« 三毳山(16.03.22 その2) | トップページ | 新潟 角田山(16.03.29 その2) »

2016年3月30日 (水)

新潟 角田山(16.03.29 その1)



① 2016年3月29日(火)天候:晴れ
② 角田山:481.7m
③ コースタイム(総行動時間:4時間30分)
 角田浜駐車場(08:30)===梨ノ木平(09:30)===五ヶ峠分岐(10:10)===角田山(10:25)===観音堂(10:35~11:05)===角田山(11:15)===灯台コース分岐(11:20) ===桜尾根登山口(12:55) ===角田浜駐車場(13:00)
※花々の写真を撮りながら歩いているため参考タイムとしてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:6.813km、累積標高:±683m)
160329000

 3月4回目となる山歩きはネット情報などで雪割草の開花の様子がレポされている新潟県の角田山に雪割草を見に行って来ることにしました。

 新・花の100名山の角田山は3年ぶりとなり、3年前は桜尾根コース~灯台コースと周回しましたが、今回は桜尾根の雪割草を目当てに左回りで歩いてみることにしました。


 ※画像をクリックすると大きくなります…

 登山口のある角田浜駐車場(マップコード:190 428 808)までは自宅から約215kmで3時間弱…、自宅を6時前に出発すると関越道~北陸道と走って現地に向かいます。

 北陸道の巻潟東ICで高速を下りると一般道を走って現地に向かいますが、通勤時間帯の車もそれほど混み合うこともなく、予定した時間より少し早目の時間で角田浜駐車場に到着しました。

 100分台ほどの大きな駐車場には先着の車が7~8台停まっており、数人の人たちが歩く準備をしていました。(駐車場に公衆トイレがあります…)

160329002

 歩く準備を終えると海抜0メートルの登山口から登り始めます。(ウォームアップの済んでいない身体にはつらい階段登りでした…)

160329003

 急勾配の階段を少し登ると稜線に上がります。

160329004

 さらに登って振り返ると左奥に佐渡島が見えました。(肉眼ではもう少し見えます…)

160329005

 北側には懐かしい角田浜の海水浴場が見えています。

160329006

 海岸線の南側には雪をかぶった米山が霞んでいました。

160329007

 さらに進んで前方が開けるとこれから向かう梨ノ木平(296ピーク)が見えました。

160329008

 途中の小ピークを越えると馬の背の稜線に先行する人たちが見えました。

160329009

 両側の切れた岩稜ですが良く整備されていて特に難しい箇所ではありません。

160329010

 馬の背の稜線を通過すると岩場の急登に取り付きます。

160329011

 少し登って歩いてきた稜線を振り返りました。

160329012

 さらに登ると登山道の周辺で雪割草が咲き始めますが、まだ時間が早いこともあり花が開き始めたところのようでした。

160329013

 10分ほど登って緩やかな稜線に上がると少し先に梨ノ木平のピークが見えてきます。

160329014

 登山道周辺で雪割草が咲いていましたが正面を向いた花がありません。

160329015

 さらに進んで梨ノ木平の手前で一息入れると駐車場の車が大分増えていました。

160329016

 駐車場から1時間ほどで梨ノ木平のピークに上がりました。

160329017

 梨ノ木平の周辺では沢山のかたくりが咲いていました。

160329018

 梨ノ木平を通過すると緩やかな登りとなり周辺の花々を探しながら先に進みます。

160329019

 陽当たりの斜面に青みがかった雪割草がありました。

160329020

 この辺りで見かける雪割草も開き始めたばかりのようです。(雪割草の写真は帰り道の桜尾根に期待しましょう…)

160329021

 少し進むと青いキクザキイチゲが咲いていました。

160329022

 さらに進むと登山道横に正面を向いたかたくりの花がありました。

160329023

 こちらのキクザキイチゲはもう少しで開きます。(梨ノ木平周辺では開き始めでした…)

160329024

 正面を向いて花びらを見せてくれる花が良いですね…。

160329025

 さらに進んで行くとマンサクの花が咲いていました。

160329026

 登山道周辺で沢山のかたくりが咲いており、前回見かけた白花はツボミの状態でした。

160329027

 さらに周辺の綺麗な花を探しながら登って行きます。

160329028

 登山道で見かけた黄色い小さな花はアブラチャン(油瀝青)のようでした。

160329029

 梨ノ木平から40分ほどで五ヶ峠の分岐点に上がりました。

160329030

 分岐道標に従って山頂方面に進むと三望平園地を通過します。

160329031

 さらに進んで行くと前方に山頂のピークが見えました。

160329032

 途中で花を探したこともあり駐車場から2時間弱で山頂に到着しました。

160329033

 山頂広場を通過すると稲島コースを進んで観音堂に向かいます。

160329034

 山頂から5分ほど下ると九合目の観音堂に到着します。

160329036

 観音堂の前は芝生広場になっており10数人の人たちが景色を眺めて休んでいました。

160329035

 大分霞んでいましたが東側に飯豊連峰が見えました。(肉眼ではもう少し見えます…)

160329037

 南東方向に粟ヶ岳が霞んでいましたが方位盤にあった守門岳は樹林帯の影でした。

160329038

その2)に続く…

                                       …ページの先頭に戻る

« 三毳山(16.03.22 その2) | トップページ | 新潟 角田山(16.03.29 その2) »

登山」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175376/63415394

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟 角田山(16.03.29 その1):

« 三毳山(16.03.22 その2) | トップページ | 新潟 角田山(16.03.29 その2) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック