« 芳ヶ平湿原(15.09.28 その1) | トップページ | 富士見下からアヤメ平(15.10.07 その1) »

2015年9月29日 (火)

芳ヶ平湿原(15.09.28 その2)

その1)から続く…

 ヒュッテを通過すると先に芳ヶ平湿原を一回りして来ることにしました。

150928035

 少し進むと草紅葉に囲まれた綺麗な池塘が見えてきました。

150928036

 ヒュッテからホンの少し歩いて湿原に到着すると南側をグルっと見渡してみました。

150928037

 湿原の中には木道が敷いてありここを歩けば芳ヶ平を一周することが出来ます。

150928038

 色付いた湿原の先に湯釜の稜線が見え、赤いナナカマドが山の斜面を覆っています。

150928039

 西側の山田峠方面も大分色付いていました。

150928040

 この日は北西側の渋峠から下ってきた2名のハイカーと行き会いました。

150928041

 程よく色付いた草紅葉が丁度見頃のようでした。

150928042

 黄葉した湿原と唐松林が見事なものです。

150928043

 小さな池塘の心落ち着く秋景色と思います。

150928044

 湿原を一周すると西側を中心に見渡してみました。

150928045

 湿原からヒュッテに戻る途中で白砂山と八間山が見えました。

150928046

 ヒュッテの奥のベンチで30分ほど休むと芳ヶ平に別れを告げて下山を始めます。

150928047

 ヒュッテ前を流れる大沢川でもナナカマドが見頃でした。

150928048

 分岐点から少し下ると芳ヶ平ヒュッテに別れを告げます。

150928049

 ヒュッテから10分ほど下ると草津温泉の先に高間山が見え、その先に榛名山の山並みが霞んでいました。

150928050

 帰りの遊歩道は足取りも軽く順調に往路を戻って下ります。

150928051

 ヒュッテから45分ほどで大平湿原に下ると草津白根山に別れを告げました。

150928052

 帰りは二つ目の平兵衛池の分岐点から右に進み平兵衛池に寄って下ります。

150928053

 分岐点から5分ほどで八石山の展望台となりました。(三角点は別にあるようです…)

150928054

 展望台からロープウェー山麓駅が見え、その先に浅間山が見えていました。

150928055

 南東側には草津の温泉街が良く見えました。

150928056

 八石山から先に進んで平兵衛池に向かいます。

150928057

 途中の分岐道標から少し下ると綺麗な平兵衛池がありました。

150928058

 平兵衛池から大池に向かう分岐点まで戻ると道標に従ってチャツボミゴケ公園に向かいます。

150928059

 分岐点から30分ほどで渋峠・芳ヶ平湿原の登山口に下ります。

150928060

 さらに標識に従って10分ほど歩くと観光客で賑わうチャツボミゴケ公園に下りました。

150928061

 チャツボミゴケ公園の穴地獄は鉄鉱石の露天掘り跡のようです。

150928062

 チャツボミゴケは酸性の鉱泉水が流れる場所だけで育つようです。

150928063

 穴地獄を周囲を歩いて珍しい苔を眺めることが出来ました。

150928064

 一通りチャツボミゴケを眺めると往路を戻って公園入口に向かいます。

150928065

 穴地獄から公園事務所に寄って協力金(300円)を払い、さらに往路を下って公園入口まで戻ると、総行程6時間55分で今回の山歩きを終了しました。

 車に戻って道具を片付けると、帰る途中で応徳温泉くつろぎの湯(入湯料400円)に寄ることにし、汗を流してサッパリしてから帰宅しました。

                                        …ページの先頭に戻る

※覚え書き

 今回の山歩きで見かけた人たちは全部で6人で、その内2人は渋峠側の登山道から下った人たちで、心配していた渋峠の駐車場もそれ程混んでいなかったと話していました。(帰りの登りが大変ですが…)

 30年ぶりの芳ヶ平で見応えのある秋景色を楽しみましたが、草津白根山の活動が収まって通行規制が早々に解除されるの祈っています。(冬場のスノーハイクが待ち遠しい…)

 帰りの公園事務所で伝えるようお願いしましたが、火山活動による火口周辺の入山規制がある現状で、芳ヶ平を楽しむためには開園時間が9時からでは少し遅く、せめて紅葉時期位は受付時間を早めて欲しいと思いました。

« 芳ヶ平湿原(15.09.28 その1) | トップページ | 富士見下からアヤメ平(15.10.07 その1) »

登山」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ
いやあ、綺麗なところですねえ。
池に映る紅葉も見ごたえありそう。
芳ヶ平や、ちゃつぼみコケ公園はまだ歩いたことがなく、気になっているところです。
草津側から歩けないと結構歩きごたえがありそうですね。

kyou さん>こんばんは…
レストハウス側からは入山禁止なので今回のルートを歩いてみました。
9時を過ぎれば公園近くまで車で行けるので、往復3km位短縮できますし
kyouさんの足なら2時間もかからず芳ヶ平に行けると思います。
上の方では紅葉も見頃ですが、大池や平兵衛池辺りの紅葉はこれからと
思いますので、良ければ好天を狙って行ってみて下さい。

絵葉書のように美しい景色がずぅ~っと続いて素敵なところですねぇ~♪
昨年、草津白根山へ交通規制解除を駐車可能と間違えて行ったんですよぅ(^^ゞsweat02
駐車禁止で草津白根山には登れず横手山を山頂にしてきたのですが、芳ヶ平湿原は勉強不足で知りませんでした。
行ってみたいですねぇー芳ヶ平湿原へ。

tuba姐 さん>こんばんは…
芳ヶ平は入山禁止がなければハイキング程度で歩けるところで、
県北辺りでは良く知られた湿原です。
それほど大きな湿原ではありませんが、周辺にナナカマドが多い
ので秋には赤い紅葉が楽しめるところですね。
現状では今回のルートか帰りが登りになる渋峠から下るルートしか
ありませんが、ガイドブックでは渋峠から草津白根レストハウスに
抜ける縦走コースがお勧めのようですよ…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175376/62376518

この記事へのトラックバック一覧です: 芳ヶ平湿原(15.09.28 その2):

« 芳ヶ平湿原(15.09.28 その1) | トップページ | 富士見下からアヤメ平(15.10.07 その1) »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック