« 新潟 角田山(16.03.29 その1) | トップページ | 秩父 武甲山(16.04.06) »

2016年3月30日 (水)

新潟 角田山(16.03.29 その2)

その1)から続く…

 景色を眺めて30分ほど昼食タイムを取ると観音堂を後にして下山を始めました。

160329051

 観音堂から山頂に戻りましたが昼食時で山頂広場が賑わっていました。

160329052

 ※画像をクリックすると大きくなります…

 帰りは桜尾根コースを下りますが登山道は登って来る人たちで大変賑やかでした。

160329053

 少し下ると小さなキクバオウレンが咲いています。

160329054

 さらに下ると雪割草が咲き始めました。

160329055

 桜尾根コースの登山道周辺ではショウジョウバカマが咲いていました。

160329056

 予想していたように桜尾根コースの雪割草は花が開いていました。

160329057

 スライドする人たちの切れ間を縫って稜線沿いの登山道を下ります。

160329058

 時折り見かけるキクザキイチゲも花が開いていました。

160329059

 さらに下って行くと真新しそうな石仏が立っていました。(前回はなかったような…)

160329060

 桜尾根コースでも沢山のかたくりが咲いていましたが今回はわき役に回ってもらいます。

160329061

 時々登って来る人たちとスライドしながら下ります。

160329062

 登山道を下るにつれて雪割草の株が大きくなるようです。

160329063

 一番多かったのが白い花で2番目に多かったのが青い花の雪割草です。

160329064

 登山道から5mほどの下側斜面でナニワズが咲いていました。

160329065

 さらに花の回廊のような登山道を下ります。(雪割草・かたくり・キクザキイチゲetc…)

160329066

 登山道横の雪割草を少しアップにしました。

160329067

 こちらは雪割草とかたくりのコラボレーションです。

160329068

 さらに下りながら綺麗な雪割草を探します。

160329069

 青色の少し薄い雪割草です。

160329070

 こちらは白い花の雪割草ですが良く見ると青い色が混じるようです。

160329071

 下って行く途中でエンレイソウ(延齢草)が咲いていました。

160329072

 二つ並んだ青いキクザキイチゲが咲いていました。

160329073

 桜尾根を下るにつれて雪割草の株が大きくなりました。

160329074

 登山道横の雪割草をクローズアップしました。

160329075

 こちらは白花の雪割草ですが薄く青みがかっているようです。

160329076

 遠目で見つけた時はもう少し青が濃いと思いましたが…。

160329077

 さらに下って行くと笹ヤブの鞍部を通過します。

160329078

 一見笹ヤブですが根元を探すとアチコチで雪割草が咲いていました。

160329079

 ヤブの薄い箇所ではキクザキイチゲも咲いていました。

160329080

 少し下って見つけた時はピンク色に見えましたが写真を撮ると青みがかった花でした。

160329081

 こちらは大株の雪割草で沢山の花を付けていました。

160329082

 桜尾根の雪割草は数が多い分、正面を向いた花が多いようです。

160329083

 同じ雪割草のようですが白い花と青い花が混ざっていました。

160329084

 こちらはピンク色の花に見えたのですが写真を撮ると青みが残っています。

160329085

 下る途中で赤い雪割草を数株見かけましたが正面を向いた花はこれだけでした。

160329086

 3年前に比べると雪割草が増えたように思いました、

160329087

 山頂から1時間40分ほどで登山口前の道路が見えてきました。

160329088

 さらに下って桜尾根登山口に出ると道路を渡って駐車場まで戻り、総行程4時間30分で今回の山歩きを終了しました。

 車に戻って道具を片付けると、家に帰る前に福寿温泉じょんのび会館(館内着付きの入湯料850円)に寄ることにし、汗を流してサッパリしてから帰宅の途につきました。

 ※ブログに掲載出来なかった写真はデジブックに掲載しました…

                                       …ページの先頭に戻る

 ※覚え書き

 今回の山歩きで見かけた人たちは全部で2~300人ほどと思いますが、出会った人たちが一番多かったのは桜尾根コースのようでした。

 雪割草の写真をメインにした3年ぶりの角田山でしたが、綺麗な雪割草を見かけると足が停まってしまうため、駐車場から左回りで周回し桜尾根を後にしたことが正解でした。

 2回目の周回コースで
花の群生箇所もある程度覚えたため、次に角田山の雪割草を見に来る時は、五ヶ峠コース~ほたるの里コースなど違うコースを歩いてみたいと思いました。

« 新潟 角田山(16.03.29 その1) | トップページ | 秩父 武甲山(16.04.06) »

登山」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

コメント

 こんばんは、お久しぶりです。
 足利仙人ヶ岳を歩きたくて、サイトを渡り歩いていたら、偶然にも角田山のレポに遭遇しました。
 私も、翌日の30日(昨日)に歩いてきました。ひまじんさんと反対コースで、桜尾根から灯台コースでした。
 笹の下にトキワイカリソウが隠れていたり、楽しみにしていたナガハシスミレに出会えたり、キクバオウレンの群生にビックリしたりと、充実した山行となりました。ひまじんさんのレポほどには遠くの展望はきかなかったのですが、久しぶりに海を見ただけで、山無し県民としては単純に嬉しくなったりもしました。海と灯台のセットがいいですね。海に向かって突き進んでいく感じが、何とも言えず好きです。
 下りの灯台コースでは、白いカタクリに会えました。画像を送る方法が分からないので、すみませんが送れません。
 地元の方は、長靴ですたこらさっさと歩いて行ってしまうので、花撮りをしている私は、とても追いつきませんでした。
 花も景色も満喫した後、高速代をけちって、下道を延々5時間も運転して帰るのが、ちょとくたびれましたね。
 明日は、ひまじんさんのレポ通りの通過タイムで、仙人ヶ岳を歩いてこようと思います。アカヤシオにいくつか会えそうな気がしますが、まだ早いかもしれませんね。歩いた結果は、後日お知らせします。
 今後ともよろしくお願いいたします。

スロー人 さん>こんにちは…
今回は雪割草の写真がメインだったので、時間が早いと花が開きませんし、
綺麗な花があると足が停まって前に進まないので、雪割草が多い桜尾根を
帰り道にしました。
雪割草の群生も尾根の下の方が密度が濃かったようですし、左回りに歩いて
正解だったようです。
それと、先日仙人ヶ岳でトレランの大会があり、ネット仲間のレポでアカヤシオ
が咲いていましたので、稜線を歩けば綺麗な花が見られると思います。
コメント有難うございました

こんにちは~

色んな姿、色の雪割草。
とてもかわいらしく。。。。
こんなにたくさん咲いてる山に行ってみたいなあ~と思いが募るばかりです。
まるで宝探しのような。。。お山ですね。
エンレイソウも大好きな花で、この時期に何種類もの花が見られる角田山って。。。
素晴らしいですね。

野花 さん>こんにちは…
雪割草(オオミスミソウ)は弥彦山や角田山など新潟方面に行かないと
見られませんが、白~青~赤紫まで株毎に微妙に違う色の花を見せて
くれますし、何より花が綺麗で良いと思います…
この日も大勢の人たちが歩いていましたが、日曜日にはバスの団体が
居たそうですし、ネットで見るとツァーなどもあるようですね。
首都圏からは大分遠い山になりますが、機会があれば是非出かけて
みて下さい…
コメント有難うございました

こんばんは✿
ひまじんさんのいらっしゃった日はお天気に恵まれ本当に良かったですねsign01
山友さんのレポを拝見すると、新潟が晴れる日が難しく曇りや下手すると氷雨、霰とめまぐるしく天候が変るようです。
たくさんのユキワリソウがお出迎えで私もご一緒させていただいた気持ちで観賞させていただきましたconfident
 数年前私も3月30日に訪問しましたが稲島ルートから登ったのでお花には会えませんでした。
でも長靴履いたベテランさんにとても親切にしていただき、新潟の温かいノボラーさんとのよい思い出いっぱいつめて帰ってまいりました。
次に行くときはひまじんさんの登られたルートを参考にユキワリソウにぜひ会いたいと思いますtulip

ようこそ角田山へ
お天気にも恵まれて、雪割草も満開、
良い時にいらっしゃいましたね。

いち早く咲く雪割草、どれ見てもよく撮れています。
灯台コースもいい景色ですね。
平日で2~300人ですか。
すごい~。
桜尾根は渋滞ですね。
又のお越しをお待ちしております。

 足利・仙人ヶ岳は、アカヤシオが咲き出してました。蕾もたくさんありました。初めての山なので、例年どのくらいアカヤシオが咲くのか全然分かりませんが、十分楽しめる数見られました。来週中が見頃でしょうか。
 山行のレポ(すごく参考になりました)通りに歩き、ケガなく石切発~仙人ヶ岳~石尊山~県道?を歩いて石切まで周回することができました。ありがとうございました。

らるご さん>こんばんは~
天気が悪いと景色が見えませんし足元も良くないので、週間天気予報を
眺めて、天気の良さそうな日を選んで出かけました。
途中で変わることもありますが、今回は春霞もそれほどでなく良かったと
思っています。
雪割草やかたくりなどもちょうど見頃の時期だったようですし、登山道の
ぬかるんだ箇所も大分渇いて歩きやすかったです。(26~7日辺りは人出も
多く長靴が必要なくらい大変だったようです…)
雪割草は日本海側の斜面で咲くようなので、稲島コース周辺では雪割草が
自生できないのかも知れませんね。
自分は手持ちのガイドブックが灯台コースの雪割草を紹介していましたし、
ネット仲間の皆さんのレポを見て桜尾根コースを知りました。
らるご さんも次回は綺麗な雪割草が見られるといいですね…
コメント有難うございました

マイン さん>こんばんは…
今回は天気も良く春霞も薄くて最高でした…
帰りの桜尾根は気温も上がって花も良く開いていましたし、
雪割草の花も前回より多かったような気がしました。
ただこの日も人出が多く、登って来る人たちを途中で待つ場面が
多く、角田浜の灯台近くの駐車場はほぼ満車状態でした。
今年の角田山では雪割草を堪能しましたが、また来年も同じ季節に
なれば、見に行きたくなるんでしょうね~(笑)
コメント有難うございました

スロー人 さん>こんばんは…
やはりアカヤシオが咲いていましたか~
自分の仙人ヶ岳の時は4月半ばでダム周辺の桜が咲いていましたが、
ツボミも沢山あると言うことですから、この辺りも例年より1週間位早い
ペースなんですかね?
石尊山まで周回したと言うことですと、総行程が17km位歩く勘定に
なりますし、アップダウンのコースを考えれば大したものです…good
大変お疲れ様でした…

こんばんは♪
角田山のお花見山行レポ、同行しているような気分で読み進めました✿
向陽観音堂前から眺望も楽しむことが出来てよかたですぅー
スカーッと晴れた日には鳥海山が見れたことも有りました。
ユキワリソウの花も、沢山見ることが出来てよかったですね。
可愛く撮れた花の数々、立ったり姿勢を低くしたりと大変だったでしょう~
また、お花の時期に越後の花の山にお越しくださいませぇ~good

tuba姐 さん>こんにちは…
桜尾根の雪割草は3年前より花が多かったように思いましたが、
尾根の下の方では雪割草の数が増えたように見えました。
前回に比べると綺麗な雪割草が多く写真枚数が大分増えていましたし、
桜尾根からスタートしたら足が停まって山頂に中々到着しなかったかも
知れませんね…(笑)
今回は春霞もそれほどでなく佐渡島や飯豊連峰などが見えて、本当に
良い日に歩けたと思っています。
北関東周辺ではツツジの花が見頃になってきましたよ…good

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175376/63415412

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟 角田山(16.03.29 その2):

« 新潟 角田山(16.03.29 その1) | トップページ | 秩父 武甲山(16.04.06) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック