« 榛名 水沢山・相馬山(16.05.08 その1) | トップページ | 新潟 唐松山(16.05.14) »

2016年5月 9日 (月)

榛名 水沢山・相馬山(16.05.08 その2)

その1)から続く…

 オンマ谷の駐車場から20数分でヤセオネ峠に上がると相馬山登山口となる黒髪山神社の赤鳥居が見えました。

160508051

 赤鳥居を潜って少し進むと相馬山の扁額のかかった赤鳥居がありました。

160508052

 ※画像をクリックすると大きくなります…

 神社の参道が登山道になっており緩やかにアップダウンしながら先に進みます。

160508053

 10分ほど進むと登山道横に2合目の標石がありました。

160508054

 登山口から15分ほどで磨墨峠の分岐点が見えてきます。

160508055

 稜線に上がると相馬山の取り付きで綺麗な赤鳥居が立っていました。

160508056

 鳥居を潜るとすぐに岩ゴロの急登が始まり、落石に注意しながら山頂に向かいます。

160508057

 少し登ると2連の鉄バシゴを登ります。(慌てず通過すれば特に問題ありません…)

160508058

 ハシゴを上がると北西側の展望が広がりました。(榛名富士~鬢櫛山~烏帽子ヶ岳…)

160508059

 北西方向の鬢櫛山と烏帽子ヶ岳の間に草津白根山と横手山が見えています。

1605080591

 展望箇所のすぐ先で二つ目の鉄階段を通過します。

160508060

 さらに進むと三つ目の鉄階段がありました。(以前はクサリ場でした…)

160508061

 登山道は少し緩やかになりますが岩場混じりの登山道はさらに続きます。

160508062

 登山道が緩やかになると山頂手前の赤鳥居がありました。

160508063

 水沢観音から4時間半ほどで相馬山の山頂に到着しました。

160508064

 山頂の壊れた石灯籠に山名標識が付いていました。

160508065

 山頂の手前側に黒髪山神社の社殿が建っています。(山頂で数人が休憩中でした…)

160508066

 山頂には3体の立派な石像が祀られています。(役の行者~平将門~聖徳太子…)

160508067

 周辺の灌木が伐採されたため山頂からは素晴らしい展望が広がっていました。

160508068

 南側には大分霞んだ富士山が見えていました。(肉眼では雲取山や甲武信ヶ岳・金峰山など奥秩父の山々が確認できました…)

160508069

 山頂の一角を借りてザックを降ろすと景色を眺めながら昼食タイムとしました。

160508071

 南西方向には八ヶ岳の主峰群(赤岳~横岳~硫黄岳)が霞んで見えました。

160508070

 山頂で30分ほど休むと往路を戻って下山を始めます。

160508072

 帰り道は登山道横の綺麗な花を探しながら歩きました。

160508073

 山頂から40分ほどでヤセオネ峠を通過します。(ここから登った人たちもいたようです…)

160508074

 さらにオンマ谷入口の分岐点まで戻ると帰りは森林公園側に下りました。

160508075

 登山道は良く踏まれているようで途中に関東ふれあいの道の標石がありました。

160508076

 10分ほど下ると森林公園に向かう道路が見えてきました。

160508077

 20分ほどで道路に下ると前方に水沢山が見えました。

160508078

 さらに上野原林道に向かって歩くと10分ほどで森林公園の管理棟が見えました。

160508079

 管理棟の先で上野原林道に進みつつじヶ丘近くまで来ると水沢山はもう間もなくです。

160508080

 午前中より展望が良くなったようで日光方面の山々が良く見えていました。

160508081

 さらに進むと管理棟から20分ほどで西登山口が見えてきましたが、帰りはここを通過して当初予定の船尾滝に下ることにします。

160508082

 西登山口から少し進むと船尾滝の分岐点がありました。(県有林の標柱が目印…)

160508083

 船尾滝に下る登山道はハッキリした踏み跡があり道迷いはなさそうです。

160508084

 10分ほど下ると水沢山が見える展望箇所がありました。

160508085

 さらに稜線上の踏み跡をたどって下って行きます。

160508086

 途中に立っていた船尾滝の標識に従って林道跡のような登山道を下ります。

160508087

 途中で水木の森の登山道を分けましたが船尾滝の標識に従ってさらに下ります。

160508088

 上野原林道の分岐点から40分ほどで船尾滝近くの林道に下りました。

160508089

 さらに下って船尾滝に向かうと樹林帯の先に船尾滝が見えました。(滝近くのおんべ氷橋が通行禁止で滝壺近くに行けませんでした…)

160508090

 船尾滝から少し下ると鉄階段を登って水沢観音に向かう林道に進みます。

160508091

 船尾滝から30分ほどで水沢観音に到着すると出発点の駐車場はもう間もなくです。

160508092

 今回の山歩きで見かけた花々-Ⅰ ①ユキワリソウ、②ホソバノアマナ、③タチツボスミレ、④シロバナエンレイソウ、⑤フデリンドウ、⑥ミヤマハコベと思います。(ホソバノアマナはスロー人さんに教えてもらいました…)

160508093

 今回の山歩きで見かけた花々-Ⅱ ①カキドオシ、②キジムシロ、③クワガタソウ、④ウツギ?、⑤チゴユリ、⑥ムラサキケマンと思います。(違っていたらご指摘下さい…)

160508094

 水沢観音から参拝客で賑わう参道を歩いて駐車場に戻ると、総行程8時間30分で今回の山歩きを終了しました。

 車に戻って道具を片付けると、帰る途中でしんとう温泉ふれあい館(入湯料300円)に寄ることにし、汗を流してサッパリしてから帰宅しました。

                                       …ページの先頭に戻る

 ※覚え書き

 今回の山歩きで見かけたのは全部で100人ほどですが、GW最終日らしく森林公園周辺では綺麗な新緑を楽しむ人たちを沢山見かけました。

 伊香保森林公園のHPや現地の案内は二ツ岳の雌岳に登れるようになっていましたが、現地の状況はオンマ谷の分岐点で雌岳側も通行止めになっており、現地の状況に合わせた案内が必要と思いました。(ヤセオネ峠のオンマ谷入口にも案内が必要です…)

 今回は予期せぬ事態で8年ぶりの相馬山に登ることになりましたが、久しぶりの山頂は周囲が伐採されて見事な展望が広がっており、季節を選んで山頂に登ればガイドブック通りの素晴らしい展望が楽しめると思いました。

« 榛名 水沢山・相馬山(16.05.08 その1) | トップページ | 新潟 唐松山(16.05.14) »

登山」カテゴリの記事

コメント

こんばんは

四時間半ですか~
アルプスjも殆んど行けますよね。。。
新緑、山野草、いい時期ですね

こんばんわ
結構なロングコースを歩きましたねえ。
水沢山は簡単な方からしか歩いたことありません。
水沢側からはかなり急登な気がして…
今の時期、新緑に目もくらみそう。
、いろんな花も多くなってきて山歩きにはいい季節到来ですね。

岳 さん>こんにちは
以前の喫煙過多で心肺機能が弱く、急登箇所の息切れで
余分に時間がかかっっていると思います…(笑)
なので長野県山岳総合センターの体力チェックでは6.5メッツ
位なものと思われます。
何日か家を空けることが出来れば北アルプスの縦走路も
歩きたいのですが、今のところは無理なようで皆さんの
レポを眺めて歩いた気分に浸っています。
焼山の噴火は早く収まるといいですね…

kyou さん>こんにちは
当初は二ツ岳までの予定でしたが、登山道が通行禁止になっており、
森林公園で帰って来るのは物足らないため、相馬山まで歩くことに
しました。
kyou さんならもっと早く歩けますし、ヤセオネ峠にチャリをデポすれば、
帰りが楽チンかも知れませんよ。
展望の良くなった相馬山は登る楽しみが増えましたね…

 こんばんは、赤城の黒檜山山行の後どこを歩かれるのか、報告を楽しみにしていました。水沢山から相馬山往復とは、またロングでしたね。今頃は、二ッ岳でヒカゲツツジが満開だったはずです。崩落で通行止めとは、残念でなりません。相馬山へのつつじヶ峰からの通行止めのルートは、時々自己責任と称して突破する方がいらっしゃるようです。ルートが上りだけでもいいから再開するといいなあと、私も常々思っています。

 2番目の白い花は、葉が広く厚ければツバメオモトでしょうが、おそらく細長い葉だった思います。そうなれば、ホソバノアマナです。私は、8日に歩いた小野子山で出会いました。ウツギやアオダモなど、白い花が目立つ時期に入ってきましたね。そして、トウゴクミツバツツジが終わると、ヤマツツジのトンネルがそこかしこに見られるようになりますね。小野子山も、1000㍍以下の雨乞山まではヤマツツジ、それ以上小野子山まではミツバツツジの世界でした。
 これから高山は、残雪の中シャクナゲの花に囲まれるのでしょうね。
 レポありがとうございました。それを参考にして、相馬山・沼ノ原を近日中に歩いて来ます。

スロー人 さん>こんにちは…
水沢山に登る途中で常連さんから二ツ岳の登山道が崩落した…と言う話しを
聞きましたが、通行禁止になるような岩盤崩落とは思いませんでした。
相馬山のつつじヶ峰のルートですが、レポを見て行きたいと思うこともありますが
コンプライアンスが求められる時代に通行禁止のルートを歩くことは出来ませんし、
スロー人さんの言うように登りだけでも再整備してもらって、歩けるようになって
欲しいと思っています…
ホソバノアマナは有難うございました、早速、活用させてもらいますが、自分が
参考にしているHPでこの花が見つけられませんでした…(^^ゞ
ツツジが終わると次はシャクナゲになりますね~

すっかり新緑の山ですねぇ~bud
お花も多く咲いていて、出かけたくなりましたよぅ
昨年、掃部ヶ岳に登って展望を楽しんできました。
相馬山も気になっていました。登山道の変化を楽しめそうですね(゚▽゚*)♪
登りたい山がまた一座増えちゃったなぁ~(*^m^)

tuba姐 さん>おはようございます
水沢山の山頂辺りは芽吹いたばかりですが、標高が少し低くなると新緑が
綺麗で目に青葉…と言う感じですね。
相馬山は山頂南側の展望が広がって魅力が増しましたが、短時間で往復
出来ますので、榛名湖南岸の外輪山と一緒に歩くとか、少し工夫した方が
面白いと思います。
紅葉の頃も綺麗なのでまたお出かけ下さい…

 こんばんは、本日14日に松の沢グランドから相馬山・松の沢峠・沼ノ原と、お手軽山行をしてきました。ユキワリソウを探してみたものの、見つかりませんでした。
 相馬山では、トウゴクミツバツツジがたくさん咲いていて、思い出に残る山行となりました。二ッ岳の崩落は八合目付近だと、管理棟の職員に教えてもらいました。
 今回の山行で次の花に会うことができましたので、ひまじんさんも今後機会あれば花さがししてみてはいかがでしょうか。私のアドレスに訪問していただければ、画像を送れます。それ以外の方法を知らないので、すみません。

サクラスミレ・チシオスミレ・スミレ・キジムシロ・クサタチバナ・ユキザサ・スズラン・ウリハダカエデ・イタヤカエデ・クサボケ・フデリンドウ・ツボスミレ・タチツボスミレ・アカギキンポウゲ・モミジイチゴ・ワチガイソウ・オオカメノキ・フイリフモトスミレ・ヤマツツジ・トウゴクミツバツツジ・ミツバツチグリ・ヤマザクラ・ニガイチゴ・ズミ・ニオイタチツボスミレ・ツクバキンモンソウ・アケボノスミレ・アマドコロ・ミヤマエンレイソウ・ルイヨウボタン・ホソバノアマ・ヤマボウシ・(蕾)・ハンショウヅル(蕾)でした。

スロー人>おはようございます
昨日は松の沢峠から相馬山を歩きましたか~
自分は三ツ岳~相馬山の間は歩いたことがなく、何時か天目山~相馬山を通しで
歩いてみたいと思っています。
二ツ岳はTVの中継施設があり保守・点検作業もあるので、登山道の補修工事を
行うんでしょうが、紅葉の頃には使えるようになって欲しいですよね…
花の名前が分かればネットの植物図鑑で調べられるのですが、花探しに懲りだすと
足が進まなくなりますし、元々の鈍足が益々遅くなっちゃいますので、追々覚えて
行きたいと思っています…(笑)
なお自分が花の検索につかっているのは「四季の山野草」で、花の色とか花びらの
枚数など、いくつか指定して検索することのできるHPです。
http://www.ootk.net/shiki/index_k.htm

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175376/63603931

この記事へのトラックバック一覧です: 榛名 水沢山・相馬山(16.05.08 その2):

« 榛名 水沢山・相馬山(16.05.08 その1) | トップページ | 新潟 唐松山(16.05.14) »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック