« 草津白根山(16.06.26 その1) | トップページ | 霧ヶ峰(16.07.07 その1) »

2016年6月27日 (月)

草津白根山(16.06.26 その2)

その1)から続く…

 この季節なら弓池のワタスゲも見どころですが、現在は草津白根山の入山規制で近くに行けないため、カラ釜入口まで歩くとUターンして本白根展望所に向かいます。

160626051

 戻る途中でも綺麗なコマクサを撮りながら歩きました。

160626052

 ※画像をクリックすると大きくなります…

 鮮やかな赤い花も綺麗ですが近くで見るピンクの花も見事な物です。

160626053

 さらに往路の遊歩道を戻って本白根山展望所に向かいます。

160626054

 本白根展望所を見ると左側稜線のコマクサ群生地に数人の人影が見えました。

160626055

 カラ釜の中を見るとカモシカの親子が食事中でした。

160626056

 さらにカラ釜を回り込んで本白根展望所に向かいます。

160626057

 予報通り天気も回復して青空をバックにしたコマクサが見事な物でした。

160626058

 前後を歩く人たちもあちこちで立ち止まって綺麗なコマクサを撮っていました。

160626059

 カラ釜入口から15分ほどで分岐点まで戻ると本白根山展望所に向かいます。

160626060

 展望所に登る途中で大株のコマクサが咲いていました。

160626061

 数年前に展望所近くに白花のコマクサがあったと言う情報がありましたが、その後絶えてしまったのかアチコチ探しても白花のコマクサは見当たりません。

160626062

 展望所に上がると360度の展望が広がりました。(浅間隠山~鼻曲山~浅間山…)

160626063

 北側のカラ釜の先に横手山が見え、その右奥に岩菅山が見えました。

160626064

 偶然にも本白根展望所でネット仲間のOhMyさんと行き会い、10分ほど情報交換を行うと左右に分かれて鏡池に向かいました。

160626065

 展望所のコマクサ群生地にも沢山のコマクサが咲いています。

160626066

 花を沢山付けたコマクサも見事な物ですが、小さく咲いたコマクサも可憐な物です。

160626067

 コマクサ群生地を抜けると樹林帯の登山道を進んで鏡池に向かいます。

160626068

 10分ほどで鏡池の展望箇所に到着すると池底の亀甲模様が良く見えました。

160626069

 鏡池の池畔まで遊歩道がありますが今回はここで写真を撮るとUターンしました。

160626070

 往路を引き返すと10分ほどで本白根展墓所が見えてきます。

160626071

 帰りも群生地の綺麗なコマクサを探しながら戻りました。

160626072

 綺麗なコマクサの先は本白根山最高峰の2171ピークです。(現在は立入禁止です…)

160626073

 鏡池から本白根山展望所に戻ると記念写真の合間を縫って標識と方位盤を撮りました。

160626074

 展望所の一角を借りると景色を眺めながら昼食タイムを取りました。(中央手前の山並みは群馬100名山の高間山のようです…)

160626075

 20分ほどで休憩を終えると綺麗なコマクサを探しながら下山を始めました。

160626076

 コマクサを撮り始めると中々足が進みません。

160626077

 火口底まで下って本白根展望箇所を見上げるとハイカーが次々と登っていました。(少し手前でOhMyさんとお別れでした…)

160626078

 さらに遊歩道を戻りながら綺麗なコマクサを探します。

160626079

 正午近くになってコマクサの背後の空に雲が多くなりました。

160626080

 ピンクのコマクサにも色の濃さに違いがあるようです。

160626081

 周辺の綺麗なコマクサを探しながら遊歩道最高地点に向かいます。

160626082

 こちらのコマクサも綺麗です。

160626083

 少し探すと綺麗に咲いた花が見つかるので切りがありません。

160626084

 それでも展望所から30分ほどで遊歩道最高地点まで戻ってきました。(下山後にヤマレコメンバーのiiyuさんなどが休憩中だったのが分かりました…)

160626085

 参考地点まで戻るとカラ釜方面を振り返って別れを告げました。

160626086

 遊歩道最高地点を通過すると北東側に見えてきた万座温泉に向かって下ります。

160626087

 20分ほどで鞍部に下ると前方に2028ピークが見えました。

160626088

 緩やかかな鞍部から急勾配の階段を登り返して2028ピークを通過します

160626089

 さらに15分ほど下ると樹木の間から万座温泉が見えました。(上手く撮れません…)

160626090

 2028ピークから30分ほどで樹林帯を抜けると万座温泉が見えてきました。

160626091

 さらに5分ほど下ると登山口の駐車場が見えました。

160626092

 今回の山歩きで見かけた花々で①ツマトリソウ、②コケモモ、③ゴゼンタチバナ、④マイズルソウ、⑤アカモノ、⑥イワカガミ、⑦ハクサンシャクナゲとなり、あちこちにゴゼンタチバナやマイズルソウの小さな群生地がありましたが、登山道が樹林帯のためなのか花の種類は少なかったようです。

160626094

 遊歩道最高地点から1時間25分で駐車場に下ると、総行程6時間30分で今回の山歩きを終了しました。

 車に戻って道具を片付けると、家に帰る前に万座プリンスホテル(入湯料1200円)に寄ることにし、乳白色の温泉に浸かってサッパリすると、帰りは草津温泉経由で帰宅しました。

                                       …ページの先頭に戻る

 ※覚書き

 今回の山歩きで見かけた人たちは3桁の数になりますが、万座ルート側で見かけた登山者は3~4人ほどで、登山道の踏み跡も薄くこちらを歩く人たちは少ないようでした。

 朝方、登山口駐車場に到着した時は山頂周辺にガスが流れていましたが、遊歩道最高地点に到着した頃には青空が見え始めており、草津町は9時頃から晴れるとの天気予報が正解でした。(前日にてんきとくらすを見た時は草津白根山は「C」でした…)

 万座ルート側は樹林帯の登山道で花の種類が少なく、沢山の花を楽しむなら富貴原の池ルートを歩いた方が良さそうです。(万座ルートは紅葉の頃に歩いた方が面白いのかも知れません…)

« 草津白根山(16.06.26 その1) | トップページ | 霧ヶ峰(16.07.07 その1) »

登山」カテゴリの記事

コメント

 こんにちは、丁寧な山行レポで、いつも助かっています。たくさんのコマクサの花、いずれもきれいに撮れていましたね。白花のコマクサは、同日殺生ヶ原から登ったヤマレコの方のレポに紹介されてたから、あったことはあったのでしょうね。
 シャクナゲは、ハクサンシャクナゲのようです。
 私は、同じ日に「ひまじんさん」のレポを参考に、上州武尊を藤原口から歩いて来ました。剣が峰山からの下りの道を、上りに使った方が安全というアドバイスがあったので大変悩んだのですが、濡れた岩場を下りるのも怖いので、初回は岩場を上りで通過しようと、ひまじんさんのレポ通りに時計回りのルートをとりました。
 その結果、岩場は少し濡れていても下山に使えることが分かりました。剣が峰山からの道は、下ってみて、上りの方が安全という意味がよく分かりましたが、ここを上りに使うと、歩きづらさからの疲労度は、かなりすごいことになりそうだと思いました。抉れて急傾斜になった道は手がかりが少なく、足がかりにした石を崩して下に落とすわけにもいかず、さらには木の根がザックにからみつき、進路を阻まれるのも辛いと思いました。そして、稜線に上がってからの1時間以上のアップダウンのある上りで、さらに体力が奪われるようにも思いました。展望には恵まれる尾根なのは、よく分かりました。
 今回は、レポをよく読んで時間設定をしてからの山行だったので、初めての道でも、安心感が大分違いました。ケガなく帰宅できたこと感謝いたします。
 山頂はガスで何も見えず、風も強くて手も体も冷えて、着替えとカッパが大活躍でした。この時期でも、山頂で温かいものが腹に入ると、ずいぶん体調が違うのだろうなと、山の天候の事前の読みの大切さを思い知らされました。使わなくても、ガスの携帯は必要条件のように感じてしまいました。
 今後も、よろしくお願いいたします。

スロー人 さん>こんにちは…
ハクサンシャクナゲは有難うございました…、ブログを書いている時は
アズマシャクナゲしか頭になく、すぐに修正させてもらいました。
藤原方面は天気が悪かったようですね、草津白根山は天気は回復しましたが、
稜線の風が冷たく途中でレインジャケットを着込みました。
レポを作った当時は登りで使った方が良いと思っていましたが、確かに時間が
かかるのかも知れません。
この時に剣ヶ峰山の少し手前で行き会った人が、ここまで4時間かかったと
話していましたので、あのペースなら山頂到着は5時間以上かかったかも
知れませんね。
山頂での暖かい食べ物ですが、山専ボトルを保温ケースに入れておき、
自宅で熱湯を詰めて持って行くと、山頂到着時でもカップ麺に使えるので、
最近は山頂でお湯を沸かすことはなくなりました。(万一を考えた場合は
お湯を沸かせる道具は必要でしょうが…)
いずれにしろ山歩きは天候次第ですし、景色が見えないのも面白くあり
ませんので、途中撤退も念頭にして行動するのが良いんでしょうね

こんにちは✿
草津白根山、コマクサ群生地と地図に記されてますが本当にきれいですねsign03
去年11月、草津白根山に行きましたが雪と強風で凍死するかと思いました!
ガスってどこがどうなってるのかわからず耐風姿勢で、やっと地図広げたらコマクサ群生地と書いてあり、完全に来る時期間違えたと悟りました(^-^;
万座温泉から登られたのですね。
遊歩道最高地点に万座温泉の標識があったように記憶してます。
万座温泉から登るのも楽しそう!っとおもいました(゚▽゚*)
やはり山はお花が旬な時に登りたいですね。
なかなかそれも思うようには行かないのですが。
コマクサ、どれもきれいに撮られていて、実際に見たら微妙な色の違いなども鮮明で感動ですね。
私は残念ながら一度もコマクサをこの目で見たことがないので、こんなにお花畑になっていたら涙が出ちゃいます(笑)
ひまじんさんは山でのバッタリンコも多くすごいですね!
前はゆうやけさんで今回はohmyさんですか@@
これだけ数多い山ですごい確率です♪
最後にプリンスホテルの露天風呂、あそこは料金高めですが絶景露天風呂だった記憶があります(o^-^o)

らるご さん>こんばんは…
草津白根山ならコマクサと紅葉の頃がベストで、今は入山規制で歩けませんが、
冬場のスノーハイクも綺麗な雪景色が楽しめますね。
この辺りは太平洋側と日本海側の境目ですし、11月位になると季節の変わり目で
天気が安定しない日も多いと思いますが、好天の時なら素晴らしい景色が楽しめると
思います。
それとコマクサの季節なら草津側の富貴原の池コースの方が花の種類の多いので、
こちらから鏡池経由で歩くことをお薦めします。
ネットで山歩きの下調べをすると皆さんのレポートが出て来ますが、ゆうやけさんも
OhMyさんも健脚で有名な人たちなので、少しづつ知り合うようになりました。
プリンスホテルの展望風呂ですが、HPで割引券を印刷して行くと、少しお得に
入浴出来ますよ…scissors

遊歩道のすぐ近くにもコマクサはたくさん咲いているようですね。
青空を背景にしたコマクサはきれい!。
望遠ズームが大活躍だったんでしょうか?それともマクロの方が…
私は最近キャノンG3Xに飽きてきた感じです(*_*;

プリンスホテル尾のお風呂、1,200円はちょっと…
でもそれなりにゆったりできるんだとは思いますが。

kyou さん>こんにちは…
コマクサは地元の人たちが管理しており、カラ釜の入口側の斜面と本白根展望所の
周辺、それと遊歩道最高地点の手前側の稜線で沢山咲いています。
今回は遊歩道から少し離れたところでも花が咲いていますし、バリアングルの液晶は
マクロが撮りやすいのでFZ1000を持って行きました。
ただ、FZ1000も使い難いところがありますし、デジイチにカビが生えますので(笑)、
山の状況で持って行くカメラを変えており、前回の湯の丸山はD810を使いました。
万座プリンスはHPに寄って割引券を印刷して行くと1200円→900円になるので
少しお得になりますよ。(入湯料は貸タオル付きです…)
それと有料道路が高いので帰りは草津側に回りました。(早朝は無料のようです…)

こんにちは~

コマクサの草津白根山。
三年くらい前にこれ目当てで出かけましたが、本当にたくさん咲いていますね。
違うところで見るたびに写真を撮りたくなる気持ち、、、
よくわかります。

ここのコマクサは全体的に色が濃いように感じました。

やはり、高山植物の女王。
高貴な雰囲気がいいですね。

私が行ったときは、花はよかったのですが、頂上がガスってて展望がイマイチでした。
ひまじんさんは日ごろの行いがよろしいのでしょう。。。
お天気も良くてよかったですね。

野花 さん>こんにちは…
コマクサの花ならあちこちの山で見かけましたが、草津の群生地は大きい
部類に入るだろうと思っています。
少し探すと綺麗な花がすぐに見つかりますので、写真を撮っていても切りが
ありませんし、この日も高そうなカメラと三脚を持った沢山のカメラマンが写真を
撮りに来ていました。
この日は出発した時は山頂にガスがかかっていましたが、山頂に到着した頃に
天気が回復し、周囲の景色が見えるようになっていました。
ガスの流れる景色も幻想的で良いのですが、青空が見える山歩きは気分爽快で
良いですよね~shine

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175376/63835332

この記事へのトラックバック一覧です: 草津白根山(16.06.26 その2):

« 草津白根山(16.06.26 その1) | トップページ | 霧ヶ峰(16.07.07 その1) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック