)
 つくば市営第3駐車場(07:20)===筑波山神社(07:35)===分岐(07:45)===弁慶茶屋跡(08:45)===女体山(09:25~09:30)===御幸ヶ原(09:45)===男体山(10:00~10:05)===御幸ヶ原(10:15~10:40)===男女川水源地(11:00)===筑波山神社(11:45)===市営第3駐車場(12:05)
※標準コースタイムに比べ大分遅いペースで行動しています。また、体力・季節・天候によりコースタイムが変わりますのであくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:8.244km、累積標高:±869m)
170103001

 2017年初めての山歩きは初詣を兼ねて100名山の筑波山に行ってきました。

 前回の筑波山は筑波山神社から時計回りで歩きましたが、今回は筑波山神社から左回りで歩いてみることにしました。(前回見えなかった富士山を眺めたいと思ってました…)


 ※画像をクリックすると大きくなります…

 登山口となる筑波山神社までは自宅から約150kmで2時間ほど、朝5時過ぎに自宅を出発すると前橋ICから北関東道経由で現地に向かいます。

 北関東道の桜川築西ICで高速を下りると一般道を走って筑波山神社に向かいますが、前回同様にほぼ予定した時間で筑波山神社手前の市営第3車場(マップコード:123 477 153)に到着しました。

 事前清算(駐車料金500円)のゲートをくぐって駐車場に入ると、流石に三が日の筑波山でハイカーの車の他に初詣の人たちの車が沢山停まっていました。(駐車場の公衆トイレが使えました…)

170103002

 準備を終えると初詣の人たちに混じって筑波山神社に向かいます。(正面は女体山…)

170103003

 石段を登って謹賀新年の幕が張られた隋神門をくぐると、正面に大鈴の架かった拝殿が見えてきましたが、先ずは筑波山神社に参拝して一年の無事を祈ります。

170103004

 参拝を終えると今回は右に進んで白雲橋コースから登ります。

170103005

 登山口の鳥居の前から東京方面を眺めるとスカイツリーが霞んで見えていました。(大分霞んでいるため富士山は難しいだろうと思っていました…)

170103006

 鳥居をくぐると樹林帯の登山道を進んで弁慶茶屋跡に向かいます。

170103007

 鳥居から7~8分ほど登ると迎場コースを右に分けました。(右に進むとRWの山麓駅…)

170103008

 分岐点を左に進んで行くと白蛇弁天の祠を通過します。(白蛇を見ると財をなすとか…)

170103009

 登山道は良く踏まれており所どころ標識もあって道に迷うことはありません。

170103010

 分岐点から1時間ほどで弁慶茶屋跡に到着しました。

170103011

 茶屋跡には休憩用ベンチが置いてあり南東方向に霞ケ浦が見えていました。

170103012

 弁慶茶屋跡から少し進むと弁慶七戻り岩をくぐります。(筑波山神社のHPに登山道沿いの奇岩怪石が見どころとして紹介されています…)

170103013

 さらに岩ゴロの登山道を進んで行くと母の胎内くぐり岩があり、大きな岩の下にある岩の割れ目が通れるようになっていました。

170103014

 登山道には神話に因んだ奇岩怪石があちこちにあり、こちらの筋のある大岩は国割り石と言うようです。(前回は写真を撮らなかったようです…)

170103015

 こちらは船が並んでいるような岩なので出船・入船になったようです。

170103016

 さらに進むと前方に女体山の山頂が見えてきました。

170103017

 登山道の途中にあった大きな岩は北斗岩と名付けられています。

170103018

 さらに岩ゴロの急登を進んで女体山に向かいます。

170103019

 登山道は女体山の北側斜面に続きますが、前回は残雪が凍結してガチガチでした。

170103020

 筑波山神社から110分で女体山の山頂に着きました。(初日の出の時の転落事故防止で作られたのか、岩場の先に出るのが出来なくなっていました…)

1701030211

 山頂の展望は大分霞んでいましたが、南西側に微かに富士山が見えました…confident

170103022

 南側に見えるスカイツリーは大分霞みました。

170103023

 南東方向には白い湖面の霞ケ浦が見えています。(左下はRWの山麓駅…)

170103024

 北東方向には加波山の山並みが見えました。

170103025

 女体山で景色を眺めるとイザナミノミコトが祀られた御本殿に寄って参拝します。

170103026

 女体山を通過すると先に進んで男体山に向かいます。

170103027

 今回もガマ石の口に小石を投げてみましたが石は口から落ちてしまいました…coldsweats01

170103028

 女体山から15分ほどで茶店やトイレのある御幸ヶ原に下ってきます。

170103029

 展望箇所に進むと北西方向に微かに日光の男体山が見えていました。

170103030

 御幸ヶ原から先に進んで男体山の山頂に向かいますが、初詣の観光客も混じって登山道が賑やかになりました。

170103031

 少し登って山頂に近づくと登山道に岩場が混じってきます。

170103032

 御幸ヶ原から15分ほどで男体山の山頂に到着しました。

170103033

 先ずはイザナギノミコトが祀られた御本殿に参拝します。

170103034

 周辺の展望はさらに霞んだようで秩父方面の山並みがほとんど見えません。(富士山が微かに見えましたが写真には撮れませんでした…)

170103035

 早々に景色を諦めて御幸ヶ原に下ると茶店の温かいソバを食べて昼食としました。

170103036

 昼食タイムを終えると帰りは御幸ヶ原コースを下って筑波山神社に戻ります。

170103037

 御幸ヶ原から20分ほどで岩の割れ目から水が湧いている男女川水源を通過します。

170103038

 さらに15分ほど下ってケーブルカーの交差点がある中ノ茶屋跡を通過します。

170103039

 正月の三が日と言うこともあって家族連れを含め沢山の人たちが登ってきました。

170103040

 御幸ヶ原から1時間ほどで筑波山神社に下ると境内は初詣客で大変賑やかでした。

170103041

 例年のように境内の御札授与所で家内安全の御札などを購入すると、初詣客で賑やかな参道を下って市営駐車場まで戻ります。

170103042

 筑波山神社から15分ほどで市営駐車場に戻ると、総行程4時間45分で2017年初めての山歩きを終了しました。

 車に戻って道具を片付けると、家に帰る前に筑波山温泉つくば湯(入湯料1300円、平日は1100円)に寄ることにし、温泉に浸かって冷えた身体を温めサッパリしてから帰宅の途に就きました。

                                       …ページの先頭に戻る

※覚え書き

 今回の山歩きで見かけた人たちは数百人あまり、正月の三が日だったこともあり初登りのハイカーを始め、初詣の観光客など沢山の人たちが登山道を歩いていました。

 初詣を兼ねた山歩きは今回で7回目となりますが、三が日の山行は今回が初めてで混雑を予想して自宅を早めに出発しましたが、少し遅くなると初詣客と一緒になって駐車場に入るのも大変になるところでした。

 今回が2回目の筑波山でしたが、いずれも筑波山神社からの周回コースを歩いたため、次に筑波山を登る時は筑波高原キャンプ場からのコースなど、違うコースから歩いてみたいと思っています。

« 謹賀新年 | トップページ | 赤城 黒檜山(17.01.10 その1) »

登山」カテゴリの記事

コメント

ひまじんさん、新年おめでとうございます。

駐車場の写真で初詣かと思いましたが、筑波山の人気は凄いんですね!
この時期の登山道も魅力的に見えました。
ところ変われば、様々な山域が楽しめますね。
今年もよろしくお願い致します

岳 さん>明けましておめでとうございます
筑波山はケーブルカーなら御幸ヶ原、ロープウェーなら女体山近くまで
登れますし、その後は少し歩けば山頂まで行けるので、軽装の観光客の
人たちも沢山登っていましたね。
周囲に高い山がなく単独峰で展望が良いので人気がありますし、今回は
三が日だったので特に人が多かったかも知れませんね…
こちらこそ今年もよろしくお願いいたします

あけましておめでとうございます。
今年の初歩きは筑波山でしたか。
お正月も人気の山ですねえ。
天気に恵まれ今年一年、幸先良い初歩きでしたね。
新調された靴の履き心地はいかがだったでしょう?
心機一転、充実した山歩きでありますように。
では、今年もデジブックともどもいろいろ楽しませてください。

kyou さん>明けましておめでとうございます
水沢山は暮れに登ってしまったので初詣を兼ねて登れる山を考えたら
筑波山になりました。
朝の内は少し霞んでいましたので富士山は無理かな~と思いましたが
何とか見えて良かったと思っています。
三が日で沢山の参拝客を見かけましたし、帰る時は麓の県道近くまで
車の渋滞が続いていましたね…
新しい靴はあたるところもありませんので、もう少し履き慣らして足に
合わせたいと思っています。
今年もアチコチ出かけたいと思っていますので今年も相変わらず
よろしくお願いいたします

あけましておめでとうございます
お正月に青空山行、羨ましいですぅ(゚▽゚*)
筑波山にはまだ登ったことが無いのですが、登りたいと思っているところです。
筑波山山行の折にはひまじんさんが歩いたコースを参考にさせてもらいますscissors
あと一か月もしないうちに節分ですね!
山の花だよりもそろそろかしら🌺
そちらも楽しみにしています♡

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

tuba姐 さん>明けましておめでとうございます
マイカー利用で筑波山に登る場合は市営駐車場を利用するのが
一番歩きやすいコースと思いますね…good
長瀞・宝登山のロウバイ園では昨年末からロウバイの花が咲いている
ようですし、春の花の開花ペースが昨年より早いようですよ…cherryblossom
今日の午後から雪が降ると言う予報ですが、少し降ってもらった方が
山歩きも面白くなりますね…snow
今年も昨年同様よろしくお願いいたします。

おはようございます✿

ひまじんさん、茨城へようこそいらっしゃいませヽ(´▽`)/
初登りが筑波山なんてうれしいですo(*^▽^*)o
三が日は参拝客ですごく混みますが、ひまじんさんは朝早い到着で駐車場も余裕でしたねscissors
以前私も3日に登ったのですが、下山するころは車の列がなんと麓まで続いていてびっくりでしたw(゚o゚)w
お天気に恵まれ、富士山も見え本当によかったですscissors
少しでも気温が高いと霞んでしまいますね。
気象条件がよいと冬は八ケ岳、浅間山、赤城山も雪に輝いてくっきり見えますshine
いつも女体山直下が渋滞しますが大丈夫でしたか?
あ~~!ひまじんさん、ガマの石で外しちゃいましたか(;´▽`A``
過去、私は10発外しましたよ。。
ロープウェイ、ケーブルカー、山頂のおみやげ物屋さんの風景に観光化された筑波山を嫌う方もいますが、一番標高の低い百名山、登ると味わい深いものを感じます。
またぜひいらしてくださいませ o(_ _)o
今年も宜しくお願いいたします✿

らるご さん>こんにちは…♪
初詣を兼ねた山歩きはどこに行こうか考えましたが、今年は筑波山に行くことに
なりました。
三が日がこんなに混むと思っていなかったのですが、帰省渋滞もあると思って早めに
行ったのが正解で、帰りは麓の県道近くまで車が並んでいましたよ…bearing
前回は富士山が見えなかったのですが、今回は何とか見えて良かっと思います。
ただし、八ヶ岳や浅間山などは今回も霞んで見えなかったです…(^^ゞ
ガマの口は今回もダメでしたが、考えてみれば今は仕事もしていませんし、出世
なんぞ関係なかったんですよね~coldsweats01
御幸ヶ原のお茶屋さんはあればあったで助かることもありますし、これが筑波山の
風物と考えればいいと思いますね。
次回、登る時は北側からのコースでも登ってみたいと思っています
こちらこそよろしくお願いします…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175376/64716305

この記事へのトラックバック一覧です: 茨城 筑波山(17.01.03):

« 謹賀新年 | トップページ | 赤城 黒檜山(17.01.10 その1) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック