« 西上州 トヤ山・毛無岩(16.04.26 その1) | トップページ | 赤城 黒檜山(16.05.03) »

2016年4月27日 (水)

西上州 トヤ山・毛無岩(16.04.26 その2)

その1)から続く…

 トヤ山から少し下るとこれから歩く稜線が見えてきます。

160426051

 分岐点に戻ると先に進んで毛無岩に向かいます。(薄い踏み跡がありました…)

160426052

 ※画像をクリックすると大きくなります…

 登山道の周辺ではアカヤシオが見頃になっていました。

160426053

 トヤ山の取り付きから10分ほどで東電巡視路があり、その少し先で送電鉄塔の脇を通過しました。(堂平ダム側からの巡視路があるようです…)

160426054

 さらに荒船山に向かう縦走路をアップダウンしながら進んで行くと綺麗なミツバツツジが咲いていました。(この縦走路は毛無岩~立岩分岐の間が通行禁止です…)

160426055

 進む途中で南西側に向きを変えると1275ピークの鞍部に向かって下ります。

160426056

 鞍部に下ると1275ピークに登り返しますが、長い階段登りが続いて足に堪えました。

160426057

 階段登りが終って1275ピークを通過すると左前方に毛無岩の山頂が見えてきます。

160426058

 トヤ山から1時間ほどで毛無岩の巻道分岐となりますが、左に巻いて相沢越側から登ると少し時間がかかるため、今回はこの分岐点から山頂を往復しました。

160426059

 巻道分岐から少し登ると登山道周辺でアカヤシオが咲いていました。

160426060

 アカヤシオは今が見頃の八分咲きと言う感じで少しツボミが残った枝もありました。

160426061

 少し進んで小ピークに上がると山頂周辺でアカヤシオが咲いていました。

160426062

 要注意の緊張するヤセ尾根が続きますが綺麗なアカヤシオを眺めて一息入れました。

160426063

 こちらのアカヤシオは枝先に綺麗な花が沢山付いていました。

160426064

 小ピークを幾つか越えて進むと山頂が大分近付きました。

160426065

 さらに進むと山頂直下はホールドの少ないザレた急登でした。(山頂側に真新しい捨て縄が残っていました…)

160426066

 駐車場から4時間ほどで毛無岩の山頂に到着しました。(標識の先は300mの断崖…)

160426067

 北西側の稜線の先は相沢越側からの前衛峰で、その先に霞んだ浅間山が見えています。(浅間山の手前に物見山~八風山~日暮山の稜線が並びます…)

160426068

 北東側に物語山と裏妙義~表妙義の山々が見えました。

160426069

 東側の送電鉄塔の左側に鹿岳が見え、右側のトヤ山の先が稲含山のようです。

160426070

 南側の大屋山の先に奥秩父の山々が霞んでいます。(大屋山の右下は道場集落…)

160426071

 少しアップにすると国師ヶ岳~朝日岳~金峰山が見えました。

160426072

 南西側の立岩の先に八ヶ岳の山々が見えました。(横岳の手前が茂来山…)

1604260721

 当初は山頂で昼食の予定でしたがこの日は気温が上がって風がなく、日陰のない岩稜の山頂では暑くて大変なため、山頂から下って昼食タイムを取ることにしました。

160426073

 山頂から30分ほどで巻道分岐近くまで戻るとアカヤシオの下で昼食タイムとしました。

160426074

 昼食タイムを終えると往路を戻って下山を始めます。

160426075

 帰り道は往路で目星を付けていた登山道周辺の花を撮りながら下ります。

160426076

 縦走路沿いの所どころにミツバツツジが群生していました。

160426077

 アカヤシオのピンク色も綺麗ですがミツバツツジの薄紫色も綺麗なものです。

160426078

 さらに戻るとアカヤシオの群生箇所を通過します。

160426079

 西上州のアカヤシオは登山道のすぐ近くで見えるのが何よりと思います。

160426080

 巻道分岐から1時間ほどでトヤ山の分岐点を通過しました。

160426081

 トヤ山の分岐点から10分ほど下ってミツバツツジとアカヤシオの群生箇所を通過します。

160426082

 さらに下って樹林帯の登山道に入ります。

160426083

 帰りは午後になって日差しも強くなり、登山道の新緑が陽に映えていました。

160426084

 966ピークの巻道を通過すればツツジロードもお仕舞です。

160426085

 トヤ山の分岐点から70分ほどで六車分岐を通過すれば不動寺はもう間もなくです。

160426086

 登山道周辺で見かけた花々で初めて見た花もありました。①センボンヤリ、②ハルリンドウ、③○○スミレ、④エイザンスミレと思います。(センボンヤリは新潟のtuba姐さんに教えてもらいました…)

160426087

 ①キジムシロ、②コガネネコノメソウ、③ハナネコノメソウ、④○○スミレ…

160426088

 ①ケケマン、②ムラサキケマン、③ミヤマハコベ、④クサノオウと思います…

160426089

 毛無岩から3時間半ほどで不動寺に戻ると不動堂に寄って参拝しました。

160426090

 不動寺からさらに県道を下って駐車場に戻ると総行程7時間52分で今回の山歩きを終了しました。

 駐車場に戻って道具を片付けると、家に帰る途中で磯部温泉恵みの湯(入湯料500円)に寄ることにし、汗を流してサッパリすると足腰の筋肉をほぐしてから帰宅しました。

 ※ブログに掲載できなかった写真はデジブックに掲載しました…

                                       …ページの先頭に戻る

 ※覚え書き

 今回の山歩きで見かけた登山者はいませんが、縦走路の登山道には靴跡が残っており、トヤ山・毛無岩の登山道にも最近の踏み跡がありました。(なお、駐車場まで戻った時に県外ナンバーの車が1台停まっていました…)

 黒滝山~荒船山の縦走路周辺は2007年の台風被害で大変荒れましたが、今回歩いた区間には特に危険な個所はなく、トヤ山や毛無岩の一部区間を整備すれば、もっと大勢の人たちが楽しめるコースになると思いました。(二つのピークとも山頂手前は滑落注意の厳しいルートになっています…)

 次回、毛無岩に登る機会があれば、前回の道場集落からの沢コースのリベンジか、送電鉄塔の巡視路からのルートを歩いてみたいと思いました。

 

« 西上州 トヤ山・毛無岩(16.04.26 その1) | トップページ | 赤城 黒檜山(16.05.03) »

登山」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ
毛無山はやはりこの時期がいいみたいですね。
昨年歩いた時はまだ花はほとんど見かけなかったので、リベンジしなくっちゃって思ってます。
最近なんか山歩きに遠ざかってるので、次は袈裟丸のシロヤシオくらいかなって感じです。

kyou さん>こんばんは…
南牧村のHPでは20日が3分咲きとあったので、このタイミングで
行ってみましたが、山頂周辺でも見頃になっていました…。
縦走路の群生箇所はアカヤシオとミツバツツジが一緒に咲いている
場所もあって綺麗でしたね。(ただ天気が良すぎて大変暑くなり山頂
一人占めの昼食タイムは断念しました…confident
袈裟丸山は例年なら20日前後が見頃でしょうが、今年は袈裟丸山
でも開花が1週間から10日くらい早いんでしょうね~

アカヤシオツツジが見事🌸🌸🌸
初めて高木のアカヤシオツツジを見て驚たのが鳴神山でした。
群馬の春山はアカヤシオが美しいですねぇ~!
新潟には高木になるツツジはないので、ほんとにビックリでした。
今週末に群馬の山に入ります。お気に入りの花が見れるとイイなぁ~lovely
そそっ、
見かけた花の①???は、センボンヤリだと思います🌼

tuba姐 さん>おはようございます
アカヤシオは山歩きを始めて最初に見に行った花なので
印象深いものがありますね…
花の色も淡いピンクから濃いピンクまで木によって微妙に
違いますし、毎年春になると見に行きたくなります。
今週末は残雪の山でしょうか?…、今週末の天気が良いと
いいのですが、朝の天気予報で寒波が入って今晩は雪…と
話していましたので、気を付けて行って来て下さい。
センボンヤリは有難うございました、早速、名前を入れたいと
思います…(^^)v

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175376/63544161

この記事へのトラックバック一覧です: 西上州 トヤ山・毛無岩(16.04.26 その2):

« 西上州 トヤ山・毛無岩(16.04.26 その1) | トップページ | 赤城 黒檜山(16.05.03) »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック