« 西上州 宗四郎山(15.11.06 その1) | トップページ | 前日光 石裂山(15.11.12) »

2015年11月 7日 (土)

西上州 宗四郎山(15.11.06 その2)

その1)から続く…

 北西側に先ほど歩いた大山の岩峰が見えました。

151106051

 少し進むとネットで見た覚えのある焼山の山頂でした。(山頂標識はありません…)

151106052

 ※画像をクリックすると大きくなります…

 中央奥のピークが三宝山でその左側が甲武信ヶ岳のようです。(山名を訂正です…)

151106053

 南東側にこれから向かう宗四郎山が見えました。

151106054

 焼山の岩稜を通過すると山吹峠に向かって急下降が始まりました。

151106055

 20分ほどで緩やかな稜線となり前方に宗四郎山が見えました。

151106056

 天丸橋下降点から1時間ほどで石祠のある山吹峠に着きました。

151106057

 山吹峠を通過すると宗四郎山に向かって登り返します。

151106058

 少し登るとロープを使って小ピークに登ります。

151106059

 小ピークを通過すると緩やかな県境尾根を進みます。

151106060

 山吹峠から15分ほど進むと鮮やかな紅葉が見えてきました。(これがミスコースの始まりでした…)

151106061

 少し進むと綺麗な紅葉の斜面となりました。

151106062

 少し進むと前方に宗四郎山が見えてきます。(ここで山頂に向かうルートと違うことに気が付きましたが、山頂を巻いて東側から登れば良いと思って先に進みました…coldsweats01

151106063

 登山道を進んでいくと鮮やかな紅葉の斜面が続きます。

151106064

 宗四郎山の南西側の尾根に出ると古いマーカーに従って右奥に進みます。

151106065

 頼りなさそうな薄い踏み跡を進んでいくと古いハシゴなどが残っていました。

151106066

 ハシゴを登って伐採された斜面に出ると登山道の斜面が大きく崩落していました。(今回一番気を使った危険箇所で通過した後で崩落箇所の写真を撮りました…sweat01

151106067

 さらにシカ避けの柵を抜けてワラビ?の斜面を通過すると東側の稜線に進みます。

151106068

 崩落箇所から5分ほどで東側の稜線に出ると山頂に向かって登ります。

151106069

 山頂手前まで登ると大ナゲシ~赤岩岳~両神山が良く見えました。

151106071

 山吹峠から1時間ほどで宗四郎山の山頂に上がりました。(ミスコースで余分な汗をかいてしまいました…think )

151106072

 北西方向に歩いてきた県境尾根と焼山が見えました。(焼山の右側が焼岩です…)

151106073

 少し北東寄りに赤久縄山が見えますが、その先は少し霞んで良く見えません。

151106074

 南側は焼山と同様な展望で景色を眺めながら昼食タイムとしました。

151106075

 山頂で30分ほど休憩すると両神山に別れを告げました。

151106076

 帰りは山頂北側のショートカットの登山道を下ります。

151106077

 ネットで見たように急斜面にロープの付いた登山道でした。

151106078

 山頂から10分ほどで県境尾根に下ると見納めの宗四郎山が見えました。

151106079

 さらに5分ほどで巻き道の分岐点に下りましたが、右奥に見える紅葉に惑わされて巻き道に進んだようです。(左の立ち木にマーカーがありましたが…coldsweats01

151106080

 山頂から30分ほどで山吹峠に戻ると右下の群馬側の踏み跡を下りました。

151106081

 群馬側に少し下ると薄い踏み跡が消えてしまい、その後は途中で見えた林道に向かって獣道をたどりました。

151106082

 山吹峠から20分ほどで天丸トンネルの手前に下ってきました。(少し遠回りのようですがルートの分かりやすい埼玉側の山吹トンネル横に下った方が良さそうです…)

151106083

 さらに紅葉した林道上野大滝線を歩いて天丸橋に戻ります。

151106084

 天丸トンネルから50分ほど歩いて天丸橋の駐車場に戻ると、総行程7時間5分で今回の山歩きを終了しました。

 車に戻って道具を片付けると、家に帰る途中でヴィラせせらぎ(入湯料:600円)に寄り、汗を流してさっぱりしてから帰宅しました。

                                       …ページの先頭に戻る

※覚え書き

 上野村の静寂な県境尾根のピークで平日だったこともあり、今回の山歩きで見かけた人はいませんが、帰りに駐車場に戻った時は県内ナンバーの車が1台増えていました。

 kyouさんのレポを見て念のため20mの補助ザイルをザックに入れて行きましたが、今回はザイルを出すような岩場はなかったようです。(焼山手前の大きな岩稜を巻かずに通過する場合は必要な場面があるかも知れません…)

 以前ネットで見かけたレポが頭に残っており、ミスコースが分かった時に安易に巻き道
に進みましたが、当時と比べて登山道の状況が大きく変わったようで、登山道が荒れて通過するのが危険なほどの状況になっていました。(やはり間違ったら引き返せですね…)

 往路で歩いた巻き道は歩かない方が良さそうで、復路で下ったショートカットの登山道を歩いた方が時間も早く、通過する際のリスクも少ないと思いました。

 
久しぶりに上野村の岩稜のピークを歩いて適度なスリルと展望を楽しみましたが、次回は春先のアカヤシオ狙いで県境尾根のピークを歩いてみるのも良さそうです。

« 西上州 宗四郎山(15.11.06 その1) | トップページ | 前日光 石裂山(15.11.12) »

登山」カテゴリの記事

コメント

群馬の山歩きに出かけることが多くなりました。
越後の山に無い魅力がいっぱいで、それに天気がイイですもんねsun
宗四朗山、デンジャラスな崩落箇所を緊張しながら読み進めました。
秋の紅葉時期も春のヤシオツツジの時期も上州はイイ山がいっぱいで羨ましいですよぅ~
宗四朗山レポに、チェック入れましたφ(・ω・ )メモメモpencil

tuba姐 さん>こんばんは…
確かに最近のレポを見ると群馬が多いですね~flair
冬場の新潟方面はぐずついた天気が多いでしょうし、それに比べると
群馬は空っ風の晴れた日が多いですね…(^-^;
宗四郎山もいいですが、今回のレポに写真のある大ナゲシの岩峰なども、
スリルと展望が楽しめる山ですよ…
西上州も色んな山がありますし、花とか紅葉とかを狙って少しづつ歩きに
来てください…
南牧村・上野村のHPを見ると登山案内とかありますよ

こんにちわ
秋の宗四郎山、紅葉もいいし展望も素晴らしかったみたいですね。
私のレポは、ひまじんさんのように詳しくないので、あまりためにならなかったんではと思います。
あの分岐、やはり間違いましたか?
どう見ても右側のほうが正規ルートのような気がしますよねえ。
私も単独だったら間違ってたろうと思います。
西上州の山々、紅葉が見ごろになってるのではと思いますが、中々、山に行けない日が続いてます。
下旬ではもう遅いだろうなあと焦ってます。

kyou さん>こんにちは…
ミスコースの分岐点は全くの見落としでした…(^-^;
県境尾根を進んでいると綺麗な紅葉が目に入ったため、目の前の尾根に
気が付かないまま、すぐに紅葉の斜面の方に進んでしまいました。
尾根通しで歩くことをもっと意識していれば、間違いもなかったんでしょうが、
何せ紅葉狩りの山歩きだったので、紅葉の方に意識が行っていましたね…coldsweats01
それと焼山手前の岩場ですがkyou さんたちは岩稜ルートで歩いていますね…
このレポを見て補助ザイルを持ちましたが、岩稜手前に右に巻く踏み跡があり、
今回はここを歩いたのでそれほど難儀せず焼山に行けました。
紅葉は自宅の周辺が色付いていますので、西上州では見頃を過ぎた感じに
なると思いますよ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175376/62630380

この記事へのトラックバック一覧です: 西上州 宗四郎山(15.11.06 その2):

« 西上州 宗四郎山(15.11.06 その1) | トップページ | 前日光 石裂山(15.11.12) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック