« 荒船山 相沢コース(16.11.05) | トップページ | 西沢渓谷(16.11.12 その2) »

2016年11月13日 (日)

西沢渓谷(16.11.12 その1)



① 2016年11月12日(土)天候:晴れ
② 西沢渓谷:1383m(最高点)
③ コースタイム(総行動時間:4時間30分)
 西沢渓谷駐車場(08:20)===ネトリ広場(08:40~08:45)===三重の滝(09:20)===竜神の滝(09:45)===七ッ釜五段の滝(10:30)===西沢渓谷終点(10:55~11:25)===大展望台(11:45~11:50)===山の神(12:10)===ネトリ広場(12:30)===西沢渓谷駐車場(12:50)
※標準コースタイムに比べ大分遅いペースで行動しています。また、体力・季節・天候によりコースタイムが変わりますのであくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:13.038km、累積標高:±484m)
161112001
※深い谷間のためGPSデータにエラーがあります…

 
11月2回目の山歩きはガイドブックで滝と淵をめぐる渓流散歩と紹介されている山梨県の西沢渓谷を歩いてくることにしました。

 紅葉の見頃には少し遅いかも知れませんが山梨市の登山・トレッキングガイドを見ると、「落葉すると滝そのものの魅力を一番感じられる…」と紹介されており、晩秋の滝巡りを楽しみに周回コースを歩くことにしました。


 ※画像をクリックすると大きくなります…

 西沢渓谷の市営駐車場(マップコード:534 090 149)までは約105kmで2時間半ほど、現地スタート時間から逆算して午前6時前に自宅を出ると秩父経由で現地に向かいます。

 上信越道・藤岡ICから藤岡市内を抜けて埼玉県に入ると、秩父市内を迂回して国道140号線に合わさり、その後は道なりに走って山梨方面に向かいます。

 県境の雁坂トンネルを抜けて少し下ると西沢渓谷の入口があり、案内標識に従って少し走ると市営駐車場の出入口がありました。(少し先にある道の駅「みとみ」の北側にも市営駐車場があります…)

 上・下二段に分かれた大きな駐車場は9割ほど埋まっており、空きスペースを見つけて車を停めることが出来ました。(トイレはありません…)

161112002

 車を停めて準備をすると西沢渓谷に向かって歩き始めます。

161112003

 少し進んんで林道ゲートの横を通過します。(登山計画書の収納箱がありました…)

161112004

 ゲートから4~5分進むと樹林帯が切れて対岸の斜面が見えました。

161112005

 紅葉が大分茶色くなって晩秋の雰囲気が漂います。

1611120051

 さらに進むと林道の横にナレイの滝が見えました。(前日の雨で水量が多いようです…)

161112006

 林道の所どころに綺麗な紅葉がありました。

1611120061

 駐車場から20分ほどでネトリ広場に到着しました。(帰りは左奥から戻ってきます…)

161112007

 ネトリ広場のトイレを借りると先に進んで西沢渓谷に向かいます。(前を歩くカップルは甲武信ヶ岳でテン泊だそうです…)

161112008

 木漏れ日が林道横のモミジを照らして綺麗です。

1611120081

 少し歩くと廃業した西沢山荘が見え、徳ちゃん新道の登山口がありました。

161112009

 西沢山荘前に西沢渓谷入口があり、田部重治の文学碑がありました。

161112010

 渓谷入口の標識に従って沢沿いの遊歩道を進みます。

161112011

 黄葉した葉先に赤いモミジが載っていました。

1611120112

 渓谷入口から少し進むと二俣吊り橋を渡ります。

161112012

 東沢に架かる吊り橋からは山梨100名山の鶏冠山が見えていました。

161112013

 橋を渡ると西沢渓谷の立派な看板がありました。

161112014

 立派な看板から少し登ると周辺の樹林帯が綺麗に紅葉しています。

1611120141

 遊歩道は西沢の左岸沿いに続いており、アップダウンしながら先に進みました。

161112015

 少し進むと左側に大久保の滝が見えてきます。

161112016

 沢沿いに急斜面に遊歩道が続くため要所要所にクサリが付いています。

161112017

 二俣吊り橋から15分ほどで三重の滝に着きました。

161112018

 三重の滝で何枚か写真を撮ると綺麗な流れを探しながら先に進みます。(水量もあって見応えのある流れです…)

161112019

 三重の滝から少し進むと人面洞がありました。(どこが人の顔なんでしょうか?…)

161112020

 さらに綺麗な流れを撮りながら上流側に進みます。

1611120201

 緩やかな流れが終わると竜神の滝が見えました。

161112021

 前日の雨で遊歩道が濡れておりスリップに注意しながら進みます。

161112022

 沢の対岸に恋糸の滝がありましたが表示がないと見落としそうな細い流れでした。

1611120221

 さらに進むと貞泉の滝の周辺で数人のハイカーが記念写真を撮っていました。

161112023

 日陰の谷間に陽が射すと紅葉が輝いていました。

1611120231

その2)に続く…

                                       …ページの先頭に戻る

« 荒船山 相沢コース(16.11.05) | トップページ | 西沢渓谷(16.11.12 その2) »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175376/64485809

この記事へのトラックバック一覧です: 西沢渓谷(16.11.12 その1):

« 荒船山 相沢コース(16.11.05) | トップページ | 西沢渓谷(16.11.12 その2) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック