« 日光白根山(15.08.06) | トップページ | 黒姫山(15.09.12 その1) »

2015年9月 6日 (日)

新潟 米山(15.09.05)



① 2015年9月5日(土)天候:晴れ後曇り
② 米山:992.6m
③ コースタイム(総行動時間:5時間35分)
 大平駐車場(06:55)===大平登山口(07:10)===二ノ字(08:10)===711米峰(08:25)===登山道分岐(09:20)===米山(09:40~10:30)===登山道分岐(10:45)===711米峰(11:25~11:35)===二ノ字(11:45)===大平登山口(12:15)===大平駐車場(12:30)
※標準コースタイムに比べ大分遅いペースで歩いています。また、体力・季節・天候によりコースタイムが変わりますのであくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:6.845km、累積標高:±898m)
150905000

 8月後半から天候不順が続きますが、前回から1ヶ月ぶりにトレーニングを兼ねた山歩きに出かけることにし、ガイドブックで日本三大薬師の一つと紹介されている新潟県の米山を歩くことにしました。

 山行前日に確認した柏崎周辺の天気予報は晴れ時々曇りとなっており、眼下の日本海に浮かぶ佐渡島をはじめ妙高・火打山や飯豊連峰など、山頂の見事な展望を楽しみに登ってみることにしました。

 ※画像をクリックすると大きくなります…

 群馬方面からアプローチしやすい大平登山口の駐車場(マップコード:298 760 378)までは自宅から約200kmで2時間半…、午前4時半前に自宅を出発すると関越道~北陸道と走って現地に向かいます。

 現地に向かう途中の塩沢辺りでは雨が降っていましたが、小出の手前で雨が上がると長岡辺りでは雲の間から青空が見え始め、北陸道に入って米山が見えてくると山頂の避難小屋も見えていました。(この分なら山頂からの景色も楽しめると思っていましたが…confident

 米山ICで高速を降りると一般道を走って大平登山口に向かいますが、途中の交差点などに登山口の案内標識もあって、ほぼ予定の時間で市営駐車場に到着すると先着のハイカーが準備中でした。

150905002

 入口にコース案内図がありますがコースタイムは柏崎市のHPと同じものでした。

150905003

 案内道標に従って進んで行くとすぐに分岐点がありここは直進して正解でした。

150905004

 少し登って林道に上がると少し進んで登山道に入ります。

150905005

 駐車場から10分ほどで大平登山口がありました。(林道脇に数台分の駐車スペースがあり帰り時には3台ほど停まっていました…)

150905006

 登山道から良く踏まれた登山道を進みます。

150905007

 登山口から5分ほどで厳しい急登が始まりました。(鈍った身体に堪えます…sweat01

150905008

 登山道の所どころに案内標識が付いており歩く際の良い目安になりました。

150905009

 登山口から15分ほどで尾根沿いの登山道となりました。

150905010

 所どころ緩やかな登山道になりますが周囲の景色はほとんど見えません。

150905011

 登山口から50分ほど登ると西側の展望箇所があり北陸道の陸橋などが見えました。

150905012

 さらに登ると周囲にガスが巻いてきました。

150905013

 登山口から1時間ほどでニノ字を通過します。(地元で呼ばれる地名のようです…)

150905014

 ニノ字を通過するとさらに先に進みます。

150905015

 さらに10分ほどで711米峰となりますが周囲はガスで展望はありません。

150905016

 さらに進むと案内標識があり道中半ばを通過したようです。

150905018

 周囲にガスが流れており山頂からの展望は難しいようです。(山頂まで残り1000m…)

150905019

 711米峰から少し進んで鞍部を通過すると階段混じりの急登となりました。

150905020

 階段混じりの登山道を登って行くと案内図に載っていたガンバレ岩を通過します。

150905021

 ガンバレ岩から先に進むと登山道の倒木に心和む標識が付いていました。

150905022

 さらに進むと尸羅場(シラ場)跡を通過します。(昔はこの先が女人禁制だったようです…)

150905023

 登山口から2時間ほどで米山林道からの登山道が合わさりました。(ここから林道に下って下山する人たちもいるようです…)

150905024

 分岐点から少し進むと水場がありましたが標識を見ると非常用の水場でした。(胃腸の弱い人や体調の悪い人は煮沸が必要なようです…)

150905025

 水場を通過すると緩やかになった登山道をさらに進んで山頂に向かいます。

150905026

 登山口から2時間半ほどで山頂となりましたが周囲はガスで展望がありません。

150905027

 駐車場の案内図にトイレ改修中とありましたが薬師堂や避難小屋なども工事中でした。

150905028

 薬師堂の外壁に米山薬師の説明書が掛かっていました。

150905029

 周囲のガスが流れているため昼食タイムを取ってガスが切れるのを待つことにしました。

150905030

 避難小屋で風を避けながら休んでいると南東側の景色が見えてきました。

150905031

 さらに待っても天気が好転しそうにないため往路を戻って下山を始めましたが、下山時の711米峰ではガスが切れて直江津方面が見えていました。

150905017

 さらに1時間ほど下って登山口駐車場に戻ると、総行程5時間35分で今回の山歩きを終了しました。

 駐車場の車に戻って道具を片付けると、家に帰る途中で鯨波のメトロポリタン松島(入湯料700円)で汗を流し、帰りは十日町経由の最短ルートを走って帰宅しましたが、人家の少ない一般道を走ることもあり、北陸道経由とほとんど変わらぬ時間で帰宅できるようでした。

                                         …ページ先頭に戻る

※覚え書き

 今回の山歩きで見かけたのは全部で20数人ですが、今回登った大平コースの他に南東側の下牧コース(水野林道コース…?)から登って来た人たちも見かけました。

 前回以降は山歩きの代わりに周辺の散歩やスクワットなどを続けてきましたが、心肺機能を維持するには運動量が不十分だったようで、体力維持に向けて今後は軽いランニングなども考えないといないようです。

 登山道で情報交換を行った地元の人から、好天なら周辺の景色が素晴らしいと言う話しも聞いており、今回の米山も改めてリベンジしてみたい山の一つとなりました。

« 日光白根山(15.08.06) | トップページ | 黒姫山(15.09.12 その1) »

登山」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ
最近ほんと天候不順が続きますねえ。
中々山に行けそうにありません。
5日は久しぶりの晴れかと思ったんですが、山はいまいちの天気だったみたいですね。
米山、歩いたことはないですが、写真を見ると階段が多く大変そう…
蒸し暑い1日だったんではと思います。
秋の紅葉が楽しみですがこの長雨でどうなることやら…

kyou さん>にんにちは…
本当に今年の長雨は参りますね~
土曜日の天気予報で柏崎辺りは晴れ時々曇りだったので行ってみました。
確かに朝の北陸道から山頂の避難小屋が見えいて、よしgood…と思ったのですが、
登る途中からガスが湧いてしまいました。
このコースはすぐに急な登りが始まりますし、鍛錬不足で鈍った身体に堪えました…(笑)
今週末も快晴は期待できそうにありませんし、早いとこスカッとした秋晴れになると
良いんですがね~

初めまして!
米山登られたんですね。
去年の、11月末に登ったのですが、
落葉した晩秋の米山もよかったのですが、
緑の登山道もいいですね。
同じコースでだったので、懐かしいです。
頂上は360度、妙高、火打も見えてよかったです。
曇り、雨ばかりで、秋晴れはいつになるのでしょう??

マイン さん>こんにちは…
久しぶりの晴れ間を狙って行ってみましたが、ガスが湧いて楽しみだった
展望を眺めることが出来ませんでした。
登山道で言葉を交わした地元の人たちも景色が良いと話していましたし、
いつの日か好天の日を狙ってリベンジしてみたいと思っています。
週間予報も秋雨前線の影響で晴れの日がありませんし、
この先の山歩きも中々予定が立てられませんね…
コメントありがとうございました。

自宅から北陸道を米山に向かう途中、刈羽三山(米山・刈羽黒姫山・八石山)の一座、美しい山容の米山が見えてきます。

十文字に山頂へ向かう登山道が在ったので、4ヶ所の登山口から登ってみました。大平コースの“ガンバレ岩”に励まされて登ったのが最初です。

うふっ♪
リベンジですかぁー!
ひまじんさん、コースを替えると新しい発見があって面白いですよぅ~。是非、刈羽黒姫山と八石山にもトライしてくださいませぇー(*゚▽゚)ノ

次々と上陸する台風に困惑しています。幸いにも被害は出ませんでしたが、脚が萎えてきましたsnail

tuba姐 さん>こんばんは…
5日は晴れると思っていたんですが途中からガスが出てしまいました…^^;
刈羽黒姫山はガイドブックに載っていますが、八石山はにいがた観光ナビに
少し載っているだけで、ここでは久之木コースを紹介していましたが、何か入山
禁止になっているようですよ。
今回、十日町経由の近道ルートを覚えたので、次に米山に行く時は吉尾コースか
谷根コースですかね…
週間予報を見ると来週あたりから晴れ間sunが多くなりそうですが、こんなに
長雨が続くと足がやわになっちゃいますよね…(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175376/62227851

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟 米山(15.09.05):

« 日光白根山(15.08.06) | トップページ | 黒姫山(15.09.12 その1) »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック