« 前日光 石裂山(15.11.12) | トップページ | 栃木 古賀志山(15.12.04 その2) »

2015年12月 5日 (土)

栃木 古賀志山(15.12.04 その1)



① 2015年12月4日(金)天候:晴れ
② 古賀志山:582.8m
③ コースタイム(総行動時間:4時間35分)
 市営駐車場(07:00)===風雷神社鳥居 (07:20)===赤岩山(08:20)===御岳山(09:35~10:10)===古賀志山(10:25)===東稜展望台(10:30~10:35)===古賀志山(10:40)===南コース分岐(10:50)===林道出合(11:10)===市営駐車場(11:35)
※標準コースタイムに比べ大分遅いペースで歩いています。また、体力・季節・天候によりコースタイムが変わりますのであくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:7.195km、累積標高:±687m)
151204000

 11月下旬の1泊入院などもあって前回から3週間ぶりとなる山歩きは、新・分県登山ガイド(栃木県)でハイカーとロッククライマーに人気がある岩の殿堂…と紹介されている足尾山塊の古賀志山を行って来ることにしました。

 ガイドブックは篭岩からの縦走コースを紹介していましたが、今回は宇都宮市森林公園のガイドマップなどを参考に、市営駐車所をベースに赤岩山~御岳~古賀志山を周回するコースを歩くことにしました。


 ※画像をクリックすると大きくなります…

 発着点の市営駐車場(マップコード=132 407 093)までは自宅から110kmほどで早朝の時間帯なら1時間半弱で到着するため、午前5時半頃に自宅を出発すると関越道の前橋ICから関越道~北関東道~東北道と走って現地に向かいます。

 鹿沼ICで高速を降りると国道121号線からカーナビの指示に従って古賀志町の城山西小に向かいますが、城山西小の横を通過してさらに走ると広い駐車スペースがある市営駐車場に到着しました。(簡易トイレが設置されていました…)

 一番手前の駐車場に車を停めるとすぐに準備をして歩き始めます。(下山した時は地元ナンバーの車が10台ほど停まっていました…)

151204002

 駐車場から5分ほど歩くと三叉路があり、往路は左に進んで右から戻ってきます。

151204003

 通行止めの標識があった林道を進んで行くとパラグライダーの練習場があり、さらに進むと駐車場から20分ほどで風雷神社の鳥居がありました。

151204004

 赤岩山の標識に従って立派な鳥居をくぐると登山道のような参道でした。

151204005

 登山口から10分ほど登ると赤い鳥居が立っています。

151204006

 登山道は先に進んでいましたが鳥居をくぐって登って行くと、大きな岩壁の下に風来神社の石祠がありました。(山歩きの無事を祈って合掌です…)

151204007

 神社手前から左に延びる踏み跡をたどると登山道に合わさり、倒木などで荒れた登山道を先に進んで赤岩山に向かいます。

151204008

 登山口から40分ほどで稜線の分岐点に上がりました。

151204009

 分岐点の右側に天狗岩の標識がある岩塊がありました。(右奥に踏み跡が続きます…)

151204010

 標識に従って赤岩山に進むとパラグライダーの発進場がありました。(ここまでモノレールで登れるようでした…)

151204011

 さらに赤岩山に向かって登ります。

151204012

 登山口から1時間ほどで赤岩山の山頂に到着しましたが、予想していたほどの展望はなく写真を撮って通過しました。

151204013

 山頂から少し進むとベンチがありさらに進むと古賀志山が見えてきました。

151204014

 南東側に少し霞んだ加波山と筑波山が見えました。

151204015

 展望箇所からパラグライダーの発進場を巻くように下ると御岳方面に進みます。

151204016

 赤岩山からは馬の背状の稜線が続き、大きな岩稜を左下に巻いて進みました。

151204017

 鞍部に下って少し進むと二尊岩の岩峰を通過します。

151204018

 さらに岩場の多い登山道を進んで御岳方面に向かいます。

151204019

 時々岩稜に上がると見事な展望が広がります。

151204020

 やがて大きな岩峰が見えてくるとルンゼ状の岩場にロープが下がっていました。(ホールドのある岩場でした…)

151204021

 ルンゼを登って一息入れると背後を振り返りました。

151204022

 少し進むと北西側の展望が開けますが日光連山は雪雲がかかっていました。

151204023

 背後を振り返ると赤岩山のパラグライダーの発進場が見えていました。(右奥に見えるのが先日の石裂山のようです…)

151204024

 景色を眺めると先に進んで御岳方面に向かいます。

151204025

 少し進むと中尾根コースの稜線が良く見えました。

151204026

 岩稜に登って振り返ると赤岩山の左奥に二股山が見えました。

151204027

 さらに進むと再び大きな岩場を登るようです。

151204028

 大きな岩場に上がると中岩の標識が付いていました。(地図上は546ピークでした…)

151204029

 東側を眺めると古賀志山の山頂(の電波塔…)が見えてきました。

151204030

その2)に続く…

                                       …ページの先頭に戻る

« 前日光 石裂山(15.11.12) | トップページ | 栃木 古賀志山(15.12.04 その2) »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175376/62810017

この記事へのトラックバック一覧です: 栃木 古賀志山(15.12.04 その1):

« 前日光 石裂山(15.11.12) | トップページ | 栃木 古賀志山(15.12.04 その2) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック