« 霧ヶ峰(16.07.07 その1) | トップページ | 北八ツ 天狗岳(16.07.19 その1) »

2016年7月 8日 (金)

霧ヶ峰(16.07.07 その2)

その1)から続く…

 駐車場から3時間ほどで車山(1925m)に到着しました。(ほぼ予定通りです…)

160707051

 山頂からは360度の展望が広がっており、東側には八ヶ岳の山々が並びます。

160707052

 ※画像をクリックすると大きくなります…

 編笠山の右奥に少し雲がかかった富士山が見えました。

160707053

 さらに右側に雲が取れ始めた南アルプスの山々が見えました。

160707054

 山頂のベンチを借りると景色を眺めながら昼食タイムとしました。

160707055

 20分ほど休憩すると登山者が増えて少し賑やかになった山頂を後にします。

160707056

 少し下ると八島ヶ原湿原や蝶々深山が見えてきます。(手前はコバイケイソウの花…)

160707057

 小さな岩がゴロゴロした登山道を2~3回折り返して車山肩に下ります。

160707058

 山頂から10分ほど下るとニッコウキスゲで黄色くなったビーナスの丘が見えました。

1607070591

 この日も車山肩の駐車場にキスゲ見物の人たちの車が沢山停まっていました。(車山肩にはチップ制のバイオトイレがありました…)

160707060

 車山肩のニッコウキスゲの群生地は少し開花が進んでいるようです。

160707061

 駐車場を通過して少し登り返すと南アルプスの雲が取れていました。

160707062

 先ほど見えたようにビーナスの丘の斜面がキスゲで黄色くなっていました。

160707063

 地元の人らしい観光客が昔はもっとキスゲの花が多かったと話していました。(それでも一時よりは良くなったようです…)

160707064

 この日の中央アルプスは最後まで雲で覆われていました。

160707065

 遊歩道を少し進んで車山を振り返りました。

160707066

 キスゲの先に鳳凰三山~甲斐駒ヶ岳~北岳~間ノ岳~鋸岳~仙丈ヶ岳が並びます。

160707067

 遊歩道の途中で大きなシシウドが咲いていました。

160707068

 しばらく遊歩道をあるいてニッコウキスゲを眺めるとUターンして沢渡に向かいます。

160707069

 往路の途中で帰りは蝶々深山に寄ることも考えましたが、物見岩までは往路と同じような景色が続くこともあり、予定通り沢渡~御射山を経由して八島ヶ原湿原に戻ります。

160707070

 車山肩の分岐点まで来ると蓼科山の山頂が良く見えました。

160707071

 案内標識に従って沢渡に向かう登山道を下ります。(前回はここを登ってきました…)

160707072

 登山道の正面に電波塔が立っている美ヶ原の王ヶ頭が見えました。

160707073

 さらに粘土質の滑りやすい登山道を下って沢渡に向かいます。

160707074

 車山肩から20分ほどで沢渡の分岐点に下りました。

160707075

 さらに見覚えのある林道を進んで御射山方面に向かいます。

160707076

 少し登ると砂利道の林道となり、前方に鷲ヶ峰が見えてきます。

160707077

 林道を少し進むと左下に延びる薄い踏み跡を下って御射山ヒュッテに向かいます。

160707078

 少し下ると御柱の立った御射山神社がありました。

160707079

 さらに下ると小さな沢の先に御射山ヒュッテが見えてきます。

160707080

 御射山ヒュッテから少し進むと奥霧小屋からの遊歩道と合わさり、さらに進んでシカ避けゲートを抜けると湿原沿いの木道となりました。

160707081

 ゲートから少し進むと八島ヶ原湿原に先に鷲ヶ峰が見えてきます。

160707082

 さらに進むと往路で歩いたゼブラ山~北の耳~南の耳などが見えました。

160707083

 ゲートから20分ほどで八島ヶ池が見えてきました。

160707084

 振り返ると湿原の先に歩いてきた車山が見えました。

160707085

 八島ヶ池の水面に水生植物が浮かんでいますが少し遠くてはっきり見えません。

160707086

 車山から2時間ほどで展望台まで戻ってくると歩いてきた稜線が良く見えました。

160707087

 今回の山歩きで見かけた花々-Ⅰ ①ハナショウブ、②イブキトラノオ、③イブキジャコウソウ、④ニガナ、⑤コウリンカ、⑥レンゲツツジと思います。

160707089

 今回の山歩きで見かけた花々-Ⅱ ①ハクサンフウロ、②ウスユキソウ、③オトギリソウ、④ハナチダケサシ、⑤アカギキンポウゲ、⑥ヨツバヒヨドリと思います。

160707090

 今回の山歩きで見かけた花々-Ⅲ ①キバナノヤマオダマキ、②カラマツソウ、③シモツケソウ、④アヤメ、⑤シナノキンバイ、⑥グンナイフウロと思います。

160707091

 総行程6時間20分で八島湿原駐車場に戻ると、白樺湖に向かう途中で雲の取れた八ヶ岳が良く見えました。

160707092

 何時ものように家に戻る途中で白樺湖温泉すずらんの湯(入湯料700円)に寄ると、汗を流してサッパリしてから帰宅の途に就きました。

                                       …ページの先頭に戻る

 ※覚え書き

 今回の山歩きで見かけたのは全部で100人単位ですが、ゼブラ山から車山乗越の間で行き会ったハイカーは1人だけでした。

 ネット情報を参考にニッコウキスゲを見に行ってみましたが、前回より2週間ほど早かったこともあり流石に花の最盛期には少し早かったようですが、登山道で見かけた花々は前回より少し種類が増えていました。

 今回は5年前の山歩きをベースに歩いてみましたが、奥霧小屋から北の耳までの間にはレンゲツツジの群落も多く、次回はレンゲツツジの頃に歩いてみたいと思いました。(なお、車山高原のHPからハイキングマップが入手できました…)

« 霧ヶ峰(16.07.07 その1) | トップページ | 北八ツ 天狗岳(16.07.19 その1) »

登山」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

コメント

 こんにちは、霧ヶ峰のゼブラ山や山彦谷の北の耳や南の耳辺りを歩くのが大好きで、24年から4回程歩いています。昨年7月22日に訪れて、八島湿原に花がたくさん咲いていることを知り、今年もやはり同じ頃に訪れようと計画しているところでした。事前にレポが出て様子が分かり、大変助かります。
 野反湖や尾瀬のキスゲの景色もいいですが、ここのは規模が違いますね。シカネット?電気柵?を張らないと、尾瀬のように全滅してしまうのでしょう。画像を見ると、昨年より花数が多いような気がします。きっと保護対策が実ってきているのでしょうね。
 花を見るのにも山なみを見るのにも晴れた日がいいので、梅雨明けまで天気予報から目が離せないです。
 今年は足元の花だけでなく、ひまじんさんのように遠くの山なみに注意を払いつつ歩いてみたいと思いました。このレポを繰り返し見て、周囲の山なみの勉強してから現地に入ることにします。
 

スロー人 さん>こんにちは…
ネット情報でキスゲが開花したことを知りましたが、5年前より2週間ほど早く
流石に見頃には早かったようです。
それでもビーナスの丘の斜面がは黄色く色付いており、沢山の観光客やカメラ
マンが花の写真を撮っていました。
7年前に南の耳まで行った時に、ゼブラ山の名前を知り何時か歩こうと思って
いましたが、この辺りはツツジの頃に姫木平側から歩くと沢山の花を楽しめる
そうなので、いつか歩いてみたいと思っています。
花の情報などは現地の観光協会のHPでも調べられますが、最新の情報は
ヤマレコのレポを検索するのが一番良いと思いますよ…
ご存じかも知れませんがHPのアドレスは以下のとおりで自分は無料会員で
利用させてもらっています…
http://www.yamareco.com/

こんにちわ
ニッコウキスゲがたくさん咲いてますねえ。
こちらの方はだいぶ前に2回ほどしか歩いてなくて、こんなに咲いてるのは記憶にありません。
時期が悪かったのかも?
私はこの日テント泊で尾瀬に行ってました。
尾瀬ヶ原ではニッコウキスゲはパラパラって感じで今からのようです。
でもシカに食べられてあまり咲かないかもなんて言ってました。
他の花もあまり見かけなかったです。至仏山ではそこそこ見れましたが…
この日午前中は結構雨が降ったんですが、霧ヶ峰辺りは朝から晴れだったんですね。
やはり花は晴れが似合いますね。

kyou さん>こんばんは…
この日の天気が良ければ尾瀬ヶ原から至仏山に登ろう…と思って
いましたが、天気予報が良くないので霧ヶ峰に向かいました。
こちらは朝の内は雲が多かったのですが、少しづつ回復して綺麗な
青空が見られましたね…
5年前に比べるとキスゲを保護する電柵の範囲が広がっており、
地元の人によると一時に比べて良くなっているとのことでした。
開花の状況と残っているツボミの数からみると、来週末辺りが花の
盛りになると言う感じでした…

こんばんはぁ~♪
爽やかな草原にニッコウキスゲのオレンジ色が綺麗ですねぇー🌼
雲の下に広がる八ヶ岳&南アルプスも素敵に見えますぅ
以前、中央アルプス山行の帰りに20分のお気楽コースを歩いてきましたが、ひまじんさんが歩かれたコース、湿原も在っていいですね♪
お花を眺めなながらの木道歩き、広々とした開放感を味わいながらの山行をバーチャルで体験しました。
ヨゥーシッ!
来年は、行くぞぉーーーーwink


tuba姐 さん>こんにちは~♪
キスゲの見頃は今週末辺りと思いますからまだ間に合いますよ…confident
霧ヶ峰なら車山スキー場からスタートして車山~車山肩~蝶々深山~物見岩
と歩いて八島湿原に下る縦走コースがあり、このコースは八島湿原を見下ろし
ながら歩くので人気のツァーコースになっているようです。
ただ、帰りの足が必要なこともあり、個人の場合は八島湿原から山頂往復が
無難でしょうね~。(今の時期は車山肩の長時間駐車がダメなようです…)
天気に恵まれれば好展望が楽しめますし、雪は少ないのですが冬場のスノー
ハイクも楽しめますよ。
一応は深田100名山の一つなので、一度じっくり歩いてみて下さい…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175376/63886522

この記事へのトラックバック一覧です: 霧ヶ峰(16.07.07 その2):

« 霧ヶ峰(16.07.07 その1) | トップページ | 北八ツ 天狗岳(16.07.19 その1) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック