« 尾瀬 至仏山(16.08.31 その2) | トップページ | 美ヶ原(16.09.10 その2) »

2016年9月11日 (日)

美ヶ原(16.09.10 その1)



① 2016年9月10日(水)天候:晴れ時々ガス
② 茶臼山:2006m、美ヶ原:2034m
③ コースタイム(総行動時間:6時間00分)
 美ヶ原高原美術館(06:20)===牛伏山(06:40)===塩くれ場(07:10)===茶臼山(08:00~08:07)===展望コース分岐(09:00)===烏帽子岩(09:20)===林道出会(09:47)===王ヶ鼻(10:03~10:40)===美ヶ原(11:00)===塩くれ場(11:32)===牛伏山(12:05)===美ヶ原高原美術館(12:20)
※標準コースタイムに比べ大分遅いペースで行動しています。また、体力・季節・天候によりコースタイムが変わりますのであくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:15.957km、累積標高:±533m)
160910001

 9月になっても不安定な天気が続き前回から10日ぶりの山歩きは、2年半ぶりに長野県の美ヶ原に行ってくることにしました。

 過去三回の美ヶ原はいずれもスノーハイクで歩いたもので、雪のない季節に美ヶ原高原を訪ねるのはウン十年ぶりと言うことになりましたが、初秋の色付き始めた高原を周囲の山々を眺めながら歩いてみることにしました。


 ※画像をクリックすると大きくなります…

 車を停める道の駅・美ヶ原高原美術館(マップコード:468 527 215)までは約110kmで2時間ほど…、午前4時過ぎに自宅を出発すると上信越道~R141号線~R142号線と走って現地に向かいます。

 国道142号線の長和町・和田庁舎前を右折して県道178号線に入り、途中の美ヶ原高原別荘地を通過してビーナスラインに合わさると、ビーナスラインを少し走って道の駅・美ヶ原高原美術館に向かいます。

 予定より少し早めに現地に到着しましたが、普通車800台収容と言う大変大きな駐車場には先着の車が30台ほど停まっていました。(綺麗な水洗トイレが使えました…)

1609100011

 駐車場の入口近くに車を停めて準備をすると標識に従って牛伏山に向かいます。

160910002

 緩やかな遊歩道を登っていくと牛伏山の山頂が見えました。

160910003

 20分ほどで牛伏山の山頂ですぐ西側に方位盤が置かれており、山頂周囲には360度の大展望が広がっていました。(ガスが湧くこともありここで全周の写真を撮っておきます…)

160910006

 南東方向を振り返ると八ヶ岳と南アルプスの間に富士山が見えました。

160910004

 牛伏山のすぐ先に王ヶ頭のピークが見え、その右奥に王ヶ鼻が見えています。

160910005

 北西方向には穂高連峰と槍ヶ岳が見え、右手前に常念岳が見えました。

160910007

 山頂方位盤の先に立山~蓮華岳~劔岳が並びます。

160910008

 さらに右側に鹿島槍~五竜~唐松岳~白馬三山が見えました。

160910009

 山頂北寄りに高妻山~火打山~妙高山が見えました。

160910010

 北東方向に四阿山と浅間連峰の山々が並びます。

160910011

 一通り周囲の写真を撮ると遊歩道を進んで美ヶ原に向かいます。

160910012

 少し下ると山本小屋ふるさと館が見えますが駐車場の車は7~8割の入りでした。(正面奥に中央アルプスと御嶽山がみえています…)

160910013

 観光には少し早い時間ですが軽装の人たちが山本小屋から歩き始めていました。

160910014

 砂利道を少し歩くと美ヶ原高原ホテルの庭先を通過します。(山本小屋のバスが王ヶ頭に向かうようです…)

160910015

 牧場の林道に進むと王ヶ頭のピークが見えました。

160910016

 さらに進むと左奥にこれから向かう茶臼山が見えてきました。

160910017

 山本小屋から10分ほど歩くと美しの塔を通過します。(帰りは観光客で賑やかでした…)

160910018

 さらに牧場内の砂利道を進んで塩くれ場に向かいます。

160910019

 周辺では放牧された牛が牧草を食べていました。

160910020

 美しの塔から5分ほど進むと塩くれ場を通過します。

160910021

 往路は塩くれ場の分岐を左に進んで茶臼山に向かいます。(道路横はトイレです…)

160910022

 右背後に見える王ヶ頭のピークには沢山の電波塔が林立しています。

160910023

 塩くれ場から5分ほど進むと茶臼山の分岐点がありました。

160910024

 牧草地内の薄い踏み跡をたどって茶臼山に向かいます。(牛の落とし物に要注意!…)

160910025

 牧草地の南西側には御嶽山が良く見えました。

160910026

 少し右側の雲海上に乗鞍岳が見えています。

160910027

 分岐点から25分ほど進むと牧草地の端に着きました。

160910028

 牧柵を抜けると八ヶ岳の手前の雲海からガスが湧き始めていました。

160910029

 牧草地から少し下るとしっかりした登山道が続いています。

160910030

 鞍部から20分ほど登り返すと見覚えのある山頂稜線が見えました。

160910031

 ほぼ予定通りで塩くれ場から50分ほどで茶臼山の山頂に着きました。

160910032

 物見石山の右奥に浅間連峰の山々(篭ノ登山~黒斑山~浅間山…)が見えました。

160910033

 南東側の雲海上に八ヶ岳連峰の山々(蓼科山~天狗岳~硫黄岳~横岳~赤岳~阿弥陀岳~権現岳~編笠山…)が並びます。

160910034

 さらに右側の車山の先に霞んだ富士山が見えました。

160910035

 南側の三峰山の先に南アルプスの山々(鳳凰三山~甲斐駒ヶ岳~北岳~間ノ岳~仙丈ケ岳~塩見岳~赤石岳…)が並びます。

160910036

 南西寄りに中央アルプスの空木岳と木曽駒ケ岳が見えていました。

1609100361

 茶臼山の山頂で景色を眺め小し休むと往路を戻ります。

160910037

 戻る途中で美ヶ原高原ホテルの先に火打山と妙高山が見えました。

160910038

 さらに戻ると鞍部の崖の先に牛伏山の小ピークが見えました。

160910039

 茶臼山から10分ほど下ると牧場手前の鞍部を通過します。

160910040

その2)に続く…

                                       …ページの先頭に戻る

« 尾瀬 至仏山(16.08.31 その2) | トップページ | 美ヶ原(16.09.10 その2) »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175376/64188341

この記事へのトラックバック一覧です: 美ヶ原(16.09.10 その1):

« 尾瀬 至仏山(16.08.31 その2) | トップページ | 美ヶ原(16.09.10 その2) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック