« 長瀞アルプス~宝登山(16.01.14) | トップページ | 北横岳~縞枯山(16.01.27 その2) »

2016年1月28日 (木)

北横岳~縞枯山(16.01.27 その1)



① 2016年1月27日(水)天候:晴れ
② 北横岳:2480m、縞枯山:2403m
③ コースタイム(総行動時間:4時間22分)
 北八ヶ岳ロープウェー山頂駅(09:22)===坪庭分岐(09:38)===北横岳ヒュッテ(10:20)===北横岳南峰・北峰(10:35~10:53)===北横岳ヒュッテ(11:01)===坪庭分岐(11:26)===雨池峠(11:48)===縞枯山(12:21)===縞枯山展望台(12:37~12:57)===雨池峠(13:25)===ロープウェー山頂駅(13:44)
※標準コースタイムに比べ大分遅いペースで行動しています。また、体力・季節・天候によりコースタイムが変わりますのであくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:8.090km、累積標高:±824m)
160127000

 前回から約2週間ぶりの山歩きとなりますが、大寒を過ぎて周辺の山々が大分白くなったこともあり、今シーズン初めてスノーハイクに出かけることにしました。

 今回は今シーズン初めての雪山歩きと言うこともあり、慣らし運転を兼ねて北八ヶ岳の北横岳と縞枯山を歩いて来ることにしました。


 ※画像をクリックすると大きくなります…

 ベースとなる北八ヶ岳ロープウェーまでは約110kmで2時間ちょっと…、ロープウェーの運行時間に合わせて朝6時過ぎに自宅を出発すると、R18~上信越道と走って長野方面に向かいます。

 さらに中部横断道の南佐久ICから一般道を走って蓼科方面に向かいますが、女神湖を通過する辺りから道路に雪が残っていたため、スリップに注意しながら走って行くとほぼ予定した時間で八ヶ岳ロープウェーの山麓駅(マップコード:218 831 646)に到着しました。

 車を停めて準備をすると始発便のゴンドラに乗ることにしましたが、駐車場から見える北横岳に雪雲が流れており、天気予報通り山頂付近では強い風が吹いているようです。

160127002

 9時始発のロープウェーに乗って山頂駅に到着すると、山頂駅の登山ポストに登山届を投函しましたが、予想通り雪が少ないため初めからアイゼンで歩くことにしました。(始発のゴンドラに10人ほどのハイカーが乗っていました…)

160127003

 少し歩いて坪庭に上がると南側に南アルプスが見えてきます。

160127004

 山頂駅の背後には中央アルプスと御嶽山が見えました。

160127005

 遊歩道の先に雪雲が流れる北横岳の山頂が見えますが、正午近くになれば天気が回復する予報になっていました。

160127006

 山頂駅から15分ほどで坪庭分岐となり、道標に従って北横岳側に進みます。

160127007

 折り返しの登山道を登って中腹に上がると周辺の霧氷が綺麗なものでした。

160127008

 20分ほどで展望箇所に出ると見事な北岳~甲斐駒ヶ岳~仙丈ケ岳が見えてきます。

160127009

 さらの進んで三ッ岳の分岐点を通過します。(今回は三ッ岳をスルーしました…)

160127010

 山頂駅から1時間ほどで北横岳ヒュッテに着きましたが、雪が少なく庭先の石垣が見えていました。(玄関先で見かけた温度計は-10℃でした…)

160127011

 ヒュッテを通過して山頂に向かいましたが、時々雲が晴れて青空が見えてきました。

160127012

 山頂駅から1時間15分ほどで強い風の吹く南峰に到着しました。

160127013

 南側に雪雲が流れる南八ヶ岳の主峰群が見えました。(こちらも雲が消えそうです…)

160127014

 少し右側に南アルプスの山々が並びます。

160127015

 南西側に中央アルプスと御嶽山が見えますが、北側に行くほど雲が多くなっていました。

160127016

 南東方向に秩父方面の山々が見えますが、金峰山には薄い雲がかかっていました。

160127017

 南峰を通過して北峰に向かうと周辺に沢山のエビの尻尾が育っています。

160127018

 南峰から少し進んで北横岳の山頂(北峰)に到着しました。

160127019

 ホンの数分で蓼科山の雪雲が取れると白い帽子を被った山頂が見えました。

160127020

 北西方向の穂高連峰と槍ヶ岳ですが、雪雲がかかって山頂が見えません。

160127021

 蓼科山の右側に少し霞んだ北信五岳の山々が見えました。

160127022

 北寄りには100名山の四阿山と浅間山が良く見えました。

160127024

南八ヶ岳にかかっていた雪雲も大分晴れてきたようです。

160127025

 一通り景色を眺めると周囲の写真を撮りながら坪庭まで下ります。(南峰の先に北岳~甲斐駒ヶ岳~仙丈ケ岳…)

160127026

 南西方向に中央アルプスの空木岳と木曽駒ヶ岳が良く見えています。

160127027

 南八ヶ岳方面の雪雲もすっかり晴れてくれました。(左側の硫黄岳の手前に天狗岳…)

160127028

 南峰から少し下ると北東側に西上州の妙義山と荒船山が良く見えました。

160127030

 少し霞んでいますが榛名山の山並みも見えるようです。

160127031

 さらに下って行くと樹氷の間から秩父の両神山が見えました。

160127032

 北横岳ヒュッテを通過すると三ッ岳の岩峰が見えてきます。

160127033

 さらに下って展望箇所に出ると坪庭の先に山頂駅などが見えてきました。

160127034

その2)に続く…

                                       …ページの先頭に戻る

« 長瀞アルプス~宝登山(16.01.14) | トップページ | 北横岳~縞枯山(16.01.27 その2) »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175376/63132277

この記事へのトラックバック一覧です: 北横岳~縞枯山(16.01.27 その1):

« 長瀞アルプス~宝登山(16.01.14) | トップページ | 北横岳~縞枯山(16.01.27 その2) »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック