« 湯の丸山・角間山(16.06.18) | トップページ | 草津白根山(16.06.26 その2) »

2016年6月27日 (月)

草津白根山(16.06.26 その1)



① 2016年6月26日(日)天候:曇り時々晴れ
② 草津白根山:2150m
③ コースタイム(総行動時間:6時間30分)
 万座温泉駐車場(07:05)===2028ピーク(08:25)===遊歩道最高地点(09:20)===カラ釜入口(09:55)===本白根山展望所(10:20~10:35)===鏡池展望箇所(10:50)===本白根山展望所(11:15~11:40)===遊歩道最高地点(12:10)===2028ピーク(12:45)===万座温泉駐車場(13:35)
※標準コースタイムに比べ大分遅いペースで行動しています。また、体力・季節・天候によりコースタイムが変わりますのであくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:11.542km、累積標高:±969m)
160626001

 6月4回目となる山歩きはコマクサが見頃になったと言う草津白根山に、前回から4年ぶりでコマクサ見物に行って来ることにしました。

 4年前のコマクサ見物の時はRW山麓駅から富貴原の池コースを歩きましたが、今回はこれまで歩いていなかった万座温泉コースから歩いてみることにしました。


 ※画像をクリックすると大きくなります…

 登山口の万座温泉駐車場(マップコード:341 466 645)までは自宅から榛名越えのルートを走って約85kmで2時間20分ほど…、現地スタート時間から逆算して午前5時前に自宅を出発しました。

 榛名山を越えて東吾妻町に下るとR146~R144と走って上田方面に向かい、万座鹿沢口の信号から万座温泉に向かって万座ハイウエイ(有料)を走ります。

 草津白根山に向かう登山口は万座温泉の手前にあり、ほぼ予定通りの時間で登山口前の駐車場に到着しました。(公衆トイレがあります…)

160626002

 準備を終えると駐車場横にある本白根探勝歩道の入口から歩き始めました。

160626003

 国立公園内に整備された遊歩道のため道迷いの心配はなさそうです…。

160626004

 少し登ると万座温泉が見渡せますが稜線付近はガスが流れていました。(朝の天気予報では草津町は9時頃から晴れになっています…)

160626005

 さらに登ると苦手な階段登りが始まりました。

160626006

 登山口から20分ほど登ると展望のない樹林帯の登山道となり、しばらく刈り払いがされていないらしく、所どころの登山道がササで覆われていました。

160626007

 さらに山頂に向かって緩やかな登りが続きました。

160626008

 駐車場から70分ほどで2028ピークに上がると南西側の展望が広がりました。

160626009

 稜線の右奥に見える山並みは上信国境の土鍋山と破風岳辺りのようです。

160626010

 前方の樹林帯越しにはこれから向かう本白根山の稜線が見えています。

160626011

 2028ピークを通過すると濡れてスリップが怖そうな階段を下って鞍部に向かいます。

160626012

 5分ほどで緩やか鞍部に下ると古びた木道を進んで本白根山に向かいます。

160626013

 少し進むと緩やかな上り坂が始まりさらに進むと折り返しの登山道になりました。

160626014

 10分ほど登ると南西側に四阿山と根子岳が見えました。

160626015

 さらに階段混じりの登山道を進んで稜線に向かいます。

160626016

 鞍部から20分ほど登ると周囲の展望が広がりました。(正面は四阿山と根子岳…)

160626017

 北西側を振り返ると登山口のある万座温泉が見えました。(ガスが大分晴れました…)

160626018

 さらに遊歩道最高地点に向かってザレた登山道を進みますが、周囲の砂礫地はコマクサの群生地になっていました。

160626019

 大きなコマクサは見当たりませんが沢山のコマクサが花を付けていました。

160626020

 登る途中で綺麗な花を探しながら歩いたこともあり、CTの30分遅れで遊歩道最高地点に到着しました。(元々鈍足ですが…)

160626021

 遊歩道最高地点からは見事な展望が広がっていました。

160626022

 カラ釜の先には佐武流山や白砂山の稜線が見えました。

160626024

 東側の稜線の先に赤城山や榛名山が霞んでいました。(肉眼ではもう少し見えます…)

160626025

 稜線の風が冷たく最高地点で小休憩してジャケットを羽織ると、周辺の綺麗なコマクサを探しながら先に進みます。(前方に浅間隠山と鼻曲山が見えています…)

160626026

 少し進むと朝露を付けた綺麗なコマクサが咲いていました。

160626027

 ネット情報では2週間ほど前から咲き始めたようですが、あちこちで綺麗なコマクサが沢山咲いていました。

160626028

 最高地点から少し下るとコマクサ群生地の先に浅間山が見えてきました。(一番右側が先日歩いた湯の丸山です…)

160626029

 コマクサ群生地のきれいどころを狙ってみました。(カニの集団のように見えますね…)

160626030

 こちらはピンクとレッドのコンビです。

160626031

 今回もどこかにあると言う白いコマクサを探してみたのですが…

160626032

 カラ釜方面に向かう予定ですが足が停まって中々先に進みません。

160626033

 こちらも綺麗に群生して咲いていました。

160626034

 さらに下ると稜線の東側に草津温泉の街並みが見えてきます。

160626035

 稜線から下って火口跡の通称:コマクサ畑を抜けるとさらに先に進みます。

160626036

 本白根展望所の分岐点を通過するとカラ釜が見えてきます。(RWの運行時間を過ぎたこともありカラ釜入口から沢山の人たちが歩いてきました…)

160626037

 カラ釜の火口壁を回り込むように進んでコマクサ群生地に向かいます。(今回はニコンの最新機種:D500を持った人を見かけました…confident

160626038

 振り返ると本白根展望所が見えますが頂上付近の人影はまだ数人ほどでした。

160626039

 カラ釜のガレた斜面にコマクサ群生地がありますが、今年は花を沢山付けた株が少ないようでした。

160626040

 それでもあちこちに綺麗な花を付けたコマクサが沢山ありました。

160626042

その2)に続く…

                                       …ページの先頭に戻る

« 湯の丸山・角間山(16.06.18) | トップページ | 草津白根山(16.06.26 その2) »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175376/63835199

この記事へのトラックバック一覧です: 草津白根山(16.06.26 その1):

« 湯の丸山・角間山(16.06.18) | トップページ | 草津白根山(16.06.26 その2) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック