« 山梨 竜ヶ岳(15.12.19) | トップページ | 大坊山・大小山(15.12.27 その2) »

2015年12月28日 (月)

大坊山・大小山(15.12.27 その1)



① 2015年12月27日(日)天候:晴れ
② 大坊山:285.4m、大小山:313.3m
③ コースタイム(総行動時間:5時間00分)
 大山祇神社駐車場(08:02)===大坊山(08:32)===ツツジ山(08:49)===足利鉱山(09:08~09:12)===越床峠(09:28)===ローソク岩(09:56)===大小山(11:02~11:14)===南尾根分岐(11:29~12:08)===やまゆり学園(12:30)===大山祇神社駐車場(13:02)
※標準コースタイムに比べ大分遅いペースで歩いています。また、体力・季節・天候によりコースタイムが変わりますのであくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:8.670km、累積標高:±957m)
151227000

 2015年の登り納めとなる山歩きは好展望で知られている栃木100名山の大小山に行って来ることにしました。

 大小山は2年ほど前に初めて歩きましたが、この時は東側の阿夫利神社から反時計回りで周回しましたが、今回は西側の大山祇神社から時計回りで周回してみることにしました。


 ※画像をクリックすると大きくなります…

 発着点の大山祇神社の駐車場(マップコード=64 570 332)までは自宅から約60kmで1時間ほど、午前6時過ぎに自宅を出発すると前橋ICから関越道~北関東道と走って現地に向かいます。

 太田桐生ICで高速を下りるとカーナビに従って足利方面に走りますが、休日で走る車も少ないためほぼ予定の時間で大山祇神社の駐車場に到着しました。(新しい水洗トイレが出来ていました…)

 10台分ほどの駐車場には先着の車が3台停まっており、自分が準備中に1台の車が到着しました。

151227002

 準備を終えると大坊山に向かってスタートしましたが、先ずは大山祇神社に寄って山歩きの無事を祈ります。(鳥居に正月飾りのしめ縄が付いていました…)

151227003

 神社の右奥に登山口があり良く踏まれた登山道を折り返しながら登ります。

151227004

 登山口から15分ほどで稜線に上がるとベンチが置いてありました。

151227005

 小石混じりの登山道を登って行くと駐車場から30分ほどで大坊山に到着します。(山頂には大山祇神社の奥ノ院や石祠などが祀られています…)

151227006

 山頂の西側に浅間山と榛名山が見えますが、浅間山には雪雲がかかっていました。

151227007

 北西側には赤城山の山並みが見えますが地蔵岳と黒檜山に雪雲がかかっています。

151227008

 大坊山で写真を撮ると岩場混じりの登山道を進んでツツジ山に向かいます。

151227009

 少し進むと奥秩父の山々が見えますがこちらも雪雲がかかっているようです。

151227010

 岩場での転倒に注意しながら鞍部に下るとツツジ山に向かって登り返します。

151227011

 少し登って稜線に上がると長林寺の分岐点を通過します。

151227012

 大坊山から15分ほどでツツジ山となりました。(足利100名山のようです…)

151227013

 南西方向に西上州の山々が見えますが八ヶ岳は雪雲に隠れていました。

151227014

 浅間山にかかった雪雲が少し薄れて稜線が見えてきました。

151227015

 赤城山の右側に袈裟丸連峰が見えますが、皇海山や日光白根山は雪雲の中でした。

151227016

 東側にはこれから歩く大小山(妙義山)の稜線が見えています。

151227017

 ツツジ山を通過してさらに進んで行くと足利鉱山が見えてきます。

151227018

 踏み跡がハッキリした登山道ですが所どころに案内道標が立っています。

151227019

 少し進んで小ピークに上がると足利鉱山が大分近付きました。

151227020

 少し進むと足利鉱山を巻くシルバーコースがありますが、ここは分岐点を直進して足利鉱山に向かいます。

151227021

 駐車場から1時間ほどで足利鉱山に到着すると北側の展望が広がりました。

151227022

 日光連山にも雪雲がかかっていましたが、男体山だけは稜線が見えていました。

151227023

 東側の稜線の先に三毳山と筑波山が見えました。

151227024

 南東方向の稜線の先に都心のビル群が見えています。

151227025

 この日は季節風で空気が澄んでいるため東京スカイツリーが良く見えました。

151227026

 背後を振り返ると大坊山の右奥に大岳山など奥多摩の山々が見えています。

151227027

 川苔山の左奥に富士山が霞んで見えました。(これが見納めでした…)

151227028

 足利鉱山から少し進んで山頂を振り返りました。(右下が絶壁です…)

151227029

 さらに下って行くと山頂番屋を通過します。(この一段下に簡易トイレがあります…)

151227030

 山頂番屋には無事カエルが祀られています。

151227031

 山頂番屋で少し休んで水分補給をすると急坂を下って越床峠に向かいます。

151227032

 駐車場から1時間半ほどで越床峠に着きました。

151227033

 越床峠を通過すると先に進んで大小山に向かいます。

151227034

 一登りするとローソク岩の分岐点のピークとなりますが、予定より20分ほど早いペースのためローソク岩に行ってみることにしました。

151227035

 薄い踏み跡と所どころのマーカーなどをたどってローソク岩に向かいます。

151227036

その2)に続く…

                                       …ページの先頭に戻る

« 山梨 竜ヶ岳(15.12.19) | トップページ | 大坊山・大小山(15.12.27 その2) »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175376/62951144

この記事へのトラックバック一覧です: 大坊山・大小山(15.12.27 その1):

« 山梨 竜ヶ岳(15.12.19) | トップページ | 大坊山・大小山(15.12.27 その2) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック