« 戸神山(16.10.30) | トップページ | 西沢渓谷(16.11.12 その1) »

2016年11月 6日 (日)

荒船山 相沢コース(16.11.05)



① 2016年11月5日(土)天候:晴れ
② 荒船山:1422.5m
③ コースタイム(総行動時間:5時間30分)
 相沢登山口(07:35)===中ノ宮(08:35)===艫岩展望台(09:40~09:50)===経塚山(10:30~11:00)===艫岩展望台(11:40)===中ノ宮(12:25)===相沢登山口(13:05)
※標準コースタイムに比べ大分遅いペースで行動しています。また、体力・季節・天候によりコースタイムが変わりますのであくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:10.029km、累積標高:±948m)
161105001

 11月初めての山歩きは久しぶりに西上州の荒船山に出かけることにし、これまで歩いていなかった相沢登山口から登ってみることにしました。

 下仁田町のHPでコースガイドを見ると、一杯水付近の木橋の落下で内山峠~艫岩間が通行止めになっており、現地では荒船不動からのルートを利用するよう案内がありました。(艫岩休憩舎のトイレは閉鎖になりました…)


 ※画像をクリックすると大きくなります…

 1~2年ほど前に下見してあった相沢登山口(マップコード:292 198 384)までは自宅から約45kmで1時間20分ほど、自宅を午前6時に出発すると安中~富岡経由で国道254号線に向かいます。

 下仁田町で国道254号線に合わさると佐久方面に走りますが、道平川ダム入口の少し先で旧国道に入ると三ツ瀬のT字路を直進して相沢方面に向かい、道なりに走って行くと最奥の民家の横に相沢登山口の道標がありました。(…)

 道標に従って林道を少し進むと相沢登山口の案内看板が見え、車3台分ほどの登山口駐車場に到着しました。 (登山口にトイレなどはありません…)

161105002

 すぐに車を停めて準備をするとスギ林の登山道を進んで艫岩に向かいます。

161105003

 20分ほどスギ林を進むと稜線に上がり左斜面が紅葉の樹林帯となりました。

161105004

 標高700m辺りの樹林帯は黄葉の色付き始めでした。

161105005

 少し進むと登山道の周囲がスギ林になりました。

161105006

 10分ほどでスギ林を抜け出すと周囲の樹林帯は紅葉が大分進んでいました。

161105007

 時折り見かけるモミジがとても鮮やかでした。

161105008

 さらに進むと紅葉が見頃の樹林帯の中に登山道が続きます。(写真に写っていませんが左前方に荒船山の稜線が見えてきました…)

161105009

 登山道周辺の綺麗な紅葉を探しながら登ります。

161105010

 登山道は稜線の左斜面に続いており、滑落すると停まりそうにありません。

161105011

 所どころで踏み跡の薄い箇所もありますがマーカーやケルンを頼りに先に進みます。

161105012

 ガレ気味の登山道を少し進むと周囲がスギ林の登山道となりました。

161105013

 登山口から1時間ほどで中ノ宮の岩屋を通過します。

161105014

 中ノ宮を通過すると少し傾斜がきつくなり左右に折り返す登山道になりました。

161105015

 相沢コースの登山道はスギの植林帯と紅葉した樹林帯が交互に続きます。

161105016

 黄葉したモミジに木漏れ日が当たって輝いていました。

161105017

 左前方に見える荒船山の頂上台地も大分近づきました。

161105018

 さらに稜線左側を斜上するように登って先に進みます。

161105019

 二ノ宮から30分ほど急登すると稜線に上がりました。(ここが旧小屋場分岐のようです…)

161105020

 登山道沿いで見かけたモミジが青空に映えています。

161105021

 急登する登山道はさらに続き、短く折り返しながら登ります。

161105022

 少し登って前方が開けると艫岩の岩峰が見えてきました。

161105023

 高度が上がると紅葉の見頃を過ぎたようで、枝先に残る黄葉も僅かになっていました。

161105024

 さらに進むと頂上台地直下の階段混じりの登山道となりました。

161105025

 駐車場から2時間ほどで頂上台地に上がりました。

161105026

 先ずは右に進んで艫岩展望台に向かいます。

1611050261

 すぐに艫岩展望台に到着すると正面の浅間山の左右に見事な展望が広がっていました。(こんなに良く見えたのは初めてのことでした…)

161105027

 展望台西側に少し雲のかかった乗鞍岳が見えていました。

161105028

 少し右側に穂高連峰と槍ヶ岳が見え、右手前に常念岳と大天井岳が見えました。

161105029

 北西方向に後立山連峰の鹿島槍や白馬三山が見えており、鹿島槍の左奥に立山と劔岳が見えました。

161105030

 浅間山の右側に草津白根山と横手山が見え、志賀の岩菅山~烏帽子岳が見えました。

161105031

 北側に鼻曲山と浅間隠山が見え、左手前に日暮山が見えています。

161105032

 北東寄りに山頂が白くなった谷川連峰の山々が並んでいます。(平標山~朝日岳…)

161105033

 北東側の裏妙義の岩峰群に先に榛名山、その先に至仏山と上州武尊山が見えました。

161105034

 内山峠からの稜線が紅葉の見頃ですが、内山峠コースは通行止めになっています。

161105035

 艫岩で一通り景色を眺めて写真を撮ると、頂上台地を進んで経塚山に向かいます。

161105036

 周辺に紅葉した木々が少し残っていますが、見頃の時期は終わっていました。

161105037

 さらに緩やかにアップダウンする登山道を進んで山頂に向かいます。(今回は荒船不動コースから登ってくる人たちを沢山見かけました…)

161105038

 艫岩から30分ほどで星尾峠分岐となりました。(通行止めの掲示があります…)

161105039

 分岐点を左折して経塚山に向かいます。

161105040

 艫岩から40分ほどで経塚山の山頂に着きました。(今回は紅葉時期で登山者が多く、皆さん下山した時に撮りました…)

161105041

 山頂の展望は樹林帯越しで今一つですが、ローソク岩だけは良く見えました。

161105042

 山頂で30分ほど休んで昼食タイムを取ると往路を戻って下山を始めました。

161105043

 帰りの艫岩は昼食休憩のグループなどで大変賑やかであり、すぐにスルーすると分岐点から下って相沢登山口に向かいました。

 艫岩から中ノ宮まで45分、相沢登山口に85分ほどで下ると、総行程5時間30分で今回の山歩きを終了しました。

 車に戻って道具を片付けると、いつものように西下仁田温泉・荒船の湯(入湯料600円)に寄ることにし、汗を流してサッパリしてから帰宅しました。

                                       …ページの先頭に戻る

 ※覚え書き

 今回の山歩きで見かけたのは全部で4~50人ほどですが、ほとんどが荒船不動コースを登ってきた人たちで、相沢コースで見かけたのは4人だけでした。

 打山峠コースや荒船不動コースに比べると、山歩きらしい雰囲気が楽しめる相沢コースと思いますが、スギの植林帯が多くて展望の少ないのが残念と思いました。

 今回で4回目となった荒船山ですが、次回は前回苦戦した南牧村・線ヶ滝登山口からの周回コース
を歩きたいと思っています。

 艫岩休憩舎の改修工事が延期されてトイレが使えず、経塚山の山頂標識は文字が消えて読むことが出来ず、内山峠コースの木橋落下による通行止めなど、国定公園の200名山としては少し寂しい感じの荒船山でした…think

« 戸神山(16.10.30) | トップページ | 西沢渓谷(16.11.12 その1) »

登山」カテゴリの記事

コメント

浅間山方面からの展望、くっきりですねえ
この日は天気も良く空気も澄んでいたんですね。
相沢からのコースは中々歩きごたえがあったことと思います。
歩く人も少なく、静かに紅葉を堪能できたんでしょうね。

kyou さん>こんばんは…
この日は年に何回もない好天で展望も最高の日でした。
相沢登山口からの登山道は一般的な内山峠からの登山道に
比べると登ってきたぞ~と思えるルートでした。
これでもう少し展望があると良いんでしょうが、こればかり
どうにもしようがありませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175376/64450910

この記事へのトラックバック一覧です: 荒船山 相沢コース(16.11.05):

« 戸神山(16.10.30) | トップページ | 西沢渓谷(16.11.12 その1) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック