« 大平山・晃石山(16.12.10) | トップページ | 榛名 水沢山(16.12.28) »

2016年12月18日 (日)

黒斑山・蛇骨岳(16.12.17)



① 2016年12月17日(土)天候:晴れ(強風)
② 黒斑山:2404m、蛇骨岳:2366m
③ コースタイム(総行動時間:5時間10分)
 ビジターセンター駐車場(08:00)===車坂山(08:20)===槍ヶ鞘(09:35)===トーミの頭(09:50)===黒斑山(10:15)===蛇骨岳(10:55~11:25)===黒斑山(12:10)=== トーミの頭(12:25)===中コース分岐(12:30)===展望箇所(12:50)===駐車場(13:10)
※標準コースタイムに比べ大分遅いペースで行動しています。また、体力・季節・天候によりコースタイムが変わりますのであくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:8.496km、累積標高:±1022m)161217001

 山肌が見えていた浅間山が週初めの降雪で大分白くなったこともあり、一週間ぶりの山歩きは今年2月に途中撤退した黒斑山に行ってくることにしました。

 黒斑山を歩くのは2年半ぶりとなりますが、前回は前掛山からの帰り道に寄ったもので、積雪期の黒斑山は2012年2月以来となり、今回も蛇骨岳まで歩いてくることにしました。


 ※画像をクリックすると大きくなります…

 登山口の車坂峠(マップコード=85 866 141)までは自宅から約85kmで1時間半…、午前6時過ぎに自宅を出発するとR18~上信越道と走って長野方面に向かいます。

 中部横断道の北佐久ICで高速を下りると一般道を走って高峰高原に向かい、浅間サンライン~チェリーパークラインと走ると、ほぼ予定した時間で車坂峠に到着しました。(車坂峠の手前に凍結箇所がありこの季節は冬タイヤなどが必要です…)

 今回は高峰高原ビジターセンターの駐車場を借りることにしましたが、週末でもあり先着していた人たちが準備をしていました。(駐車場にトイレがなく少し走ってスキー場の トイレを借りました…)

161217002

 準備を終えると登山口から歩き始めました。(登山届は前日に電子申請しました…)

161217003

 積雪は10センチほどで登山道が凍結していないため初めはツボ足で歩きます。

161217004

 20分ほどで車坂山に上がると南東側の雲の間に富士山が見えました。

161217005

 車坂山から鞍部に向かって行くと強風でガスが湧いた黒斑山が見えています。(ガスが晴れると良いのですが…think

161217006

 車坂山から鞍部に下ると槍ヶ鞘のピークに向かって登り返して行きます。

161217007

 鞍部から20分ほど登るとガレ場の展望箇所がありますが、強風でガスが湧いているため北アルプスが見えません。

161217008

 南西側に見える八ヶ岳も山頂付近にガスが湧いていました。

161217009

 展望箇所から少し進むとガスが薄くなって樹氷で白くなった黒斑山が見えました。(青空も見えて天気が回復しそうです…shine

161217010

 天気が回復して縞縞模様の前掛山が見えるのを期待しながらさらに登ります。

161217011

 登山口から50分ほどで槍ヶ鞘の急登箇所を通過します。

161217012

 急登箇所を登り終わると左前方に前掛山が見えてきました…lovely

161217013

 さらに進むと槍ヶ鞘のシェルターですがここで持ってきた軽アイゼンを履きました。

161217014

 登山口から1時間半ほどで槍ヶ鞘を通過すると前掛山がドーンと見えてきます。

161217015

 槍ヶ鞘から下って中コース分岐を通過するとトーミの頭に向かって登り返します。

161217016

 トーミの頭に上がると正面が前掛山となりますが先ほどより少しガスが増えました。(この日は山頂のガスが消えたり湧いたりの天気でした…)

161217017

 北東方向に外輪山の稜線が続きますがその先にはガスが流れていました。

161217018

 南東方向に奥秩父の山々が見えますが富士山は雲間に見えるだけでした。

161217019

 一通り景色を眺めると北側に見える黒斑山に向かって進みます。

161217020

 この辺りまで登ってくると周辺の雪が大分多くなり30センチほどの積雪がありそうです。

161217021

 登山口から約2時間10分で黒斑山の山頂に到着しました。

161217022

 南東方向の剣ヶ峰の先に妙義山や両神山が見えていました。

161217023

 黒斑山で景色を眺めると予定通り先に進んで蛇骨岳に向かいます。

161217024

 少し下ると樹林帯の間から浅間隠山が見えてきました。

1612170241

 さらに下ると樹林帯を抜けて外輪山の崖沿いの登山道になりました。

161217025

 振り返ると火口壁の上に黒斑山の山頂が見えました。

161217026

 さらに火口壁沿いの登山道を前掛山を眺めながら進みます。(滑落要注意です…sign03

161217027

 途中で何度か樹林帯に入りますが崖沿いの道に出ると東側の展望が広がります。

1612170271

 さらに進むと浅間隠山の先に榛名山と赤城山が見えました。

161217028

 黒斑山から40分ほどで蛇骨岳に到着しました。(数人のハイカーと一緒になりました…)

161217029

 北側山麓に嬬恋村のキャベツ畑が広がり、四阿山と草津白根山はガスの中でした。

161217030

 蛇骨岳から少し進むと展望が広がりますが、谷川方面は雪雲がかかっていました。

1612170301

 蛇骨岳から仙人岳方面に踏み跡が続きますが今回はここで引き返しました。

161217031

 東側の鋸岳の先に榛名山と赤城山が見えますが、赤城の黒檜山に少しガスがかかっていました。(霧氷が綺麗な黒檜山もそろそろ雪山シーズンを迎えます…)

161217032

 この辺りからは浅間山(釜山)が良く見えますが、今日は火口からに噴煙が多いようです。

161217033

 登山道周辺の灌木に綿飴のような霧氷が付いてとても綺麗でした。

161217034

 火口壁の樹木には雪が積もってクリスマスツリーのようでした。

1612170340

 風を避けて昼食タイムを取ると往路を引き返しますが、休憩している間に黒斑山にガスが湧いてきました。

1612170341

 湧き始めたガスは晴れそうになく黒斑山に近づく頃にはガスに入ってしまいました。

161217035

 背後を振り返ると仙人岳~鋸岳などもガスに包まれました。

161217036

 蛇骨岳から45分で数人が休憩中の黒斑山に戻りましたが、山頂からの展望はトーミの頭がやっと見える程度でした。

161217037

 さらに15分ほど下ってトーミの頭に戻ると帰りは中コースを下って駐車場に戻りました。

161217038

 トーミの頭から25分ほどで途中の展望箇所を通過し、さらに20分ほど下ってビジターセンターの駐車場に戻ると、総行程5時間10分で今回の山歩きを終了しました。

 車に戻って道具を仕舞うと、すぐ隣りの高峰高原ホテル(入湯料500円、ロッカー100円)に寄ることにし、汗を流してサッパリしてから帰宅しました。

 ※ブログに掲載できなかった写真はデジブックに収録しました…

                                       …ページの先頭に戻る

※覚え書き

 今回の山歩きで見かけたのは全部で30数人ですが、蛇骨岳側で見かけたのは10数人のハイカーでした。

 冬場の黒斑山は雪の多くなりそうな年明けに登っていましたが、その年の気候によってはシーズン初めから積雪量も多く、十分雪山歩きを楽しめると思いました。

 浅間山の火山活動で1年半ほどの噴火警戒レベル2が続いていますが、警戒レベルが1に下がれば冬山シーズンの前掛山に登ってみたいと思っています。

« 大平山・晃石山(16.12.10) | トップページ | 榛名 水沢山(16.12.28) »

登山」カテゴリの記事

コメント

ひまじんさん、こんにちは

黒斑山大好きです。
今年の冬は雪が少ないですよね?
長期予報では1月中旬まで暖かい日が続く様です。
一昨年は標柱が隠れてしまい掘り出す程でしたが、
昨年は埋まるほど積もらず、2月でも踏み抜きが多かったです。

岳 さん>こんばんは…
自宅から見える浅間山は12日まで地面が見えていましたが、13日の夜から雪が
降って真っ白になったため、今回出かけてみました。
黒斑山の登山道周辺が2~30cm位なので暖かい日が続くと、また融けてしまう
かも知れませんね。
冬場の黒斑山は4年ぶりですが、過去4回の黒斑山は標柱の文字が見えていて、
山頂で7~80cm位の積雪だったように思います。
例年なら年末寒波が来ると根雪になるんでしょうが、今年の長期予報がそんな
様子だと、雪が少なく困るところが出てくるかも知れませんね…

こんにちわ
いやあ、浅間の雪景色いいですねえ。
そろそろ雪のある山に行きたいなあと思っていますが…
ほんとは今日、同じところに行こうかなと思ってたんです。
でも、タイヤがまだ冬仕様にしてないので断念しました。
で、今日は雪のないところにと、妙義付近の高岩に行ってきました。
雪は全然ないんですが、道路の橋の上とか日陰はうっすらと白くてやばかったです。
早く交換しないと…
黒斑山はもうしばらく歩いてないので、この冬こそと思ってます。
素敵な写真見せてもらい、早くいきたいなあとワクワクです。

kyou さん>こんばんは…
冬タイヤは例年12月上旬に履きますが、今年は11月24日に雪が降る
と言うことだったので、急遽23日は履き替えちゃいました。
その後、浅間山は大分地肌が出ていましたが、13日の夜に雪が降った
ようなので、今回行ってみて正解だったようです。
今週は大分暖かいので浅間山の雪は融けてしまいそうですし、年末寒波が
来ないと雪のない正月になるかも知れませんね。
高岩は上信越道を走ると良く見えるので、いつか行こうとは思うのですが、
中々出かける機会がありません…^^;

ひまじんさんお久しぶりです。
前掛山が綺麗ですね。行ってみたくなりました。
12月に日本の最高峰の名前の付く会社のSUV車を買いまして、土曜日にスタッドレスも新調しました。慣らし運転中ですが、雪道バンバン行ってみたい気分です。
降雪直後の雪山は綺麗ですね。こんな風景に出会いたいです。

syabin さん>こんにちは…
SUVの新車なら雪道を走るのが楽しみですねぇ~、スタッドレスも正月休み
までには一皮剥けるでしょうし、あちこち計画しているんでしょうね~。
浅間山は13~14日の雪で真っ白になったので2月のリベンジで行ってきましたが、
黒斑山辺りで2~30cm位の雪があり前掛山の縞模様がいい感じでした。
あまり雪が多いのも困りますが、例年並みの降雪がいいですね…

こんばんは♪
素晴らしぃ~浅間山の雪景色shine
こんな縦縞模様の浅間山が見たかったんですぅー
6か前の日曜日は県境にどっさり降ったんですけどね、そこを過ぎたら道路はカラカラでした。
天気も回復してきたんですが、浅間山の辺りのガスがちっとも晴れずイイ景色を見ることが出来ませんでした。
黒斑山・蛇骨岳への雪の登山道、ワクワクしますねぇーo(*^▽^*)o
アタシも、こんな日に歩きたかったなぁーsnow

tuba姐 さん>こんにちは…
浅間山は自宅から見えますし、白くなったのを見て天気予報と
照らし合わせて行ってきました。
ただ浅間山に向かう途中で山頂が見えていても、今年の2月のように
現地に着いたら山頂に雪雲がかかっちゃう…なんてこともあるので、
お山の天気は難しいです~think
新潟からだと迂回するように走るので簡単に来れると思いませんが、
平年なら4月末あたりまで残雪遊びが出来ますので、また折りを見て
出かけて下さい…snow
ちなみに今日の浅間山は大分白くなりましたが、山頂辺りは雪雲に
隠れて見えなかったですよ。
また来年もよろしくです~shine

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175376/64640012

この記事へのトラックバック一覧です: 黒斑山・蛇骨岳(16.12.17):

« 大平山・晃石山(16.12.10) | トップページ | 榛名 水沢山(16.12.28) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック