« 迦葉山(16.10.30) | トップページ | 荒船山 相沢コース(16.11.05) »

2016年10月31日 (月)

戸神山(16.10.30)



① 2016年10月30日(日)天候:晴れ
② 戸神山:771.6m
③ コースタイム(総行動時間:2時間05分)
 観音寺駐車場(11:15)===登山口(11:20)===下発知分岐(11:50)===戸神山(12:05~12:50)===下発知分岐(13:00)===観音寺駐車場(13:20)
※標準コースタイムに比べ大分遅いペースで行動しています。また、体力・季節・天候によりコースタイムが変わりますのであくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:2.627km、累積標高:±307m)
1610300012

 群馬100名山のガイドブックによると、戸神山は「沼田市北部のかわいい山で古くから三角山と呼ばれ地元の人々に親しまれている…」と紹介されており、関越道の沼田IC辺りを走る時に何時か登ろうと思っていた山でした。

 今回は迦葉山からの寄り道でガイドブックを持っていなかったため、地元の人に教えてもらった下発知側の北面コースから山頂を往復しました。


 ※画像をクリックすると大きくなります…

 迦葉山から下ると県道266号線を南下して戸神山に向かいましたが、戸神山近くに行っても登山口の標識が見つからなかったため、作業中の地元の人に登山口の石尊山観音寺を教えてもらいました。

 県道266号線沿いにあった石尊山観音寺の標識に従って走って行くと、本堂の少し手前に登山者・拝観者用の駐車場(マップコード:183 652 709)がありました。

161030051

 車を停めて準備をすると登山口を少し探しましたが、本堂の左奥に登山口があり立派な石柱が立っていました。

161030052

 登山口の階段を登ると獣避けの電柵が張ってありました。

161030053

スギ林の中に踏み跡が続いており、道なりに進んで山頂に向かいました。

161030054

 少し登ると木々の間から麓の集落が見えました。

161030055

 さらに以前は林道だったのような登山道を進んで稜線に向かいます。

161030056

 登山口から20分ほどで三叉分岐となりました。(右上は高王山、右下は下発知…)

161030057

 三叉分岐から左上に進んで戸神山の山頂に向かいます。

161030058

 しっかりした登山道が続きますが踏み跡を見ると歩く人は少ないようです。

161030059

 さらに進むと前方が明るくなっており、間もなく稜線に到着するようです。

161030060

 登山口から30分ほどで下発知分岐の稜線に上がりました。

161030061

 稜線上に続く登山道は良く踏まれており、戸神山から高王山に歩く人が多そうです。

161030062

 さらに進むとザレたような登山道となりました。

161030063

 少し登って東側の展望が開けると皇海山と袈裟丸山が見えました。

161030064

 さらに進むと左前方に山頂のピークが見えてきました。

161030065

 登山口から45分で戸神山の山頂に着きました。(標識の先に南面コースの登山道…)

161030066

 山頂の北西側に三峰山が見えました。(山頂は中央から右寄りのピーク…)

161030067

 三峰山から飛んだらしいパラグライダーが大空を舞っていました。

161030068

 県道266号線沿いに発知の集落が並び、その先に先ほどの迦葉山が見えています。

161030069

 北東寄りには上州武尊山のピークが良く見えました。

161030070

 山頂東側には皇海山~鋸山~袈裟丸山が並びます。

1610300702

 南東方向には赤城の山々が並び、眼下の関越道が良く見えました。

161030071

 関越道をアップにすると行楽帰りで東京方面に向かう車が多いようです。

161030072

 山頂の一角を借りて昼食タイムを取ると往路を戻って下山を始めます。

161030073

 帰りは10分ほどで下発知分岐を通過しました。(直進すると高王山に向かいます…)

161030074

 さらに往路を戻って下って行くと途中にあった展望箇所を通過します。

161030075

 帰りは山頂から30分ほどで石尊山観音寺に戻りました。

161030076

 今回の北面コースは総行程2時間ほどで終了しましたが、次回は展望の良さそうな南面コースから登り、高王山を含めて歩いてみたいと思いました。

 車に戻って道具を片付けると、帰る途中で白沢高原温泉・望郷の湯(入湯料:560円)で汗を流しましたが、紅葉シーズン真っ最中で沢山の観光客で賑わっていました。

                                       …ページの先頭に戻る

 ※覚え書き

 今回、迦葉山の登山道で行き会ったのは20数人で、尼ヶ禿山方面で行き会ったのは3人でした。また、戸神山で行き会ったのは4人で皆さん南面コースから登った人でした。

 群馬100名山のガイドブックで迦葉山と戸神山が紹介されていますが、沼田市登山ガイドのHPからPDFの登山マップを入手することが出来ました。

 今回も紅葉見物を期待しての山歩きでしたが、楽しみにしていたブナの原生林の黄葉は既に終わっており、紅葉時期の見極めは中々難しいことを改めて実感しました。

« 迦葉山(16.10.30) | トップページ | 荒船山 相沢コース(16.11.05) »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175376/64425019

この記事へのトラックバック一覧です: 戸神山(16.10.30):

« 迦葉山(16.10.30) | トップページ | 荒船山 相沢コース(16.11.05) »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック