« 大坊山・大小山(15.12.27 その1) | トップページ | 2015年の山歩き(総集編)… »

2015年12月28日 (月)

大坊山・大小山(15.12.27 その2)

その1)から続く…

 10分ほどでローソク岩に到着すると足利鉱山と山頂番屋が良く見えました。(手前の岩峰がローソク岩のようです…)

151227037

 ローソク岩の写真を撮って縦走路に戻ると先に進んで大小岩に向かいます。

151227038

 ※画像をクリックすると大きくなります…

 少し進んで背後の展望が広がると大坊山から歩いてきた稜線が良く見えました。

151227039

 東側には1年前に歩いた晃石山と馬不入山が見えてきました。

151227040

 さらに進むと前方にこれから歩く縦走路のピークが見えてきます。

151227041

 大小山の縦走路はアップダウンが連続する登山道が続き、越床峠から大小山(妙義山)まで3つのピークを越えて進みます。

151227042

 2つ目のピークに向かう途中で振り返ると足利鉱山の先に春先に歩いた行道山の稜線が見えました。

151227043

 2つ目のピークで季節外れのツツジが咲いていました。

151227044

 稜線からは南西側の展望が広がっており、足利市街地や奥秩父の山々が見えました。(富士山は雲に隠れて見えません…)

151227045

 さらに大小山に向かってアップダウンの登山道を進みます。

151227046

 3つ目のピークに向かう途中に少し嫌らしい岩場がありますが、落ち着いて行動すれば特に難しい岩場ではありません。

151227047

 岩場混じりの登山道を登ると緩やかな稜線に上がります。

151227048

 さらに進んで三つ目のピークに上がるとやまゆり学園の分岐点がありました。(地形図に登山道は載っていません…)

151227049

 すぐ先に大小山(妙義山)の山頂が見え、景色を眺めている登山者が見えました。 

151227050

 三つ目のピークを下って大小山(妙義山)に向かいます。

151227051

 急勾配の登山道を下ると標識のある鞍部を通過します。

151227052

 鞍部から少し進むと5mほどの岩壁を登りました。(ロープを使わなくても登れます…)

151227053

 さらに岩場混じりの登山道を進んで大小山(妙義山)に向かいます。

151227054

 大山祇神社の駐車場から3時間ほどで皆さんが景色を楽しんでいた大小山(妙義山)の山頂に到着しました。(地形図ではここが大小山となっています…)

151227055

 山頂からは周囲360度の素晴らしい展望が広がっています。(雲が多いのが残念…)

151227056

 山頂の東側に進むと景色の良い展望台がありました。

151227057

 すぐ先には晃石山と馬不入山が並んでいます。

151227058

 三毳山の先に双耳峰の筑波山が見えました。

151227059

 一通り景色を眺めると先に進んで南尾根に向かいます。

151227060

 鞍部から少し登り返すと天狗岩ですが、地元ではここを大小山としています。

151227061

 さらに進むと阿夫利神社の分岐点を通過します。(前回はここから登って来ました…)

151227062

 大小山(妙義山)から15分ほどで南尾根の分岐点のピークに到着しました。

151227063

 振り返ると大小山(妙義山)と天狗岩が良く見えました。

151227064

 南東側にスカイツリーと副都心が見えますが、上空に少し雲が湧いてきたようです。

151227065

 好天なら南西側の御荷鉾山の先に八ヶ岳が見えますが、この日は最後まで雲に隠れて見えません。

151227066

 歩いてきた大坊山からの稜線の先に雲のかかった赤城山が見えました。

151227067

 冷たい強風を避けて40分ほど休憩し昼食を終えるとやまゆり学園に向かいます。

151227068

 少し下って大小山(妙義山)を振り返りました。(真ん中が大小山のピーク…)

151227069

 南尾根のピークから20分ほどでやまゆり学園の登山口に下りました。

151227070

 この後は所どころの案内道標に従って市内の道路を歩き、やまゆり学園から30分ほどで大山祇神社の駐車場に戻ると、総行程5時間ほどで今年最後の山歩きを終了しました。

 駐車場の車に戻って道具を片付けると、家に帰る前に足利鹿島園温泉(休日の入湯料600円)に寄ることにし、汗を流してサッパリしてから帰宅しました。

                                       …ページの先頭に戻る

※覚え書き

 今回の山歩きで行き会ったのは全部で3~40人ほどですが、その内の10数人の人たちは反時計回りで縦走路を周回した人たちでした。

 今回の大小山も前回同様の好展望を期待して歩きましたが、冬型の気圧配置で季節風が大変強く、前日に期待していたほど天気が良くなかったのが残念でした。

 2度目の大小山の縦走路も冬枯れの季節でしたが、次回は新緑の頃かツツジの花が咲く頃に歩いてみたいと思っています。

« 大坊山・大小山(15.12.27 その1) | トップページ | 2015年の山歩き(総集編)… »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175376/62951208

この記事へのトラックバック一覧です: 大坊山・大小山(15.12.27 その2):

« 大坊山・大小山(15.12.27 その1) | トップページ | 2015年の山歩き(総集編)… »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック