« 西沢渓谷(16.11.12 その2) | トップページ | 石割山(16.12.03) »

2016年11月30日 (水)

桜山(16.11.29)



① 2016年11月29日(火)天候:晴れ
② 桜山:591m
③ コースタイム(総行動時間:5時間15分)
 八塩温泉登山口(07:35)===弁天山展望台(08:15)===山の神の分岐(09:05)===雲尾(09:30)===第1駐車場(09:50)===桜山(10:10~10:50)===第2駐車場(11:15)===金丸登山口(11:55)===桜山入口信号(12:20)===八塩温泉登山口(12:50)
※標準コースタイムに比べ大分遅いペースで行動しています。また、体力・季節・天候によりコースタイムが変わりますのであくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:13.899km、累積標高:±764m)
161129001

 前回以降、所用があって山に行くことが出来ず11月最後の山行となりましたが、冬桜が見頃となった藤岡市の桜山(群馬100名山)に行ってくることにしました。

 3年前の桜山は八塩温泉登山口から山頂を往復しましたが、今回は山頂から南東側の金丸登山口に下る周回コースを歩くことにしました。


 ※画像をクリックすると大きくなります…

 八塩温泉の登山口(マップコード:20 006 595)までは約35kmで40分ほど…、午前7時前に自宅を出発すると関越道経由で現地に向かいます。

 上信越道・藤岡ICで高速を降りると藤岡市内を抜けて秩父方面に走りますが、藤岡総合運動公園からさらに進み桜山温泉を通過すると八塩温泉登山口の看板が見えてきます。(国道462号線沿いにある八塩温泉のバス停にトイレがあり、駐車場の奥に置かれたBOXにコースマップが入っています…)

161129002

 駐車場には先着の二人組が準備をしていましたが、自分も車を停めて準備をすると八塩集落内の道路を歩き始めます。

161129003

 集落を抜けると御倉神子神社の参道がありますが、御倉神子神社に寄って登山の無事を祈りました。(神社の裏参道側にも駐車場があります…)

161129004

 参拝を終えると桜山の標識に従って弁天山に向かいます。

161129005

 御倉神子神社から20分ほどでいっぷく平を通過しました。

161129006

 いっぷく平から一登りすると弁天山の展望台に到着しました。

161129007

 展望台から北東方向の景色が見えますが、日光方面の山々には雪雲がかかっており、東側の御嶽山の先の筑波山は霞んでいました。

161129008

 展望台から少し進むと小さな池があり、弁財天の小さな祠が祀られています。

161129009

 弁財天から少し進むと南西方向にこれから歩く稜線が見えてきます。

161129010

 周辺の紅葉は最終盤になっており先日の降雪などで大分茶色くなっていました。

161129011

 登山道は551ピークを右に巻くように続いています。

161129012

 落ち葉などで所どころ踏み跡が薄くなる場所もありますが、マーカーテープなどもあって道を失うことはなさそうです。

161129013

 弁天山から50分ほどで林道に合わさると、山の神分岐に桜山の標識が立っています。

161129014

 標識に従って少し進むと山の神の石祠がありました。

161129015

 山の神を通過すると緩やかな斜面に登山道が続きます。

161129016

 山の神から少し歩くと再び林道出合となり、桜山の標識に従って林道を進みました。

161129017

 緩やかな林道歩きがしばらく続きますが、途中の案内標識に従ってスギ林に入ります。

161129018

 登山口から2時間ほどで樹林帯を抜けると雲尾の集落が見えてきました。

161129019

 道路横の観光リンゴ園には赤いリンゴが沢山残っていました。(リンゴの実は雪が降っても大丈夫なんでしょうか?…)

161129020

 道路を少し歩くと桜山の標識に従って樹林帯の登山道を進みます。

161129021

 途中の標識に従って進んで行くと桜山公園の第1駐車場が見えてきました。(冬桜が満開のようです…)

161129022

 八塩温泉の登山口から2時間15分で観光客が散策する第1駐車場に到着しました。

161129023

 駐車場から少し登ると日本庭園がありますが周辺の紅葉は終わっていました。

161129024

 日本庭園から雨降山と東・西御荷鉾山が良く見えました。(灯篭の先が冬桜…)

161129025

 さらに園内を進んで桜山の山頂に向かいます。

161129026

 展望台の手前で御荷鉾山が見えますが、この辺りの冬桜は花が少ないようです。

161129027

 展望台周辺の紅葉は最終盤でしたが冬桜は最盛期の感じでした。

161129028

 展望台から下ると冬桜のトンネルを抜けて桜山の山頂に向かいます。

161129029

 山頂手前に黄葉の綺麗な場所がありますが、大分落葉してもう少し早くないと無理なようでした。

161129030

 登山口から2時間半ほどで桜山の山頂に着きました。

161129031

 山頂の南側には文和三年(1354年)の石碑が立っています。

161129032

 山頂の南東寄りに外秩父の登谷山などが見えました。

161129033

 少し右側には笠山と丸山などが見えました。

161129034

 藤岡市のHPによると冬桜はヤマザクラとマメザクラの雑種のようで、寒さにより花が咲き始め1ヶ月くらい咲き続けるようです。

161129035

 山頂周辺ではサザンカの花が咲いていました。(強風で少しブレてます…)

161129036

 白やピンクのサザンカも咲いていました。

161129037

 山頂南側に見える城峰山の右奥に和名倉山~雁坂嶺~破風山が見えました。

161129038

 山頂のベンチを借りて40分ほど昼食休憩すると金丸登山口に向かって下り始めます。

161129039

 イベント広場の近くに桜山公園を作った「飯塚志賀翁」の銅像が立っていました。

161129040

 公園の作業員に登山道の場所を尋ねると、下降点のある第2駐車場に向かいます。

161129041

 第2駐車場を通過して少し下ると金丸登山口に向かう登山道がありました。

161129042

 金丸登山口に向かう登山道にも要所要所に標識が立っており、落ち葉の積もった登山道を下って登山口に向かいました。

161129043

 第2駐車場から40分ほどで金丸集落の登山口に下ってきました。

161129044

 金丸登山口からは一般道を歩いて八塩温泉登山口に向かいましたが、国道462号線の桜山入口信号まで25分、さらに30分ほど歩いて八塩温泉の登山口に戻ると、総行程5時間15分で今回の山歩きを終了しました。

 車に戻って道具を片付けると、帰る途中で桜山温泉 絹の里・別邸(入湯料:700円)に寄ることにし、汗を流してサッパリしてから帰宅しました。

                                       …ページの先頭に戻る

 ※ブログに掲載できなかった写真はデジブックに収録しました…

※覚え書き

 桜山公園では沢山の観光客が散策していましたが、登山道で見かけたハイカーは全部で3人だけでした。

 3年前より2日遅い登山となりましたが、例年より寒波の到来が少し早かったこともあり、紅葉と一緒に楽しむなら11月20日前後が良さそうでした。

 今回は山頂から金丸登山口に下ってみましたが、歩道のない一般道を1時間ほど歩くこともあり、次回歩くとすれば八塩温泉のコースマップに載っていた鬼石神社コースを歩いてみたいと思いました。

« 西沢渓谷(16.11.12 その2) | トップページ | 石割山(16.12.03) »

登山」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

コメント

 こんにちは ひまじんさん
 2011年秋の雨飾山以来、再び同日に同じ場所を
歩いていたとは・・・。
もっとも私の方は 第1駐車場からの冬桜鑑賞のみでしたが。
 お元気で歩かれている登山レポ、
いつも楽しませていただいております。

俄歩人 さん>こんにちは…
この日は桜山に来られていたんですね~
今年は24日に雪が降った関係でしょうか?、冬桜の方は丁度見頃と言う
感じでしたが、紅葉が終わるのが少し早かったようです。
自分は10時頃には山頂にいて、11時位から下山を始めましたが、登山口に
戻る途中でも冬桜見物らしい、県外ナンバーの車を沢山見かけました。
今年もいよいよ師走になりましたし、雪山シーズンが本番になりますね…
コメント有難うございました。

こんにちわ
結構な距離歩きましたねえ
いよいよ師走…ま、毎日が日曜の私にはあんまり関係ないけどね
冬桜結構咲いてますねえ。
罠倉山方面の景色と冬桜、紅葉の写真素敵です。
もう少し紅葉が残ってたらさぞ見ごたえあったのではと思います。
今からの季節、落ち葉踏みしめての低山歩きが楽しいですね。

kyou さん>こんばんは…
前回より2日遅いだけですが24日の雪の関係なのか、今回は紅葉が
終わっていました。
ただ、冬桜は丁度見事の感じだったので、まぁ~まぁ~と言ったところ
ですかね…(^^ゞ
今年は2500mオーバーは天狗岳だけですし、長い距離もあまり歩いて
いないので、少し歩いて鍛えなおそうと思っています。

こんばんは~
満開の冬桜に見とれてしまいましたcherryblossom
一か月も咲き続けるって、凄いなぁ~
今回はツツジの花は咲いていなかったようですね。
紅白のさざんかの花の透明感も素敵です。
群馬には気になる山が沢山あり過ぎです。
明日、群馬へ ♪ら・びゅ~んdash です~

tuba姐 さん>おはようございます
長い間咲いているので、満開に見える枝先をよく見ると、花びらが
落ちたのがあって、春の桜と咲き方が違うのが分りましたよ。
ツツジは弁天山の展望台周辺で見かけましたが、山頂にあると思って
撮らなかったため、結局のところ撮れず終いになりました…(^^ゞ
今年は雪の降ったり紅葉の終わるのが早いようですね
昨日の群馬はどこまで来たのかな?…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175376/64560907

この記事へのトラックバック一覧です: 桜山(16.11.29):

« 西沢渓谷(16.11.12 その2) | トップページ | 石割山(16.12.03) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック