« 三毳山(16.03.22 その1) | トップページ | 新潟 角田山(16.03.29 その1) »

2016年3月23日 (水)

三毳山(16.03.22 その2)

その1)から続く…

 東口広場まで下って来るとこの後で向かう青竜ヶ岳の電波塔が見えました。

160322035

 池の周辺では河津桜が満開でした。

160322036

 ※画像をクリックすると大きくなります…

 この日は天気も良く東口広場周辺でも沢山の観光客を見かけました。

160322037

 東口広場を通過すると東山道を少し歩いて湿性植物園に向かいます。

160322038

 遊歩道の横でザゼンソウが咲いていましたが正面を向いた花は1株だけでした。

1603220381

 湿性植物園を通過すると案内道標に従って青竜ヶ岳に向かいます。

160322039

 こちらも良く整備された登山道で少し登ると青竜ヶ岳が見えました。

160322040

 陽当たりの良い斜面で綺麗なシュンランが咲いています。(何か所かで見かけました…)

160322041

 20分ほど登って稜線に上がると青竜ヶ岳に向かって進みます。

160322042

 東口広場から40分ほどで青竜ヶ岳に到着しました。(山頂周辺では沢山の人たちが食事休憩中でした…)

160322043

 西側の稜線の先に白い浅間山が何とか見えました。

160322044

 北側に日光連山の男体山~大真名子山~女峰山が霞んでいました。

160322045

 お昼近くなったこともあり青竜ヶ岳の山頂で昼食タイムとしました。

160322046

 20分ほど休憩すると先に進んでかたくりの里に向かいます。

160322047

 所どころの標識に従って下って行くと山頂から15分ほどでかたくりの里に着きました。

160322049

 山頂側の群生地ではアズマイチゲとかたくりが一緒に咲いています。

160322050

 少し下ると斜面全体をかたくりの花が覆っていました。

160322051

 遊歩道周辺の綺麗なかたくりを撮りながら下ります。

160322052

 前回よりも1週間ほど早い訪問ですが丁度見頃と言う感じです。

160322053

 綺麗に咲いた花を少しクローズアップして撮りました。

160322054

 群生地のアズマイチゲも今が見頃でした。

160322055

 正面を向いている花をクローズアップです。(ほとんどの花は下を向いています…)



 綺麗な花を探しながら下りますが沢山あって切りがありません。

160322057

 しばらく撮影すると沢山の人たちで賑わうかたくりの里を後にしました。

160322058

 帰りは駐車場を抜けて西口広場に向かいますが道々花を探しながら歩きました。

160322059

 かたくり群生地の入口で水芭蕉が咲いていました。

160322060

 水芭蕉の花も丁度見頃でした。(今シーズンの尾瀬はどうしましょうか?…)

160322061

 途中の民家の庭先で綺麗なラッパスイセンが咲いていました。

160322062

 さらに西口広場に向かって行くと道路横でホトケノザが咲いていました。

160322063

 家庭菜園では厄介者の雑草ですがアップにすると綺麗なものです。

160322064

 側溝の横でオオイヌフグリも沢山咲いていました。

160322065

 花の名前は今一つですが小さな花は綺麗です。

160322066

 西口広場の近くではカラスノエンドウが赤紫の花を付けていました。

160322067

 子どもの頃はサヤを笛にしてシビビーと呼んでいました。

160322068

 かたくりの里から遊びながら歩いて40分ほどで西口広場に戻ると、総行程4時間25分で今回の山歩きを終了しました。

 車に戻って道具を片付けると、家に帰る途中で佐野やすらぎの湯(入湯料500円)に寄り、汗を流してから帰宅しました。

 ※ブログに掲載出来なかった写真はデジブックに掲載しました…

                                       …ページの先頭に戻る

 ※覚え書き

 今回の三毳山で見かけたのは数百人ほど…、平日でしたがかたくり見物の観光客が多く、公園の周回道路では体力づくりの人たちが沢山歩いていました。

 今回はマクロ撮影にクローズアップレンズを使いましたが、マクロレンズに比べピントが合わせ難い点があるものの、ザックに入れて置くと何かと楽しめるツールと思いました。

 栃木100名山の三毳山ですが、山中のハイキングコースを色々選択できるため、山中をくまなく歩けば10km越えのコースも設定できそうであり、体力や目的に合わせてトレーニング出来る山と思いました。

« 三毳山(16.03.22 その1) | トップページ | 新潟 角田山(16.03.29 その1) »

登山」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

コメント

三毳山の春、花の種類が豊富でビックリしましたよぉー
ザゼンソウsign02( Д) ゚ ゚
ツツジも咲いているんですかぁーlovely
カタクリの絨毯、凄いです!
こんなに沢山の花が咲いていたら、時間を忘れてしまいそうー
それと、写真撮影で呼吸こんなになっちゃそう~dash

tuba姐 さん>こんにちは…
2回目で現地の様子が分かっていましたので、ゆっくり周回して
花を探してみました…good
ツツジは山ツツジとミツバツツジが咲いていましたが、ネット情報で
アカヤシオのレポも見かけましたし、今年は早いんでしょうね~
かたくりの花としては坂戸山の方が全体の数が多いと思いますが、
かたくりの里の斜面は花の密度が高いように思います。
角田山のレポがアップされ始めましたし、今週の好天の日に
出かける予定ですよ…shine

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175376/63382490

この記事へのトラックバック一覧です: 三毳山(16.03.22 その2):

« 三毳山(16.03.22 その1) | トップページ | 新潟 角田山(16.03.29 その1) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック