« 黒斑山・蛇骨岳(16.12.17) | トップページ | 2016年の山歩き(総集編)… »

2016年12月29日 (木)

榛名 水沢山(16.12.28)



① 2016年12月28日(水)天候:晴れ(時々小雪が舞う)
② 水沢山:1194.4m
③ コースタイム(総行動時間:3時間5分)
 水沢観音駐車場(08:55)===登山口(09:05)===お休み石(09:35)===12石仏の尾根(10:15)===水沢山(10:35~10:40)===12石仏の尾根(10:55)===お休み石(11:20)===登山口(11:40)===水沢観音駐車場(12:00)
※標準コースタイムに比べ大分遅いペースで行動しています。また、体力・季節・天候によりコースタイムが変わりますのであくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:4.603km、累積標高:±671m)
161228001

 3連休に娘家族が遊びに来ていたため前回から11日ぶりの山歩きとなりますが、今年の登り納めとなる山歩きは榛名の水沢山に行ってきました。

 当初は赤城山の黒檜山か鍋割山を予定しましたが、赤城山には強い季節風で厚い雪雲がかかっていたため、途中で行き先を変更して水沢山に行くことにしました。(県北部には大雪注意報が出ていたのですが…)


 ※画像をクリックすると大きくなります…

 2016年の登り納めは赤城山の綺麗な樹氷でも眺めようと思い、天気の具合で黒檜山若しくは鍋割山と考えていましたが、当日朝に自宅を出発して赤城山が見えるところまで走ると、赤城山には厚い雪雲がかかって鍋割山が見える程度の荒れた天気でした。

 それでも時間が経てば回復するかも…と淡い期待を抱いて現地に向かいましたが、赤城県道を登る途中で雪が舞い始めるなど天気が回復しそうにないため、箕輪の姫百合駐車場でUターンすると榛名の水沢山に向かうことにしました。

 赤城山から移動してベースとなる水沢観音の駐車場(マップコード:94 818 325)に到着すると、大きな駐車場には登山者の車が10数台停まっており背後に小雪が舞う水沢山の稜線が見えていました。

161228002

 準備を終えると駐車場裏の林道を歩いて登山口に向かいます。

161228003

 少し歩くと左側から水沢観音からの登山道が合流します。(正面に見える林道の舗装が新しくなりました…)

161228004

 駐車場から10分ほどで水沢山の登山口を通過します。

161228005

 登山口からすぐに急傾斜の登山道が始まり、お手製の階段を登って稜線に向かいます。

161228006

 15分ほどで登山道が緩やかになると山頂まで1.35kmの標識が見えてきます。

161228007

 稜線に上がると緩やかな登山道となり、前方の稜線に向かってさらに進みます。

161228008

 少し進むと登山道の勾配がきつくなり、手作り階段の登山道が続きます。

161228009

 ここで行き会った10人ほどのグループのおばちゃんからお菓子をいただきました。(ごちそうさまでした…confident

161228010

 さらに階段混じりの登山道を登ってお休み石に向かいます。

161228011

 登山口から30分ほどでお休み石を通過しました。

161228012

 お休み石を通過すると再び急勾配の登山道となりました。

161228013

 所どころ岩場混じりの登山道となりますが、補助ロープなどで登りやすくなっています。

161228014

 さらに急登の階段道を登って12石仏の尾根に向かいます。(写真には写っていませんが小雪が舞っています…)

161228015

 今回はいつもの登山靴ではなく使い回しの良いスパイク長靴を履いてきました。

161228016

 お休み石から30分ほど登ると登山道が少し緩やかになり、前方に12石仏の尾根の稜線が見えてきます。

161228017

 登山口から70分ほどで12石仏の尾根に着きました。

161228018

 東側の赤城山に雪雲がかかっていますが、鍋割山の山頂だけは見えていました。

161228019

 少し右側に少し霞んだ筑波山が見えていました。

161228020

 北東側の子持山が見えましたがその先は雪雲で見えません。

161228021

 石仏の尾根から少し進むと前方に山頂のピークが見えてきます。

161228022

 アップダウンが続く登山道には所どころに岩場が混じります。

161228023

 さらに進んで立木に付けられた現在地標識が見えれば山頂はもう間もなくです。

161228024

 山頂に上がる前に東肩の石祠に寄って参拝します。

161228025

 振り返ると石仏の尾根の先に赤城山が見えますが、先ほど見えていた鍋割山が雪雲に隠れてしまいました。

161228026

 少し南東寄りの筑波山は先ほどより見やすくなっています。

161228027

 東肩から少し進むと駐車場から1時間40分で水沢山の山頂に着きました。

161228028

 先ほどまで北東側に見えていた子持山は雪雲に包まれてしまいました。

161228030

 赤城山にかかった雪雲もさらに勢いを増したようです。

161228031

 南東方向は首都圏方面ですがこちらは雲一つない快晴でした。

161228032

 東京方面をよく見るとスカイツリーが霞んで見えていました。

161228033

 南側に西上州の御荷鉾山と赤久縄山が見え、その先に奥秩父の山々が見えています。

161228034

 奥秩父の山並みの上に大分霞んだ富士山が見えていました。

161228035

 南西方向に裏妙義の岩峰群と谷急山が見えますがその先は雪雲の中でした。(朝方の赤城山に向かう頃は八ヶ岳が見えていましたが…)

161228036

 すぐ西側の榛名山のピーク(相馬山~榛名富士~雌岳~雄岳~烏帽子ヶ岳…)を眺めながら昼食タイム…と考えていましたが、山頂には冷たい季節風が吹いており一通り景色を眺めると下山を始めます。

161228029

 山頂から15分ほどで石仏の尾根まで下ってきましたが、4年ほど前に作り直された右から二つ目の新しい石仏が、年月を経て周囲の石仏に大分馴染んできました。

161228038

 赤城山にかかった雪雲は相変わらずで、この時は鍋割山が見えていました。

161228039

 さらに下って山頂から1時間10分で水沢観音に戻ると、この一年の無事を感謝し迎える新年の無事を願って参拝しました。

161228040

 水沢観音から少し参道を歩いて駐車場に戻ると、総行程3時間5分で2016年の登り納めの山歩きを終了しました。

 車に戻って道具を片付けると、家に帰る途中でしんとう温泉ふれあい館(入湯料300円)に寄ることにし、温泉に浸かって冷えた身体を温めると軽い昼食を摂って帰宅しました。

                                       …ページの先頭に戻る

※覚え書き

 冷たい季節風が吹いて小雪が舞う天気でしたが、流石人気のある水沢山で行き帰りの登山道では、子供連れを含め30数人の登山者を見かけました。

 あいにくの空模様で赤城山から移動しての水沢山でしたが、前日に確認していた天気予報以上に寒気が強かったようで、3年前ほどの大展望は次の機会となりました。

 これまでの水沢山は年2~3回ほど登っていましたが、来年からは周辺の山を含めもう少し歩く回数を増やしたいと思っています。

« 黒斑山・蛇骨岳(16.12.17) | トップページ | 2016年の山歩き(総集編)… »

登山」カテゴリの記事

コメント

おはようございます✿

3年前だったか登り納めが水沢山でしたので懐かしい思いでいっぱいですconfident
やはり山頂からは赤城山、谷川岳方面は雪雲に覆われていましたかsnow
首都圏方面は明るく展望もいいですねscissors
石仏さまも風景に溶け込んで素晴らしいお写真です✿
水沢山は私にとっては登り応えもあり、気持ちよい展望もあり、下山後は水沢うどんと伊香保温泉の嬉しいおまけつきでまたぜひ登りたい山です(o^-^o)
ひまじんさん、クッキーの差し入れラッキーですねshine
赤城山も晴れていれば霧氷がキラキラ輝き!
お近くなので次の機会もすぐに訪れますね(゚▽゚*)

らるご さん>こんにちは…
赤城山~榛名山の辺りが冬場の天気の境い目で、関東平野が
快晴の時でも赤城山の山頂が雪雲に包まれることが多く、今回も
そのパターンでした。
水沢山は榛名山の東端なので展望が良く、近くに伊香保温泉が
ありますし、温泉に浸かって水沢うどんを食べて帰る人たちも
多いと思いますね。
茨城から日帰りも出来る水沢山ですし、新緑の頃はツツジも綺麗
なので、足を延ばしてください。
また来年もよろしくお願いします。

こんばんわ
この日、赤城はしっかり雪雲でしたねえ。
お昼過ぎには白くなってい、あした。
榛名からの展望もすbらしいですね。
私は登り納めは29日赤城にしました。
前日は白くなってたのに、樹氷は全くなし…

kyou さん>おはようございます
早朝、家を出た時は赤城山は雪雲でしたが、山頂が見えていた鍋割山でも
いいや~思って出かけましたが、登る途中で雪雲が厚くなってしまい箕輪の
駐車場で引き返すことにしました…coldsweats01
それで水沢山に登りましたが、こちらは何とか富士山を見ることが出来たので、
まぁまぁ~の登り納めと言う感じになりました。
29日の赤城山は樹氷なしでしたか~、あれだけ雪雲がかかっていれば出来ても
良いと思いますよね~
後でkyou さんのレポを拝見しますね…good

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175376/64687804

この記事へのトラックバック一覧です: 榛名 水沢山(16.12.28):

« 黒斑山・蛇骨岳(16.12.17) | トップページ | 2016年の山歩き(総集編)… »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック