« 安中 石尊山(16.02.26) | トップページ | 秩父 小鹿野アルプス(16.03.03 その2) »

2016年3月 4日 (金)

秩父 小鹿野アルプス(16.03.03 その1)



① 2016年3月3日(木)天候:晴れ
② 中ノ沢ノ頭:590m
③ コースタイム(総行動時間:5時間20分)
 法性寺駐車場(07:40)===第1鉄塔(08:45)===長若山荘(09:30)===釜ノ沢三ノ峰(10:20)===展望箇所(10:55~11:15)===中ノ沢ノ頭(11:25)===金精神社(11:30)===中ノ沢ノ頭(11:40)===竜神山(11:50)===兎岩登山口(12:30)===長若山荘(12:45)===法性寺駐車場(13:00)
※標準コースタイムに比べ大分遅いペースで行動しています。また、体力・季節・天候によりコースタイムが変わりますのであくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:9.145km、累積標高:±918m)
160303000

 3月初めての山歩きは新・分県登山ガイド(埼玉県)で「般若山・釜ノ沢五峰」と紹介されている秩父の小鹿野アルプスを歩いて来ることにしました。

 ガイドブックやネットのレポを見ると、少し登れば展望の良い岩稜歩きが始まると言うことであり、冬枯れの展望を楽しみに秩父32番札所の法性寺から周回することにしました。


 ※画像をクリックすると大きくなります…

 登山口の秩父32番札所・法性寺(マップコード=150 271 238)までは自宅から約65kmで1時間20分…、午前6時過ぎに自宅を出ると藤岡市内を抜けて秩父方面に向かいます。

 県境を越えると皆野町~秩父市と走って小鹿野町に向かい、さらにカーナビの指示に従って走って行くとほぼ予定の時間で法性寺に到着しました。

 今回は山歩きで半日ほど駐車させてもらうこともあり、山門の少し手前にあった駐車場を借りることにしました。(登山などの場合は300円の拝観料が必要です…)

160303002

 車を停めて準備をすると般若山の扁額が架かった山門を潜って歩き始めます。

160303003

 石段を登って本堂前に出ると料金箱に協力金(拝観料)を納めました。

160303004

 大岩を削ったらしい境内の参道を進んで先に進みます。

160303005

 少し進むと舞台造りの観音堂がありますが、奥ノ院の標識に従って左奥に進みます。

160303006

 観音堂を過ぎると沢沿いの登山道となりました。 

160303007

 少し進むと右上に龍虎岩の岩窟がありました。(小さな祠が祀られています…)

160303008

 龍虎岩を通過すると月光坂と名付けられた急登を進みます。

160303009

 さらに進んで岩場を削った階段を登って行くと石仏群がありました。(13仏でしょうか?…)

160303010

 石仏群を通過してお船岩の岩稜に上がると岩船観音が見え、北側に城峰山~破風山~宝登山が見えていました。

160303011

 東側には大霧山と笠山が見えました。

160303012

 岩場の上に祀られた岩船観音ですが本堂前の遥拝所から見えるそうです。

160303013

 一通り周囲を眺めると先に進んで奥ノ院に向かいます。

160303014

 稜線沿いに進んで行くと奥ノ院の岩峰がありました。

160303015

 5mほどのクサリ場を登ると大日如来が祀られていました。

160303016

 奥の院の参拝を終えると先に進んで第1鉄塔(654鉄塔)に向かいます。

160303017

 樹林帯を10分ほど進むと柿の久保の分岐点がありました。(分岐点の先に第1鉄塔…)

160303018

 分岐点の標識に従って釜の沢方面に進みます。(所どころに案内標識がありました…)

160303019

 第1鉄塔の分岐点から10分ほどで第2鉄塔(655鉄塔)に上がると、武甲山と大持山が良く見えました。

160303020

 第2鉄塔手前の右側に延びる踏み跡に戸惑いましたが、鉄塔の北側を巻くように進んで小さな沢に下りました。

160303021

 小さな沢を渡ると第3鉄塔(656鉄塔)に登り返します。

160303022

 第3鉄塔に到着すると南東方向に熊倉山が見えました。

160303023

 鉄塔から少し進むと亀ヶ岳が見えてきました。(左側が亀の頭ですね…)

160303024

 亀ヶ岳の展望箇所に上がると武甲山の左側に横瀬の二子山が見えました。

160303025

 展望箇所の先にクサリがありますがグリップのある岩で使わなくても大丈夫でした。

160303026

 さらに踏み跡をたどって長若山荘に向かいます。

160303027

 下る途中に雨乞岩洞窟があり小さな祠が祀られていました。

160303028

 亀ヶ岳の展望箇所から15分ほどで長若山荘となりますが登山道は右に続いていました。(長若山荘側に私道の標識がありました…)

160303029

 標識に従って右奥に進んで行くと釜の沢五峰登山口からの登山道と合流します。

160303030

 さらに沢沿いの登山道を進んで稜線に向かいます。

160303031

 所どころ標識がありますが落葉が積もって踏み跡が分かり難い箇所がありました。

160303032

 合流点から20分ほど登ると稜線沿いの登山道となりました。

160303033

 長若山荘の分岐点から25分ほどで釜ノ沢の一の峰に上がりました。

160303034

 一の峰から北側の展望が開けており先ほどの亀ヶ岳の先に破風山が見えました。

160303035

 一の峰から進んで行くと展望台・クサリ場の標識がありました。

160303036

 展望台の標識に従って進んで行くと二の峰の岩峰に上がりました。

160303037

その2)に続く…

                                       …ページの先頭に戻る

 

« 安中 石尊山(16.02.26) | トップページ | 秩父 小鹿野アルプス(16.03.03 その2) »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175376/63296942

この記事へのトラックバック一覧です: 秩父 小鹿野アルプス(16.03.03 その1):

« 安中 石尊山(16.02.26) | トップページ | 秩父 小鹿野アルプス(16.03.03 その2) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック