« 南八ッ 権現岳(15.09.20 その2) | トップページ | 芳ヶ平湿原(15.09.28 その2) »

2015年9月29日 (火)

芳ヶ平湿原(15.09.28 その1)



① 2015年9月28日(日)天候:晴れ
② 芳ヶ平湿原:1832m
③ コースタイム(総行動時間:6時間55分)
 チャツボミゴケ公園入口(06:55)===穴地獄(07:30)===大池(08:15)===平兵衛池分岐(08:40)===横笹分岐(09:15)===芳ヶ平(10:10~11:20)===横笹分岐(11:55)===八石山(12:20)===平兵衛池(12:30)===穴地獄(13:15)===チャツボミゴケ公園入口(13:50)
※標準コースタイムに比べ大分遅いペースで歩いています。また、体力・季節・天候によりコースタイムが変わりますのであくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:17.525km、累積標高:±948m)
150928000

 先週の上毛新聞に草津白根山の武者脱の池の紅葉が載っていたこともあり、30数年ぶりに草津白根山の芳ヶ平湿原に行ってみることにしました。

 現在は山頂のレストハウスから芳ヶ平に向かうルートが火山活動で通行禁止のため、今回は中之条町のHPにあった芳ヶ平湿地群の散策マップを参考に歩くことにしました。

 ※画像をクリックすると大きくなります…

 登山口のチャツボミゴケ公園(マップコード=341 567 049)までは自宅から約80kmで2時間ほど…、午前5時に自宅を出発すると榛名山を越えさらにR145~R292と走って現地に向かいます。

 道の駅六合から草津方面に少し走って品木ダム方面に向かい、さらにチャツボミゴケ公園の標識に従って走ると、ほぼ予定の時間でチャツボミゴケ公園の入口に到着しました。

 公園の受付時間は午前9時からのようですが、この時間で出発すると芳ヶ平到着が12時頃になるため、入場料金は帰りに支払うことにして入口近くに車を停めてここから歩くことにしました。

150928002

 ゲートの横を抜けると道路を歩いて先ずは公園事務所に向かいます。

150928003

 入口から10分ほどで公園事務所がありました。

150928004

 さらに色付き始めた園内を歩いてチャツボミゴケ公園の駐車場に向かいました。

150928005

 事務所から15分ほどで駐車場を通過すると元山川沿いを歩いて穴地獄に進みます。

150928007

 公園入口から1.5kmほど歩くとチャツボミゴケ公園の穴地獄が見えました。

150928008

 チャツボミゴケは帰りに見ることにし遊歩道を先に進んで大池方面に向かいます。

150928009

 大池に向かう途中で小さな水池に寄ってみました。

150928010

 さらに良く整備された遊歩道を進んで大池に向かいます。(踏み跡は薄い…)

150928011

 穴地獄から45分ほどで色付き始めた大池を通過します。

150928012

 大池を通過すると先に進んで平兵衛池分岐に向かいます。

150928013

 大池から25分ほどで平兵衛池分岐ですが、ここは右に進んで芳ヶ平に向かいます。

150928014

 所どころ荒れた箇所もありますが緩やかで歩きやすい遊歩道でした。(少しヤスデが多いのが残念です…sweat01 )

150928015

 分岐点から10分ほどで再び平兵衛池の分岐点を通過します。(帰りはここから平兵衛池に向かいました…)

150928016

 少し進むと登山道の周囲が唐松林になりました。

150928017

 大池から45分ほどで大平湿原を通過します。(ササが侵入して乾燥化しています…)

150928018

 大平湿原から少し進むと大沢川を渡りました。(大雨の後は渡るのが困難なようです…)

150928019

 大沢川から5分ほどで横笹の分岐点となり、草津方面からの遊歩道と合わさりました。

150928020

 さらに分岐点を左に進んで芳ヶ平方面に向かいます。

150928021

 分岐点から15分ほど進むと周囲の樹林帯が切れました。

150928022

 ササ原の先には北東方向が開けており、白砂山と八間山が良く見えました。

150928023

 遊歩道の周辺ではウルシの葉が見事に紅葉していました。

150928024

 さらに進むと古びた標識を通過します。(芳ヶ平まで残り1km…)

150928025

 周辺のナナカマドはたわわな実を付けていました。

150928026

 高度が上がると背後に草津温泉が見えてきました。

150928027

 大平湿原ではリンドウの花が終わりでした。

150928028

 遊歩道沿いでは沢山のシラタマノキが実を付けていました。

150928029

 さらに進むと遊歩道の登りが緩やかになります。

150928030

 間もなく前方に渋峠の稜線が見えて来ました。

150928031

 南西方向には草津白根山の湯釜の稜線が見えて来ます。

150928032

 さらに進むと草津白根レストハウスからのルートと合流します。

150928033

 チャツボミゴケ公園の穴地獄から2時間40分ほどで芳ヶ平ヒュッテに着きました。(11時からオープンするようです…)

150928034

その2)に続く…

                                       …ページの先頭に戻る

« 南八ッ 権現岳(15.09.20 その2) | トップページ | 芳ヶ平湿原(15.09.28 その2) »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175376/62376485

この記事へのトラックバック一覧です: 芳ヶ平湿原(15.09.28 その1):

« 南八ッ 権現岳(15.09.20 その2) | トップページ | 芳ヶ平湿原(15.09.28 その2) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック